こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016の予習に!「ナチュール-自然と音楽」ナント公式CD

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2016年03月04日 19:30

ラ・フォル・ジュルネ2016

2016年5月3~5日、大手町・丸の内・有楽町エリアで開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016。一足早くナントで開催されるラ・フォル・ジュルネも日本のテーマと同じ「ナチュール-自然と音楽」。曲目もほとんど共通するナント公式CDです。
(タワーレコード)

ラ・フォル・ジュルネは、1995年、フランス西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭。ユニークなコンセプトで展開されるラ・フォル・ジュルネの人気は国外へも拡がり、2000年からポルトガルのリスボン、2002年からはスペインのビルバオ、2005年からは東京国際フォーラムで開催。2008年には金沢とブラジルのリオデジャネイロ、2010年には新潟、びわ湖、ワルシャワ、2011年には鳥栖、2015年にはロシアのエカテリンブルクで開催され、いずれも大成功を収め、クラシック音楽界にセンセーションを巻き起こしています。

2016年のテーマは「自然/ナチュール」。自然と音楽は、ルネサンスやバロック時代における鳥のさえずりなどの描写的な表現からはじまり、ヴィヴァルディの「四季」は描写的な表現から音楽的深みもまし、さらにロマン派では作曲家の内面を反映、そして20世紀以降も、自然は音楽家に絶えずインスピレーションを与え続けています。

このアルバムに収録されている曲目は、音楽祭のアーティスティック・ディレクターでありMIRAREレーベルの主宰者であるルネ・マルタンが掲げたテーマに沿って選ばれました。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016
2016年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)・5日(木・祝)
東京国際フォーラム、日比谷野音(日比谷公園大音楽堂)、大手町・丸の内・有楽町エリア
(キングインターナショナル)

【収録曲目】

CD1
1.ヴィヴァルディ
ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」第1集
『四季』op.8第4番「冬」より第1楽章
オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン) オーヴェルニュ管弦楽団 3’18
2.ヴィヴァルディ
ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」第1集
『四季』op.8第4番「冬」より第2楽章
オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン) オーヴェルニュ管弦楽団 1’53
3.ハイドン
弦楽四重奏作品64-5「ひばり」より第4楽章
エベーヌ四重奏団  2’03
4.シューベルト
ピアノ五重奏曲「ます」より第4楽章
トリオ・ショーソン 井上典子(ヴィオラ) 
ペネロペ・ポアンシュヴァル(コントラバス) 7’29
5.ベートーヴェン
交響曲第6番ヘ長調「田園」より第2楽章
シンフォニア・ヴァルソヴィア ユーディ・メニューイン(指揮) 12’33
6.サン=サーンス
「動物の謝肉祭」より「森の奥のカッコウ」
アンリ・ドマルケット(チェロ) ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
ブリジット・エンゲラー(ピアノ) パリ室内管弦楽団2’04
7.サン=サーンス
「動物の謝肉祭」より「白鳥」
アンリ・ドマルケット(チェロ) ブリジット・エンゲラー(ピアノ) 3’13
8.シューベルト
ピアノ三重奏第2番Op.100より第2楽章
トリオ・ショーソン  9’21
9.ドヴォルザーク
弦楽四重奏曲第12番ヘ長調「アメリカ」Op.96より第1楽章
モディリアーニ弦楽四重奏団  9’46
10.グリーグ
ピアノ協奏曲イ短調Op.16より第2楽章
シャニ・ディリュカ(ピアノ)
エイヴィン・グルベルグ・イェンセン(指揮)
フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団  11’21
11.サン=サーンス
ピアノ協奏曲第5番ヘ長調作品103「エジプト風」より第2楽章
ブリジット・エンゲラー(ピアノ)
アンドレア・クイン(指揮) パリ室内管弦楽団 6’25
12.ボロディン
交響詩「中央アジアの草原にて」
ドミトリー・リス(指揮) ウラル・フィルハーモニー管弦楽団 6’25

CD2
1.チャイコフスキー
四季‐12の性格的描写より「舟歌」
ジョナス・ヴィトー(ピアノ) 4’46
2.ショパン
前奏曲第15番変ニ長調Op.28
フィリップ・ジュジアーノ(ピアノ) 4’50
3.リスト
巡礼の年第3年から「エステ荘の噴水」
ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ) 8’41
4.ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ第17番ニ短調作品31-2「テンペスト」より第3楽章
アブデル・ラーマン・エル=バシャ(ピアノ) 7’15
5.アリャビエフ(リスト編曲)
夜鳴き鶯
ブリジット・エンゲラー(ピアノ) 2’54
6.リムスキー=コルサコフ(ラフマニノフ編曲)
熊蜂の飛行
クレール・マリ=ル・ゲ(ピアノ) 1’18
7.シューマン
森の情景Op.82より「予言鳥」
ダヴィッド・カドゥシュ(ピアノ) 2’56
8.シューベルト(リスト編曲)
春の想い
ブリジット・エンゲラー(ピアノ) 3’39
9.リスト
超絶技巧練習曲より第11番「夕べの調べ」
ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ) 7’34
10.ドビュッシー
ベルガマスク組曲より「月の光」
アンヌ・ケフェレック(ピアノ) 5’06
11.バルトーク
ミクロコスモスより「ハエの日記」
マタン・ポラト(ピアノ) 1’19
12.グラナドス
ゴイェスカスより嘆き、またはマハとナイチンゲール
ルイス・フェルナンド・ペレス(ピアノ) 7’24
13.ドビュッシー
前奏曲集第1集より「雪の上の足跡」
アンドレイ・コロベイニコフ(ピアノ) 5’55