こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

【タワーレコード限定企画】世界初のECM高音質盤シリーズECM SA-CD HYBRID SELECTION 2017年発売タイトル再入荷

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画

掲載: 2018年04月25日 13:00

ECM SA-CD HB

タワーレコードがECMレーベルの傑作ジャズ・アルバムを世界で初めてSA-CDハイブリッド化するシリーズ、ECM SA-CD HYBRID SELECTION 。ECMの“新たな音世界”を高音質盤にて伝えます。シリーズ総監修はオーディオ評論、音楽評論において第一線で活躍している和田博巳氏。作品解説はライター/ジャーナリストの原田和典氏が担当。
2017年にリリースされた第3弾までの計9タイトル中、依然人気の高い第1弾の3タイトル、キース・ジャレット『ザ・ケルン・コンサート』、チック・コリア『リターン・トゥ・フォーエヴァー』、パット・メセニー『ブライト・サイズ・ライフ』、第2弾のキース・ジャレット・トリオ『スタンダーズVol.1』の4タイトルが再入荷!
※2017年11月にリリースされた特別リリース編キース・ジャレット『サンベア・コンサート』のみ完売

レーベル概要:
1969年、ドイツでマンフレート・アイヒャーによって設立されたレーベル、ECM Records。ジャズからクラシック、現代音楽までを網羅したラインナップで、これまでに1,500タイトル以上リリースされており、その“沈黙の次に美しい音”と言われる透明感にみちたサウンドは、誕生から半世紀近くにわたって音楽ファンを魅了しつづけています。

本リリース最大の特徴:
・世界初、SA-CD化音源
・SA-CD層は“オリジナル・アナログ・マスターテープから、発売の際に制作した2017年最新DSDマスター”を使用し、ECM自ら最新マスタリング
・ECMの監修の下、新マスタリングを担当したのはキース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル(キース・ジャレット/ チャーリー・ヘイデン『ジャスミン』、同『ラスト・ダンス』etc)
*解説書には、新規序文解説と新たな作品解説を収納

シリーズの2018年の幕開けとなる第4弾は5月23日(火)発売です。
SA-CD層は“オリジナル・アナログ・マスターテープから、2018年最新DSDマスター”を使用し、ECM自ら最新マスタリングしております。
■TOWER RECORDS presents ECM SA-CD HYBRID SELECTION第4弾ラインナップ
【アーティスト/タイトル】
キース・ジャレット・トリオ『チェンジズ』
キース・ジャレット・トリオ『星影のステラ』

【発売日】 2018年5月23日(水)
【価格】  3,500円+税
【企画・販売】 タワーレコード株式会社
【制作・発売】 ユニバーサル ミュージック合同会社