こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

アーティスト詳細

Jazztronik

ジャズトロニック

プロフィール

日本のクラブ・カルチャーの重要人物として知られる野崎良太(1976年3月16日生まれ)が率いるプロジェクト。メンバーを固定せずに自由なスタイルでクラブ系ジャズを展開。99年にインディで1stアルバム『numero uno』を発表。そのブラジリアン・テイストをまぶしたクラブ系サウンドは海外でも評判に。2001年に英レーベル〈Counterpoint〉より『Inner Flight』を発表。2003年に『Horizon』でメジャー・デビューを飾る。2014年、架空の映画サウンドトラックをイメージした『Cinematic』に続き、ブラジル音楽の名曲をカヴァーした『バモ・ラ・ブラジル』をリリース。

2012/08/30 (2014/07/02更新) (音楽出版社)

ディスコグラフィ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.