こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ企画~“山田一雄 生誕100周年記念リリース”全2タイトル

カテゴリ : ニューリリース | タグ : タワーレコード オリジナル企画 コロムビアミュージック×タワーレコード

掲載: 2012年07月04日 16:21

更新: 2012年07月04日 17:30

山田一雄

 

タワーレコード・オリジナル企画盤
“山田一雄 生誕100周年記念リリース”
隠れたライヴ音源を発掘する好評“山田一雄プロジェクト”最新第3弾!

1978年、伝説の藤沢ライヴ~2タイトル
当日の録音プロデューサー、相澤昭八郎氏秘蔵のオリジナル・マスター・テープより最新CD化!
8月10日(金)リリース

企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:日本コロムビア株式会社

これまで札幌交響楽団とのベートーヴェン:交響曲全集、協奏曲&序曲他を発売してきましたタワーレコード・オリジナル企画盤“山田一雄プロジェクト”最新第3弾を、この度生誕100周年の節目に2作リリースいたします。
2作のうち、11月3日の“山田一雄の世界”第3夜「モーツァルトの夕べ」の3曲は、世界初発売音源。その中でも「グラン・パルティータ」は、初リリース曲。また、「ブラームス:交響曲第2番」は1997年の初発売当時、彼の屈指の名演・豪演として一躍話題になりました。長らく幻の盤と言われてきましたが、今回音質の向上を果たして約15年振りに市場に再登場します。
今回の発売に際しては、当時山田一雄氏ご本人の依頼により録音テープを回していた、プロデューサーの相澤昭八郎氏所蔵のオリジナル・マスター・テープを新たに最新デジタル化し、入念なマスタリングを経てCDマスターとして使用しました。

生誕100周年記念盤に相応しい、注目盤がいよいよ発売されます!

※尚、“山田一雄の世界”第4夜「マーラー:千人の交響曲」は、2008年11月5日に、「タワーレコード“Sony Classical”スペシャル・セレクション」として発売済(SICC-957)です。

ブラームス:交響曲第2番/山田一雄
[TWCO-1008]
【収録曲】
ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73
【演奏】
山田一雄(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団
【録音】
1978年5月7日、藤沢市民会館

伝説の1978年藤沢ライヴ初日公演。最後まで熱い屈指の名演・豪演として有名なブラームス。
当日の録音プロデューサー相澤氏秘蔵のオリジナル・マスターから最新CD化!
1997年に初めて発売された当時、彼の屈指の名演・豪演として一躍話題となった「ブラームス:交響曲第2番」の再発売です。藤沢市民会館での一連の“山田一雄の世界”初日のトリを飾るこのライヴは、市販された彼の唯一のブラームスの交響曲であるばかりでなく、全リストの中でも名演として名高い「ブラ2」。
現役時代はよく“静”の朝比奈、“動”のヤマカズと比較された彼にとって、この演奏は代表的な盤と言えるでしょう。第一楽章から脈々と続く音楽のうねりは、途中の楽章でも決して弛緩することなく、最後のDのドミナントの咆哮に向かって突進してゆきます。
今回の発売に際しては、当時山田一雄氏ご本人の依頼により録音テープを回していた、プロデューサーの相澤昭八郎氏所蔵のオリジナル・マスター・テープを新たに最新デジタル化し、入念なマスタリングを経てCDマスターとして使用しました。
※ オリジナル・マスター・テープより最新リマスタリング
※ 解説:片山杜秀氏、相澤昭八郎氏

モーツァルト:グラン・パルティータ他/山田一雄
[TWCO-1009]
【収録曲】
モーツァルト:
1.歌劇「恋の花つくり(偽の女庭師)」K.196 序曲
2.セレナード第6番 ニ長調「セレナータ・ノットゥルナ」K.239
3.セレナード第10番 変ロ長調「グラン・パルティータ」K.361(370a) (第二楽章未収録)【演奏】
山田一雄(指揮)
東京都交響楽団
【録音】
1978年11月3日、藤沢市民会館

初発売!伝説の1978年藤沢ライヴ第3夜。初リリース曲の「グラン・パルティータ」を含むヤマカズ天空の境地!
今回、初めての発売となるこの「モーツァルトの夕べ」は、一連の藤沢ライヴの3回目にあたる演奏。この1978年から79年にかけての4回のコンサートは、山田一雄の名声を結果的に高めることになりました(この後、いよいよ最後の「千人の交響曲」に繋がります)。
初リリース曲である「グラン・パルティータ」は、これまで一度も発売されたことがない稀少なレパートリーです。
尚、グラン・パルティータを除く2曲は、1991年8月に亡くなった彼の“ラスト・レコーディング”のアルバムにも収録されておりました(1990年8月30、31日;「with 新日本フィル」[FOCD-3137])。
今回の発売に際しては、当時山田一雄氏ご本人の依頼により録音テープを回していた、プロデューサーの相澤昭八郎氏所蔵のオリジナル・マスター・テープを新たに最新デジタル化し、入念なマスタリングを経てCDマスターとして使用しました。アナログ末期の鮮明な優秀録音盤です。

<お断り>
「グラン・パルティータ」全7楽章のうち、第二楽章が収録されておりません。演奏者本人の意向もしくは録音時のトラブルのいずれかであると想像されます。今回リリースの重要性を鑑み、演奏の貴重な記録としてあえてそのままの収録としました。予めご了承ください。
※ 初発売
※ オリジナル・マスター・テープより最新リマスタリング
※ 解説:平林直哉氏、相澤昭八郎氏

 

山田一雄

 

<関連商品>
“山田一雄”プロジェクト~第1弾!
ベートーヴェン:交響曲全集/山田一雄、矢崎彦太郎、札幌交響楽団、他
[TWCO-1001/5(5CD)]
2009年7月17日発売

“山田一雄”プロジェクト~第2弾!
ベートーヴェン:協奏曲&序曲集/山田一雄、札幌交響楽団、他
[TWCO-1006/7(2CD)]
2010年9月17日発売

“山田一雄の世界”第4夜
マーラー:交響曲第8番、他/山田一雄、東京都交響楽団、他
[SICC-957/8(2CD)]
2008年11月5日発売