こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

NO MUSIC, NO LIFE.

NO MUSIC, NO LIFE. はタワーレコードのコーポレート・ボイスです。

"音楽があることで気持ちや生活が豊かになる"という事を、店頭やオンラインをはじめ全活動を通し、体現していくこと、それがタワーレコー ド全スタッフのテーマです。いつも「音楽」自体を応援し、「音楽」を元気にしていくことこそがタワーレコードの社会に対する姿勢・責任であると考えます。
是非あなたも、タワーレコードであなた自身の音楽を見つけてください。

「NO MUSIC, NO LIFE?」
1996年から音楽そのものを応援することを目的に制作し続けている「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター。
アーティスト同士の異色のコラボレーションが話題を呼んできたこのポスター企画は、2008年より、アーティストにとっての、音楽(MUSIC)と世の中 (LIFE)の接点について語ってもらうことで、お客様にあらためて音楽に触れてもらうきっかけを提案しようという想いが託されています。

EVISBEATS 2018年4月-6月

今は遊びが必要なんじゃないですかね、
あまり真面目になりすぎて
息が詰まってすごい疲れてしまう時がある。
音楽は理屈や常識やルールなどから自由にしてくれるから
自分の好きな音楽を聴くことや
歌うこと、生の演奏に触れることは
疲れた心を解放してくれる最良のくすりやと思う。

(EVISBEATS)

詳細はこちら

THE BEATNIKS 2018年4月-6月

音楽を創る時、今がこんな時代だからこういう音を創るべきとか、発信したいとかは意識したことはないのかもしれません。
ただ、結果的にそうなっているのかもしれない。
僕らはいつもその時々を懸命に、神経質なくらい厳密に、でも精一杯やわらかに生きてきたつもり。
そして、それが音になっているのだと思います。時には馬鹿みたいに明るく…。

高橋幸宏

今を生きるには、今を知る事が必要不可欠と思います。
それは、音楽や映画、演劇、その他のたくさんの創作物を
作る要因となります。経験は意味が無く、歴史から学び、
次々とドアを開け、出口を入り口として今の音楽を作る、
知恵が要る、それを得るために息をしている、聴いていただく、
この循環こそ永遠に続いて欲しい事なのです。真の平等が在ると思います。

鈴木慶一

THE BEATNIKS

詳細はこちら

のん 2018年4月-6月

勘違いされそうで、かっこ悪くなりそうで、人と会話するのが難しい時代。
だけど、音楽でなら勘違いされてもかっこ悪くても笑い飛ばせる。

のん

詳細はこちら
過去のポスター一覧はこちら

「NO MUSIC, NO LIFE. 」メイキング記事一覧はこちら

「NO MUSIC, NO LIFE. 」コラボTシャツはこちら


その他の「NO MUSIC, NO LIFE. 」関連ページへのリンク

Facebook:http://www.facebook.com/nmnlfan
YouTube:http://www.youtube.com/TowerRecordsJapan
Tumblr:http://towerrecordsjapan-nmnl.tumblr.com/