こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

〈おうち時間〉おうちでクラブ気分:DJ-KICKS編

タグ : おうち時間

掲載: 2020年05月26日 18:00

憧れのDJのプレイをクラブで堪能できる日がなかなか訪れませんね。。

おうちで好きな曲をチョイスしたプレイリストもいいけど、ここでは、DJによるオ フィシャルミックスCDをピックアップ。

それぞれのDJが限られた条件の中、独自のセンスでチョイスする楽曲とオリジナリ ティあふれる展開とストーリーによるプレイが収録されたMIXCDはプレイリストやオムニバスでは味わえな いかも!?

流しっぱなしでもよし、ヘッドフォンで爆音で聴くもよし、さまざまな楽しみ方がで きるDJ mixを堪能ください

限定盤をお取り寄せになった場合など、メーカーの在庫状況によっては入荷できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

おすすめをピックアップ

『DJ-KICKS』
Peggy Gou


〈2018年、世界最高峰の野外フェス、コーチェラ、そしてフジロックに出演、直近でも<EDC Japan 2019>にて来日と、現在、最も勢いのある女流DJ、ペギー・グーが『DJ-Kicks』シリーズに登場。ジャンル/年代を超えた19曲、彼女の美しき音楽遍歴を物語る早くも2019年のベスト・オブ・DJミックスと言える大注目盤!(C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『DJ-KICKS』
Mount Kimbie


<!K7>の看板シリーズである『DJ-Kicks』の最新作は、ポスト・ダブステップの旗手として2008年の結成以来UKのエレクトトロニック・シーンを牽引するマウント・キンビー!初のオフィシャル・ミックスとなった本作は、インダストリアルなグルーヴで盛り立てる至高のテクノに仕上がったエクスクルーシヴ・トラック「Southgate」他、50分の激濃のエレクトリック・ミュージカル・ジャーニー!(C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『DJ-KICKS』
Mr. Scruff


名門!K7が誇る大人気看板ミックス・シリーズ『DJ-Kicks』が遂に25周年!満を持して登場するのはブレイクビーツ/ダウン・テンポの金字塔「Jazz Potato」、ニンジャ・チューンからの諸作 (2004年にはニンジャ・チューンが誇るミックス・シリーズ『KEEP IT SOLID STEEL』も) をはじめとした傑作群や、Windows 7のサンプル・ミュージックとしてフィーチャーされた「Kalimba」などなどで知られる大ベテラン、ミスター・スクラフ!(C)RS


 

◆◆◆◆◆

 

『DJ-KICKS』
Forest Swords


様々なDJたちが自らのスタイルを反映した極上ミックスを提供する"!K7"レーベルの看板シリーズ『DJ-Kicks』。今作のDJは、2010年のデビューEP「Dagger Paths」がFACT誌のアルバム・オブ・イヤーに輝いて以降、UKのエレクトロニック・ミュージック界を牽引するリヴァプールの鬼才、マシュー・バーンズことフォレスト・スウォーズ!(C)RS


 

そのほかのオススメはこちら



Stay Home特集