こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

好評発売中!タワレコ・オリジナル企画~ワーナー「デトゥール・コレクション」第8弾

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ワーナー・デトゥール・コレクション タワーレコード オリジナル企画

掲載: 2012年06月13日 16:02

更新: 2012年06月13日 17:30

ワーナー・デトゥール・コレクション

 

タワーレコード・オリジナル企画盤
『WARNER×TOWER RECORDS~デトゥール・コレクション第8弾 全3タイトル』
2012/7/20(金)リリース
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

2012年4月発売の第7弾に続く好評Detour Collection最新盤。完全限定生産商品
株式会社ワーナーミュージック・ジャパンのご協力によるタワーレコード・オリジナル企画盤シリーズ「デトゥール・コレクション」第8弾、3タイトルを2012年7月20日に発売いたします。
今回はいずれもフランスを代表する名演奏家がエラート・レーベルに残した貴重な録音の集大成です。過去に日本でのみこれらのCDは発売されましたが、初発売時にはそのつくりの良さのみならず、制作者の想いが伝わってくるパッケージ作りと合わせ、驚嘆すべきプロダクツであったことは意外と知られておりません。どれも少量の限定販売であったことや価格の高さから、流通量はそれほど多くありませんでした。今回、ディスクを収めるケースをダウンサイジングをしたものの、豊富で詳細なブックレットや付属していたオリジナル・ジャケットの別紙印刷物もほぼそのまま再現しました。物量を投入したこのようなつくりのCDボックスは、今後なかなか手に入りづらくなると思われます。今回も発売に際しては限定数量での販売となりますので、これらエラートの黄金時代を支えた名手達の貴重な音源を、お早めにお求めください。

カミーユ・モラーヌ / エラート録音集大成
[WQCC-287/292(6CD)]
商品サイズ:130mm×130×25
【収録曲】
<CD1>
『愛の喜び(15~18 世紀の歌)』(EP 盤、LDEV-471)
『ラルース音楽事典』(EP 盤、ELP-107 より)*
『ルイ・マルシャン:宗教的頌歌』(30cm LP 盤、LDE-3030 より)*
<CD2>
『エスプリ・ブランシャール:テ・デウム』(30cm LP 盤、LDE-3060)*
『クリスマス・イヴ』(25cm LP 盤、LDEV-2008)*
(オルガンの即興演奏とクリスマスの歌)
<CD3>
『愛唱ロマンス集』(25cm LP 盤、EFM-42040)*
(ルヴァデ、ビゼー、アーン、グノー、メスネ、フランク、ラザリ)
『詩人と音楽家(ミュッセの詩による歌曲集)』(25cm LP 盤、EFM-42065)*
(グノー、モンブー、オッフェンバック、ボイエルデュー、ラロ、アレッサンドレスコ、ベラ、ダヴィッド、ドリーヴ)
『フランツ・シューベルト:歌曲集』[フランス語訳](EP 盤、LDEV-472)
(セレナード、泉のかたわらで[どこへ?]、ます、菩提樹)
<CD4>
『ガブリエル・フォーレ:歌曲集』(30cm LP 盤、LDE-3068)*
(月の光、五つの歌曲《ヴェネツィア》、幻想の水平線、沈黙の贈物、小唄、幻影、閉じられた庭)
『愛唱宗教曲集』(EP 盤、LDE-1078)*
(グノー、フランク、シューベルト、フォーレ、ビュッセル)
<CD5>
『ガブリエル・フォーレ:歌曲集』(25cm LP 盤、STE-60009)
(優しい歌、伴奏、夜曲、祈りながら)
『ジャン・ラングレ:9つのフランス民謡』(25cm LP 盤、STE-60011)
<CD6>
『動物にちなんだ歌曲集(シャブリエ、プーランク、ラヴェル)』(25cm LP 盤、EFM-42056)*
(シャブリエ:4つの歌曲、プーランク:動物詩集、ラヴェル:博物誌)
『現代の歌曲』(25cm LP 盤、EFM-42043)*
(ダンドゥロ、プラネル、マッシス、シャイエ、ルシュール、ガイヤール)
【演奏】
カミーユ・モラーヌ(バリトン)
リリ・ビアンヴニュ、ジョルジュー・シェベック、ピエール・マヤール=ヴェルジェ(ピアノ)、マリー=クレール・アラン(オルガン)、シルヴェーヌ・ピイェール(ピアノ)
ステファヌ・カイヤー指揮ステファヌ・カイヤー声楽アンサンブル
モニク・ロラン(リュート、ハープ)、エディット・セリグ、ナディーヌ・ソトゥロー、バシア・レチンスカ(ソプラノ)、ジャニーヌ・コラール(コントラルト)、ミシェル・アメル、アンドレ・ミューラン(テノール)
ルイ・フレモー指揮 ジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブル、フランス放送合唱団
P.ズルフリュ神父指揮 サン=ロラン少年合唱団、他
【録音】
1957年~1961年頃(*印:モノラル録音)
【原盤レーベル】
ERATO

