こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

夏のドライブのお供に!タワーレコード限定フュージョン特集

掲載: 2020年10月07日 10:00

更新: 2021年07月09日 10:00

タワレコ企画・選曲の大人気ロングセラーフュージョン・コンピ・シリーズ!
老舗レコード・カンパニーの音源をはじめ、時代を超えて響くフュージョンを伝えるタワレコ選曲による本格フュージョン名曲コンピレーション。旋風に舞うフュージョン・サウンドが夏のドライブを盛り上げてくれます!

本格フュージョン・コンピ・シリーズ

Various Artists『AWESOME FUSION!2 The Best Fusion of Universal Music Gems<タワーレコード限定>』

フュージョンの王道GRPレーベルをはじめとする時代を超えて響くフュージョン音源を伝えるタワレコ選曲による本格フュージョン名曲コンピレーション『AWESOME FUSION!2 The Best Fusion of Universal Music Gems』。 シリーズ第11弾であり、ユニバーサルミュージック編としては第2作目が登場!
アシッド・ジャズ・シーンで名を馳せた ジェイムス・テイラー・カルテットやスムース・ジャズ界人気のサックスマンであるデイヴ・コーズ他、クルセイダーズ、デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、ラリー・カールトンらフュージョン・シーンの立役者たちから、トニーニョ・オルタ、YUTAKA、ラウル・ジ・スーザらブラジリアン・フュージョンの名手まで。全32曲を最新マスタリング音源で収録。SHM-CD仕様2枚組。オリジナル・アルバム廃盤や未配信等による入手困難音源あり(2020年10月時点)。書き下ろしの楽曲解説付、各ディスク収録時間70分超。


特集ページはこちら⇒

Various Artists『SUPER-DUPER FUSION! The Best Fusion of Pony Canyon "TIME CAPSULE" <タワーレコード限定>(RM)』

タワレコ・フュージョン・コンピ・シリーズ第10弾!!ポニーキャニオンの最高のフュージョン音源の中から、スタジオ・シーンから飛び出し、珍しいツイン・ギターのフュージョン・グループとして名を馳せたPARACHUTEやそのギタリストである2人松原正樹、今剛それぞれのソロ、後に『世界遺産』テーマ曲で知られるギタリストで音楽プロデューサー鳥山雄司の初期名プレイ、デイヴィッド・フォスター、スティーヴ・ルカサー、ジェフ・ポーカロらとの奇跡の共演となったキーボーディスト奥本亮のレア・トラック他、大野雄二関連の初CD化音源などを含む全32曲を最新マスタリング音源で収録。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『AWESOME FUSION! The Best Fusion of Universal Music Gems <タワーレコード限定>(SHM-CD)』

シリーズ第7弾ユニバーサル編。キャッチーな“メロディ”とダンサブルな“リズム”!フュージョン名曲が豊富なユニバーサルミュージックの音源から全30曲収録。シリーズ唯一SMH-CD仕様、最新マスタリング音源使用。シティライツを浴びながら、夜の街をエンジョイしたリアルタイム世代に贈る “最高”のコンピ!


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『ネヴァー・ベター・フュージョン! ベスト・フュージョン・オブ・日本コロムビア・ヴァリューズ <タワーレコード限定>(RM)』

シリーズ第9弾日本コロムビア編。70年代~80年代、歌謡曲やニューミュージック全盛期に生まれたジャパニーズ・フュージョン、日本発の海外フュージョンの様相をとらえた名レーベル、ベターデイズからの名曲群を中心に数々の素晴らしい楽曲を全30曲を最新リマスタリングで収録。最高だョ、フュージョン!


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『EVERYBODY FUSION! The Best Fusion of Warner Days <タワーレコード限定>(2CD/RM)』

シリーズ第1弾ワーナー編。70年代~80年代の時代の空気の中で生まれた最高のフュージョンの宝庫ワーナー・ミュージックの音源からスタッフ、グローヴァー・ワシントンJrなどイントロ、メロディ、リズムが揃ったキャッチーな名曲満載の全30曲。なんとなく、フュージョン気分!24ビット最新マスタリング音源。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『EVERYBODY FUSION!2 The Best Fusion of Warner Days <タワーレコード限定>(RM)』

シリーズ第4弾ワーナー続編。フュージョンは70年代に誕生し、80年代にピークを迎え、90年代に入っても輝きを失わなかった音楽。そんな時代を彩った、キャッチーなメロディとジャジーなサウンドが再びシティリズムを覚醒させる!フュージョン系に加えAOR系楽曲を加えた全31曲。24ビット最新マスタリング音源。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『ANYTIME FUSION! The Best Fusion of Victor Archives <タワーレコード限定>(2CD)』

