こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フランスの大人気エレクトロ・デュオ、エール初のアンソロジー

タグ : UK/US INDIE クラブ/テクノ

掲載: 2016年05月06日 14:32

AIR

世界デビューから20年、ニコラ・ゴダンとジャン=ブノワ・ダンケルからなるフランスの大人気エレクトロ・デュオ、エールが初のアンソロジーとなる『TWENTYEARS』をリリース!

2枚組CD、2枚組アナログLPレコード、3枚組CD+2枚組アナログLPレコードからなる限定盤スーパーデラックス・エディションでのリリース。

CDのディスク1には、ニコラ・ゴダンとジャン=ブノワ・ダンケルが選んだ17曲を収録。その中には「Sexy Boy」、「Playground Love」、「Cherry Blossom Girl」、「Le Soleil est pres de moi」など、エールのディスコグラフィーからのもっとも重要な楽曲をフィーチャー!また、スタジオ・アルバムである『Premiers Symptomes』(1997年)、『Moon Safari』(1998年)、『The Virgin Suicides』(2000年)、10,000Hz Legend』(2001年)、『Talkie Walkie』(2004年)、『Le Voyage dans la Lune』(2012年)からの曲も含まれている。

またディスク2には、『Pocket Symphony』と『10,000Hz Legend』のセッションからの「Crickets」と「The Way You Look Tonight」、『Quartier Iointain』サウンドトラックからの「Adis Abebah」、カルトB級映画監督ロジャー・コーマンについてのドキュメンタリー『Corman’s World』のために書かれた「Roger Song」、2014年にリリースされたビニール盤のみの『Music For Museum』からの「Land Me」、『Pocket Symphony』のレコーディング中にシャルロット・ゲンズブールとジャーヴィス・コッカーが歌った「The Duelist」など、14曲のレアおよび未発表曲が集められている。

さらにスーパーデラックス・エディションのみに収録されるディスク3には、エールがこれまで手掛けたリミックスをフィーチャー!デヴィッド・ボウイ、ベック、デペッシュ・モード、ネナ・チェリー、MGMTなどのアーティストの“エール・リミックス”が全9曲収められている。

2枚組アナログLPレコードには、CD1同様、ニコラ・ゴダンとジャン=ブノワ・ダンケルが選んだ16曲を収録。スーパーデラックス・エディション限定のカラー・ヴァイナル仕様となる予定。

パッケージはゲートフォールド仕様のジャケットを、メタリックなスリップケースに収めたもの。特製ポスターの封入も予定されている。