レコード・アカデミー賞企画部門を受賞した名盤。フランスを代表する名バリトンの至芸を大幅値下げて再発売!
その名声の割に今日聴く事ができる音源が限られているモラーヌ。1950年代にデビューして以来、2010年1月に亡くなるまでの間にERATOやPHILIPSレーベルを中心に録音を残しましたが、演奏を中断している時期があったため、その名声に触れられる機会は少ないひとりでした。今回のBOXは彼のERATO録音の全てを網羅し、活動初期のモノラルからステレオ音源までが収録されています。
全曲の歌詞対訳が付いているのに加え、活動再開後の1992年の貴重なインタビューもブックレットに収録されており、永久保存盤の名に恥じない稀少なCDセット。全盛期の限りなく澄んで気品がある彼の伝説的な歌声を聴く事ができます。前回発売時より大幅プライスダウン。
※ モラーヌ・インタビュー記事付き
※ 解説&歌詞対訳(計119P)付き
※ 別紙オリジナル・ジャケ写カラー印刷(一部モノクロ)&モラーヌ自筆レターのコピー付き

ジャック・ランスロ / エラート録音集大成
[WQCC-293/299(7CD)]
商品サイズ:130mm×130×25
【収録曲】
<CD1>
モーツァルト:クラリネット協奏曲[1963 年録音版]
モーツァルト:協奏交響曲変ホ長調 K.Anh.9
<CD2>
モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
モーツァルト:クラリネット三重奏曲変ホ長調 K.498
<CD3>
モーツァルト:5つのディヴェルティメント K.Anh.229*
ベートーヴェン:三重奏曲変ロ長調作品11《街の歌》
<CD4>
ロッシーニ:管楽四重奏曲(第1、4、5、6番)
ロッシーニ:変奏曲ハ長調 ~クラリネットと小管弦楽のための
<CD5>
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番へ短調作品73
ブラームス:クラリネット五重奏曲ロ短調作品115
シューマン:おとぎ話 作品132
<CD6>
ラヴェル:序奏とアレグロ
ジョリヴェ:セレナード
フランセ:木管五重奏曲(第1番)
<CD7>
ウェーバー:変奏曲変ロ長調作品33
モーツァルト:クラリネット協奏曲[1958 年録音版]
ルシュール:コンチェルティーノ ~トランペットとクラリネット六重奏のための
ヴィヴァルディ:協奏曲《聖ロレンツォの祝日のために》
【演奏】
ジャック・ランスロ(クラリネット)
アニー・ダルコ、ロベール・ヴェイロン=ラクロワ、マグダ・ルシー(ピアノ)、ゲオルク・シュミット、コレット・ルキアン(ヴィオラ)、ロベール・ペ(チェロ)、リリー・ラスキーヌ(ハープ)、ジャン=ピエール・ランパル、アラン・マリオン(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ジルベール・クルシエ、ジョルジョ・バルボトゥー(ホルン)、ポール・オンニュ、モーリス・アラール(ファゴット)、モーリス・アンドレ(トランペット)
バルヒェット四重奏団、ミュンヘン弦楽四重奏団、ヴィア・ノヴァ四重奏団
シモーネ指揮 イ・ソリスティ・ヴェネティ
グシュルバウアー指揮 ハンブルク交響楽団
バイヤール指揮 ジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブル 他
【録音】
1958 年~1974 年(*印:モノラル)
【原盤レーベル】
ERATO

20世紀フランスを代表する名手ランスロの全エラート録音を集大成。クラリネット・ファン必携の全集、再発売!
日本のクラリネット界にもその影響を多大に及ぼしたランスロ(1920.4.20~2009.2.7)のERATOレーベルへの録音を集大成。20代から円熟期の50代半ばまでの名演の数々を収録しています。必ずしも録音が多かった訳ではありませんでしたが、その独特なヴィブラートをはじめ「クラリネットの神様」として長きにわたって君臨しました。長年日本でも親しみ続けられた音色をこのBOXで堪能できます。
教え子のひとり、浜中浩一氏によるランスロへの想いが詰まったインタビュー記事付き。前回発売時より大幅プライスダウン。
※ 浜中浩一氏インタビュー記事&解説(計18P)付き
※ 別紙オリジナル・ジャケ写カラー印刷(一部モノクロ)&ランスロ自筆レターのコピー付き

