こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

NO MUSIC, NO LIFE.

松任谷由実

松任谷由実 2013年10月-12月

今はどんな時代?  それは誰にもわからない。
それはずっと後になってわかること。
ただ言えるのは、人は生まれてきた時代を生きなければならないということ。

音楽が時代に果たす役割?  私にはわからない。
今を生きぬくことで見えて来るもの、感じること
それを私は音楽にしてゆくだけ。
14歳の時の想いを変わらず持ち続けるため、変化を恐れず、私は歌をうたってゆくだけ。

いつの日か、見知らぬ場所で、
私を知らない人たちがわたしの歌をうたっている光景をみてみたい。
たとえそれが遥かな空の上からだとしても。

そのとき初めて感じることができるかも知れない。
私がある時代を懸命に生きたことを。
そして、私の音楽が誰かの人生とともにあったのだということを。

松任谷由実

メイキング


「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターの撮影レポートをお届け!
アーティストの表情とコメントで構成される「NO MUSIC, NO LIFE?意見広告」シリーズになって、遂に100作!
記念すべき4組目は、11月20日にニューアルバム『POP CLASSICO』をリリース。アルバム発売日よりファン待望の全国ツアーもスタートする松任谷由実さんが登場!

続きを読む

動画

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.