こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

タワレコ限定シングル「NO SWALLOWS, NO LIFE.」クリープハイプ×STUTSでリリース決定!

カテゴリ : タワー限定  ニューリリース 

掲載: 2017年05月17日 15:00

タワレコと東京ヤクルトスワローズのコラボレーション「NO SWALLOWS, NO LIFE.」で、新たに夢のコラボ企画、<クリープハイプ×STUTS>が実現した。

4月29日公開の菅田将暉主演映画「帝一の國」の主題歌「イト」をリリースし、さらにボーカルの尾崎世界観のエッセイ「苦汁100%」が文藝春秋より発売決定されるなど、次々と話題のコンテンツを発表し注目されているロックバンドのクリープハイプが、新進気鋭のトラックメーカー/MPC PlayerのSTUTSと共作した楽曲「NO SWALLOWS, NO LIFE.」をタワーレコード限定シングルとして5月31日(水)にリリースすることが決定。タワーレコード、タワーミニ全店、ならびにタワーレコード オンラインでの限定販売となる。

クリープハイプ・アー写STUTS・アー写

この夢のコラボレーションによるCDリリースは、今年の「NO SWALLOWS, NO LIFE.」コラボの企画段階で、タワーレコードの担当者が、東京を本拠地に置くスワローズに相応しいクール&メロウなコラボソングをリリースしたいという強い思いで、予てより大のスワローズファンを公言してきた尾崎世界観に声を掛け、意気投合し実現したもの。
「NO SWALLOWS, NO LIFE.」は、STUTSが作った、夜の青山通りのネオンや車の灯りをイメージするような都会的なサウンドのトラック上で、尾崎世界観が綴ったメロディと歌詞をハイトーンヴォイスでミディアムに歌いあげた曲。神宮球場のナイター観戦後、試合に勝っても負けても聴いてほしい、郷愁的なシティポップ、メロウチューンに仕上がっている。
さらにカップリングには、クリープハイプによるバンドアレンジされた「東京音頭」も収録され、こちらのボーカルは、ベースの長谷川カオナシが担当。
また、今回のジャケットデザインは、“かの歴史的名盤” をオマージュしたハイセンスなアートワークとなっており、ヤクルトスワローズの本拠地である神宮球場にて撮影と言うスパイスも。クリープハイプファンのみならず、ヤクルトスワローズファン、果てはプロ野球ファンにも是非聴いて欲しい作品に仕上がっているそう。

◆NO SWALLOWS, NO LIFE.コラボレーション限定シングル概要

NO SWALLOWS, NO LIFE. ジャケ写

タイトル   :「NO SWALLOWS, NO LIFE.」
アーティスト :クリープハイプ×STUTS
発売日    :2017年5月31日(水)~  (※タワーレコード オンラインにて予約受付中)
価格           :1,000円+税
品番           :PROS-5013
販売           :タワーレコード、TOWERmini全店、タワーレコード オンライン(http://tower.jp/)
発売元        :ユニバーサルミュージック
収録内容    :M1. NO SWALLOWS, NO LIFE. / クリープハイプ × STUTS
                    M2. 東京音頭 / クリープハイプ

◆クリープハイプ

2001年 クリープハイプを結成。3 ピースバンドとして活動を開始する。
2005年 下北沢を中心にライブ活動を活発化。ライブを観たいろんな人から「世界観がいいね」と言われることに 疑問を感じ自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
2008年9月 メンバーが脱退し、尾崎世界観の一人ユニットとなる。
2009年11月 Gt. 小川 幸慈 Ba. 長谷川カオナシ Dr. 小泉 拓を正式メンバーに迎え、本格的に活動をスタート。
2012年4月 メジャーデビュー
2014年4月 日本武道館2Days公演開催
2016年6月 尾崎世界観 小説「祐介」発表
2017年5月 尾崎世界観 エッセイ新刊「苦汁100%」発表

クリープハイプ公式サイト: http://www.creephyp.com/
Twitterアカウント:@creephyp
Facebookアカウント:クリープハイプ
クリープハイプ公式LINEアカウント:クリープハイプ LINEアカウント

◆STUTS
1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。
2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。
MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。
2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、大きな反響を呼んだ。
現在、国内外でのライブ活動を中心に、楽曲プロデュース、CM音楽制作を行いながら、新しい作品制作に没頭している。

◆タワーレコード企画発案者コメント
プロ野球史上最高にクールでメロウな楽曲を作る!弊社プロ野球コラボで初の楽曲リリースを、クリープハイプ×STUTSと言う、最高のアーティストによる奇跡的なコラボで実現出来ました。日本のシーンに於いて、90年代から脈々と受け継がれるフォーキーなR&B/HIP HOPトラックとしても秀逸。スワローズファンの皆様、スワローズ選手の皆様にもカッコイイ、誇りに思って頂ける楽曲に仕上がっていると思います。STUTSさんの浮遊感溢れるトラックに乗せた、プロ野球を愛する全ての方々にも共感頂けるような尾崎さんのリリックに泣きました。





特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/08/31 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.