シリーズ第2弾ビクター編。時代が生んだフュージョン名曲の宝庫であるビクターの音源から名トラック30曲を収録。 当時TV、ラジオ等で使われ、キャッチーな“メロディ”と弾ける“リズム”が最高なナンバーばかりをセレクト。最新K2HD PRO MASTERING 音源で収録。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『ANYTIME FUSION!2 The Best Fusion of Victor Archives <タワーレコード限定>』

シリーズ第5弾ビクター続編。FM番組やニュース番組のテーマ曲、TV、CMでのBGM・・・70年代~80年代当時の懐かしい記憶を呼び覚ます、キャッチーなメロディとジャジーなサウンド、そんなフュージョンの名曲ばかりを全30曲コンパイル。最新K2HD PRO MASTERING 音源で収録。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『アブソルートリー・フュージョン!! ザ・ベスト・フュージョン・オブ・ソニーミュージック・チューンズ <タワーレコード限定>(RM)』

シリーズ第3弾ソニー編。当時カフェバーのBGM、ディスコ・ミュージック、FM番組、TVCMやニュース、クイズ番組など多方面でオンエア。数々のフュージョンを世に送り出してきたソニー・ミュージックの音源全30曲収録。キャッチーなメロディとダンサブルなリズムが街をジャジーに染める!最新リマスター音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『アブソルートリー・フュージョン!!2 ザ・ベスト・フュージョン・オブ・ソニーミュージック・チューンズ <タワーレコード限定>(RM)』

シリーズ第8弾ソニー続編。キャッチーなイントロ&テーマ、疾走するグルーヴ・ビート、ソウルフルなヴォーカル、透明感あふれるコーラスetc. ジャジーでカッコいいインスト&AORチューン満載。収録曲数は全31曲。あの時感じた陽ざし、風、空気。鮮やかな時代の記憶が今、駆けてゆく!最新リマスター音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『NO MATTER WHAT FUSION! The Best Fusion of KING RECORDS Treasures <タワーレコード限定>(RM)』

シリーズ第6弾キングレコード編。フュージョン黎明期の海外の名曲からキャッチーな日本のフュージョンの代表曲まで幅広く世に送り出してきた同社所有のCTI、エレクトリックバードの音源を全25曲収録。2019年最新リマスタリング音源使用。都会は“あの頃”と同じ風が吹いている。


仕様一覧はこちら⇒

FUSION/AOR ARTISTRY SERIES

David Sanborn『URBAN SOUL of DAVID SANBORN <タワーレコード限定>(RM)』

1975年の初ソロ作『テイキング・オフ』から1999年作『インサイド』までワーナー時代のオリジナル作より厳選チョイスした企画盤。メロウなオリジナル曲からビル・ウィザースや山下達郎他数々のカヴァー曲、他アーティストのアルバム参加曲も満載のセレクション全31曲。24BITデジタル・リマスタリング音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

George Benson『URBAN WEEKEND WITH GEORGE BENSON <タワーレコード限定>(RM)』

1975年の『アート・オブ・ティー』から1995年の『アバンダンド・ガーデン』までの20年間にリリースされた12枚のスタジオ・レコーディング作品から厳選34曲をチョイス。洗練されたジャジーなAORのナンバーの数々を存分に楽しめる究極のセレクション。24BITデジタル・リマスタリング音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

Al Jarreau『URBAN VIBRATION of AL JARREAU <タワーレコード限定>(RM)』

ジェイ・グレイドン・プロデュースの80年代初頭の傑作群を含む本人名義のリリース作12枚とゲスト参加したジョー・サンプルのアルバム『スペルバウンド』からスタジオ録音、ライヴ録音あわせ厳選30曲をチョイスした最高のセレクション。24BITデジタル・リマスタリング音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

Michael Franks『URBAN FASCINATION of MICHAEL FRANKS <タワーレコード限定>(RM)』

1976年ワーナー移籍第1弾『ブリージン』から、1993年ラスト作『コーリング・ユー』までソウルフルなヴォーカル・トラックと、メロウなギター・ワークによるインスト・トラックを配置し、ベンソンの魅力を最大限に伝える究極のセレクション全30曲。24BITデジタル・リマスタリング音源使用。


仕様一覧はこちら⇒

SUMMER BREEZE '21 キャンペーン'