こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

トップ > (5組10名様をご招待)『最後のマイ・ウェイ』『ノーコメントbyゲンスブール』公開記念& 『テテ&トリヨ』来日記念・合同トーク・イベント

掲載: 2013年07月05日 20:21

更新: 2013年07月05日 21:09

文/ 

©Zeta Productions/ARTE France Cinéma/Ina/2011

気が付いてみると、今年はフランス音楽の話題が特に多いですね。エディット・ピアフの没後50周年にあた る年でもあり、21世紀のピアフとも呼ばれたりするマルセイユ出身の歌姫Zazのニューアルバムが7/24にリリースされたり、クロード・フランソワの伝 記映画『最後のマイ・ウェイ』、セルジュ・ゲンスブールのドキュメンタ リー『ノーコメントbyゲンスブール』といった映画の公開や、11月にはテテとトリヨというフランスで大人気のミュージシャンたちの来日公演も控えていま す。あ、そうそう、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』でピアフの歌声を担当して絶賛されたジル・エグロの来日公演(EDITH ~ピアフに捧ぐ~)も同じく11月に控えています。

そんなフランス音楽の当たり年に相応しいトーク・イヴェントをご紹介します。出演は、パール兄弟などでお なじみのミュージシャンのサエキけんぞうさん、明和電機の土佐信道さん、そしてintoxicate読者のみなさまにはもうおなじみですね、音楽評論家の 松山晋也さんのお三方。ピアフ、フランソワ~ゲンスブールからテテやトリヨといった現代のフランス音楽の情勢まで、映画や音楽の理解の助けになる、そして 楽しい話がたくさん聞けるイヴェントになりそうです。3連休明けの憂鬱な火曜日、青山でワインでも飲みながらフランス音楽三昧はいかがでしょうか? 入場料は1000円と非常に良心的なのですが、なんと……

このイヴェントに、intoxicate読者の皆様を5組10名様ご招待いたします。以下をごらんの上、ご応募ください。

応募方法:『新しいミュージック・フランセーズ』招待希望とご明記のうえ、
E-MAILにてイントキシケイト編集部宛にお送りください。
お名前/年齢/性別/ご職業/ご住所/お電話番号もお忘れなく!
E-MAIL:intoxicate@tower.co.jp

ご応募おまちしております!

『最後のマイ・ウェイ』公開記念 『ノーコメントbyゲンスブール』公開記念、 『テテ&トリヨ』来日公演記念・合同トーク・イベント
『La Nouvelle Musique Française  新しいミュージック・フランセーズ』

7/16(火)18:30開場/19:00開演
料金:1,000円(1ドリンク別途)
席種:着席または立見(ご来場順の入場)
会場:CAY(スパイラルB1F)
http://www.spiral.co.jp/
出演:サエキけんぞう(ミュージシャン、作詞家)、土佐信道(明和電機)、松山晋也(音楽評論家)
主催:プランクトン、CAY
協力:カルチャア・パブリッシャーズ、角川メディアハウス、アップリンク、ユニバーサル ミュージック、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル、株式会社メタ カンパニー、リスペクトレコーズ

映画『最後のマイ・ウェイ』オフィシャル・サイト
(7/20渋谷Bunkamuraル・シネマ、以降全国順次公開)
http://www.saigono-myway.jp/

映画『ノーコメントbyゲンスブール』オフィシャル・サイト
(7/27Bunkamura、以降順次公開)
http://uplink.co.jp/nocomment/

プランクトン(テテ/トリヨ来日公演)サイト
(11/18大阪・11/19名古屋・11/21東京)
http://plankton.co.jp/france/index.html


コメント

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.