こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ヴァイブ奏者ピーター・アップルヤードと10人の女性シンガー

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2013年04月23日 13:28

更新: 2013年04月23日 13:28

ピーター・アップルヤード

 ベニー・グッドマンやフランク・シナトラとの共演で知られるベテラン・ヴァイブ奏者、ピーター・アップルヤードの生誕75年を記念して、ダイアナ・パントン、ソフィー・ミルマン、エミリー・クレア・バーロウ、エリザベス・シェパードなど10人のカナディアン・ディーヴァが集結!

 洒落たヴィブラフォンの音色に揺らめく“ソフィスティケイテッド・レディ”たちの可憐な声のシルエット。時にスウィンギーに、時にメロウに、そしてロマンティックに十人十色の魅力的な表情に酔いしれる。

 本作は、カナダを代表するヴィブラフォン奏者ピーター・アップルヤードが、カナダの女性ジャズ・ヴォーカリストたちを迎えて録音したアルバムである。タイトルの『Sophisticated Ladies』は、もちろんこのアルバムにも収録されたデューク・エリントンの代表曲のひとつである“Sophisticated Lady”の複数形。まさに洗練された大人のためのジャズとし相応しいタイトルだ。

 そうえいえば、ベーシストのチャーリー・ヘイデンが2010年に発表した、同じタイトルのアルバムには、ノラ・ジョーンズ、ダイアナ・クラール、カサンドラ・ウィルソン、メロディ・ガルドーらが麗しき歌声を披露していた。ピーター・アップルヤードが、このチャーリー・ヘイデンのアルバムを聴いたかどうかは定かではないが、どちらにせよこの2枚には共通項を見つけることができ、何より1枚の作品の中でこれほど豪華な女性ヴォーカリストの歌声を聴くことができるからヴォーカル・ファンにとっては嬉しい企画である。(山本勇樹)

【収録曲/参加ヴォーカリスト】
1. アフター・ユーヴ・ゴーン/エミリー・クレア・バーロウ
2. イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン/エリザベス・シェパード
3. ラヴ・フォー・セール/ジル・バーバー
4. ジョージア・オン・マイ・マインド/ジャッキー・リチャードソン
5. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ/ソフィー・ミルマン
6. ソフィスティケイテッド・レディ/モリー・ジョンソン
7. ナイト・アンド・デイ/キャロル・ウェルスマン
8. サテン・ドール/バーバラ・リカ
9. ムーン・インディゴ/キャロル・マッカートニー
10. スマイル/ダイアナ・パントン

【パーソネル】
ピーター・アップルヤード(vibes)
ジョン・シェールウッド(p)
レグ・シュワガー(g)
ニール・スワインソン(b)
テリー・クラーク(ds)