リリー・ラスキーヌ / エラート録音集大成
[WQCC-300/09(10CD)]
商品サイズ:130mm×130×25
【収録曲】
<CD1>
協奏曲ハ長調《聖ロレンツォの祝日のために》 RV556(ヴィヴァルディ)
ハープ協奏曲変ロ長調作品4の6(ヘンデル)
フルートとハープのための協奏曲(モーツァルト)[1963 年録音版]
協奏交響曲ニ長調(ゴセック)
<CD2>
ハープ協奏曲第6番ヘ長調作品9(クルムフォルツ)
ハープ協奏曲ハ長調(ボイエルデュー)
ハープ協奏曲第1番ニ短調作品15(ボクサ)
<CD3>
『王政復古期の音楽』(L.E.ジャダン、ボクサ、ナデルマンの作品)
ハープ協奏曲ホ短調作品182(ライネッケ)
<CD4>
神聖な舞曲と世俗的な舞曲(ドビュッシー)[1962 年録音版]
小協奏曲作品39(ピエルネ)、ハープ協奏曲(ジョリヴェ)
<CD5>
フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ(ドビュッシー)
序奏とアレグロ(ラヴェル)、三重奏曲(イベール)
赤死病の仮面(カブレ)、自由な変奏とフィナーレ(ピエルネ)
<CD6>
『フルートとハープ』(クルムフォルツ、ロッシーニ、フォーレ、イベール、ダマーズ、他の作品)
『ラ・マルメゾン宮における皇后のための音楽会』より(L.M.ジャダン、ガラ、ダルヴィマール、ナデルマン、ボイエルデューの作品)
<CD7>
『ホルンとハープ』(デュヴェルノワ、ボクサ、ドープラの作品)
『2つのハープのための作品集』(ペトリーニ、ダルヴィマールの作品)
<CD8>
『2つのハープのための作品集』(J.ハイドン、ウェーバー、ドゥマールの作品)
『2つのハープための作品集第2集』(トマス、ボクサ、アッセルマン、ポエニッツ、ラバール、ツァーベル、トゥルニエの作品)
<CD9>
『ラスキーヌ/ハープ・リサイタル』(バッハ、マティエリ、タンスマン、フォーレ、ピエルネ、ゴレスタン、ルーセル、サン=サーンスの作品)
『ハープのための小品集』(アッセルマン、シュット、ヘラー、セヴラック、トゥルニエ、ポツォーリ、イベール、グランジャニー、アッセルマン
の作品)
<CD10>
『ハープの魅惑』(シューマン、ラモー、ドビュッシー、ボクサの作品)
フルートとハープのための協奏曲(モーツァルト)[1958 年録音版]
神聖な舞曲と世俗的な舞曲(ドビュッシー)[1969 年録音版]
【演奏】
リリー・ラスキーヌ(ハープ)
マリエル・ノールマン、オデット・ル・ダンチュー(ハープ)、コレット・ルキアン(ヴィオラ)、ベルナール・フォントネ(チェロ)、ジャン=ピエール・ランパル(フルート、指揮)、アラン・マリオン、マクサンス・ラリュー(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、ジャック・ランスロ(クラリネット)、ジョルジュ・バルボトゥー(ホルン)、モーリス・アンドレ、マルセル・ラゴルス(トランペット)、マリー=クレール・アラン(オルガン)、ロベール・ヴェイロン=ラクロワ(チェンバロ、フォルテピアノ)、ベルナール・クリュイセン(バリトン)
ヴィア・ノヴァ四重奏団
マリ指揮 ラムルー管弦楽団
グシェルバウアー指揮 バンベルク交響楽団
パイヤール指揮 パイヤール室内管弦楽団、パイヤール管弦楽団
ジャン=マリー・ルクレール器楽アンサンブル
ジョリヴェ指揮 フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団
マルティノン指揮 フランス国立放送管弦楽団
【録音】
1958年~1981年(全てステレオ録音)
【原盤レーベル】
ERATO

20世紀最高のハーピスト、ラスキーヌの全エラート録音を集大成。「フルートとハープのための協奏曲」「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」の別録音も収録!
2013年生誕120年を迎える、フランスを代表するのみならず、これまでの全ハーピストの中でも飛び切り著名なラスキーヌのERATOレーベルを集大成。
1904年にパリ音楽院に入学し、16歳でパリ・オペラ座管弦楽団にハープ奏者として入団。オペラ座の歴史上で初めて入団を許可された女性演奏家でもありました。
彼女の数多くの録音の中でも有名なのが、ランパルとの共演である十八番のモーツァルトのフルートとハープのための協奏曲。1963年の再録音盤は、これまで何度も発売されてきた名盤ですが、それより以前の1958年録音(ステレオ)盤のCDは非常にレアで、このセットにしか収録されていません。再録音盤よりこちらの1958年盤(指揮も同じパイヤール)を第一に推すリスナーもおり、両方堪能できるこのセットはまさにマニア垂涎のBOXです。前回発売時より大幅プライスダウン。
※ 解説(計26P)付き
※ 別紙オリジナル・ジャケ写カラー印刷(一部モノクロ)付き