こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

〈おうち時間〉おうちで落語

タグ : おうち時間

掲載: 2020年06月02日 18:30

おうち時間をこれから楽しむ為に、新たななジャンルを追求してみるのはいかがでしょうか。今回はそんな中、「落語」(一部講談も)をご紹介。初心者が手に取りやすい、千円ポッキリの1枚から、玄人好みの名演、国民的お笑い番組「笑点」の記念映像まで!オススメ作品をピックアップ。

限定盤をお取り寄せになった場合など、メーカーの在庫状況によっては入荷できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

The Very Best 極一席1000シリーズ

『落語 The Very Best 極一席1000 大工調べ』
十代目 柳家小三治


落語入門の決定盤。最強のシリーズが登場。"落語 The Very Best 極一席1000"。本作は、1993年1月31日、鈴本演芸場にて収録された、柳家小三治『大工調べ(だいくしらべ)』。 (C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『落語 The Very Best 極一席1000 子別れ』
春風亭一之輔


本作は、2015年3月7日、渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールにて収録された、春風亭一之輔『子別れ(こわかれ)』。 (C)RS


 

そのほかThe Very Best 極一席1000シリーズ


NHK落語名人選シリーズ

『宿屋の仇討』
三代目 桂三木助


NHKが保有する落語音源のなかから、古典落語の名作をピックアップし39の演者による118演目を100枚のCDに収録。本作は、三代目・桂三木助による「宿屋の仇討」を収録。江戸を前に神奈川の宿に泊まった旅人・三人組、仲間のひとりの"人を殺めた"という自慢話で大騒ぎ。それを聞いた泊り客の侍は…。 (C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『中村仲蔵』
八代目 林家正蔵 (彦六)


本作は、八代目・林家正蔵による「中村仲蔵」を収録。名優中村仲蔵は苦労して名題になった後、柳島の妙見さまに願掛けをし、『忠臣蔵』の定九郎の役作りに専念、すると…。 (C)RS


 

そのほかNHK落語名人選シリーズ


紀伊國屋寄席シリーズ

『紀伊國屋寄席 桂歌丸 名演集』
桂歌丸


八代目桂文楽・五代目古今亭志ん生・六代目三遊亭圓生・八代目林家正蔵・五代目柳家小さんを発起人として、昭和39年にスタートし、落語界に大きな足跡を刻んできた『紀伊國屋寄席』が50周年を迎えたことを機に、名演・十八番をCD化してきた『紀伊國屋寄席 名演集』シリーズ第3弾がリリース。本作は、『笑点』でお馴染み桂歌丸の名演をお届け。 (C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『紀伊國屋寄席 三遊亭小遊三 名演集』
三遊亭小遊三


本作は、『笑点』でお馴染み三遊亭小遊三の名演をお届け。 (C)RS


 

そのほか紀伊國屋寄席シリーズ


来福レーベル
ソニー・ミュージックの落語「来福」。メジャーレーベル初の落語専門レーベルとして豊富な<噺>が充実。

『落語研究会 柳家喬太郎名演集』
柳家喬太郎


落語研究会から柳家喬太郎が登場。歴史ある落語会での人気と実力を兼ね備えた落語家による名演をセレクトしDVD三巻に収録。


 

◆◆◆◆◆

 

『松之丞 講談 -シブラク名演集-』
神田松之丞


講談界に突如現れたニュースター"神田松之丞(まつのじょう)"。若い演者が新たなファンを巻き込みブームを巻き起こす『渋谷らくご』での高座を、旧来のイメージを突き破る勢いそのままに初CD化。講談の魅力と可能性を詰め込んだ作品。 (C)RS


 

そのほか来福レーベル作品


★こちらもオススメ




 

そのほかオススメ落語:CD・カセット


オススメ映像作品

『笑点 ありがとう円楽さん! ~五代目 三遊亭円楽さんを偲ぶ映像集~』
三遊亭圓楽[五代目]


1966年から「笑点」大喜利レギュラーとして活躍し、1998年から2006年までの間、司会を務めた五代目 三遊亭円楽さん。落語に生き、『笑点』に生き、円楽さんは2009年10月29日に永眠されました。『笑点』放送開始から出演をしていた桂歌丸、それから六代目円楽を襲名する三遊亭楽太郎、この二人が進行役となって語りながら、大喜利や落語など円楽さんの特選秘蔵映像を収録しました。


 

◆◆◆◆◆

 

『笑点 宴 -放送50周年完全保存版-』


老若男女に愛される国民的番組「笑点」新たに発掘された、歴代の名人たちによる落語をたっぷり収録するほか、半世紀にわたって笑いを生んできた大盛り上がりの大喜利映像を特選!さらに、桂歌丸師匠の勇退を記念したお宝映像も満載!ほぼノーカットの勇退記者会見映像に加え、DVDでしか見られない新旧大喜利司会スペシャル対談等、ファン必見の映像が盛りだくさん!


 

◆◆◆◆◆

 

『ウルトラセブン落語』
柳家喬太郎


ウルトラファンからも、落語ファンからも大好評!「ウルトラマン落語」の第二弾。創造力に富んだ新作落語に定評のある柳家喬太郎が、『ウルトラマン』放送開始から50年目に当たる2016年に、円谷プロ公認による「ウルトラマン落語会」を開催。それ以来、高座に「ウルトラマン落語」を掛ける機会も増え、新作も次々と生まれている。そんな中、『ウルトラセブン』放送開始50年を記念し、2017年6月25日に東京上野の鈴本演芸場でウルトラマン愛にあふれる落語会が開催された。高座に上がったのは、ウルトラカラーの着物に身を包んだ、我らが師匠(ヒーロー)・柳家喬太郎。ウルトラ愛では兄弟子喬太郎に引けを取らない、柳家喬之助。アイスラッガーのように切れ味鋭く鋏を操る、紙切りの林家二楽。ウルトラファンならずとも楽しめる、ウルトラファンならさらに楽しめる名人芸をとくとご堪能あれ。


 

 

 

そのほかオススメ落語:映像作品はこちら



Stay Home特集