こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

レジェンド・アーティスト達の5CDシリーズ〈Original Album Classics〉輸入名盤がお買い得

カテゴリ : キャンペーン

掲載: 2020年04月07日 15:22

約300タイトルが10%オフ!5枚組CDなので1枚あたりに換算すると超お買い得!名盤を一気に揃えるチャンス!!

 

ベスト盤ではなく、オリジナルアルバムで持っておきたい!!
人気アーティストTOP5

【第1位】Bay City Rollers『Original Album Classics』

1970年代半ばを代表するアイドル・ロック・バンド。スコットランドのエジンバラ出身。74年頃から“末期グラム・ロック”の一つとして、タータン・チェックの衣装と甘いルックスで英国で人気が爆発。76年の「サタデイ・ナイト」の全米No.1ヒットで、米国、日本でも大ブームを巻き起こす。「ロックン・ロール・ラヴ・レター」「2人だけのデート」「夢の中の恋」をヒットさせた後、78年に解散。

 

【第2位】 TOTO『Original Album Classics』

1977年、米ロサンゼルスでデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロを中心に結成。バンド名は、映画『オズの魔法使い』に登場する犬の名前から。78年にアルバム『宇宙の騎士』でデビュー、全米トップ10にチャートイン。82年の『TOTO 4~聖なる剣』はグラミー7部門にノミネートされる大ヒットを記録するなど、長きにわたってシーンを牽引する。2008年7月に解散を発表。その後、病気を患ったジェフの弟マイク・ポーカロの救済目的で、2010年7月より期間限定ツアーを開催。以降もツアーが実施され、事実上活動を再開している。

 

【第3位】Journey『Original Album Classics』

1973年、元サンタナ・バンドのニール・ショーン(g)を中心に米国サンフランシスコで結成されたロック・バンド。当初はインスト中心にプログレ寄りのサウンドを聴かせていたが、1978年のスティーブン・ペリー(vo)加入後は、ショーンの流麗なギターとペリーのハイ・トーン・ヴォイスを二枚看板にハード・ポップ・バンドへ転身。『エスケイプ』(1981年)、『フロンティアーズ』(1983年)などをヒットさせて黄金期を築いた。80年代中盤に活動を停止したが、1996年にシーンに復帰。2007年には新人ヴォーカリストのアーネル・ピネダを迎え入れた。

 

【第4位】Stray Cats『Original Album Classics』

1980年、ブライアン・セッツァー(vo、g)、リー・ロッカー(b)、スリム・ジム・ファントム(ds)が米国ニューヨークで結成。新時代パンク精神で50年代ロカビリーを復興し、ネオ・ロカビリーの旗手と称されるトリオ。英国に渡って81年にデイヴ・エドモンズのプロデュースで制作したデビュー・シングル「涙のラナウェイ・ボーイ」をいきなり全英チャート上位に送り込んで快進撃を開始。一貫してシンプルなロカビリーにこだわった。

 

【第5位】Heart『Original Album Classics』

1973年に米国シアトルで結成された男女6人編成のロック・バンド。結成時はハード・ロック作品のカヴァーをレパートリーに、ホワイト・ハートのバンド名で活動。74年、ハートに改名。75年にアルバム『ドリームボート・アニー』でデビュー。アンとナンシーのウィルソン姉妹を中心に、シャープでハードなロックとバラードを適度に加えた作品で活躍する。80年代半ばには円熟味を増し、「アローン」のヒットを放つ。代表曲「マジック・マン」「ホワット・アバウト・ラヴ」など。

 

 

 

 

 

対象商品は下記の「次の記事」内や「関連商品」内、ページ下部の「記事ナビ」をご参照ください。
「関連商品」で売上TOP30のタイトルをチェック!!