こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

銀杏BOYZ、9年ぶりアルバム『光のなかに立っていてね』『BEACH』同時発売

カテゴリ : ニュース  ニューリリース 

掲載: 2013年11月20日 18:00

更新: 2013年12月19日 19:19

 

 

先日にメンバーの安孫子真哉とチン中村の脱退を発表した銀杏BOYZが、ニュー・アルバム『光のなかに立っていてね』とライヴ・リミックス・アルバム『BEACH』を2014年1月15日に同時リリースすることがあきらかとなった。 

 


銀杏BOYZ 『光のなかに立っていてね』 ジャケット画像

 

銀杏BOYZ単独の名義では、9年前の1月15日に2枚同時発売した『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』『DOOR』以来のアルバムとなる本作。三方背スリーブケースの初回盤が用意される『光のなかに立っていてね』は、アルバムの写真を川島小鳥、イラストを箕浦建太郎、デザインを坂脇慶、ディレクションをメンバーである峯田和伸が担当。『BEACH』は写真を村井香、イラストとデザイン、ディレクションを峯田が手掛けている。

 


銀杏BOYZ 『BEACH』 ジャケット画像

 

『光のなかに立っていてね』には、シングル曲“ボーイズ・オン・ザ・ラン”“17才”“光”を含む計10曲を収録。『BEACH』は、2008年に東京・渋谷La.mamaで行ったライヴ〈銀杏BOYZは神様を恨む〉〈銀杏BOYZの♥曼曼陀羅陀羅〉、2011に実施した〈スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー〉からの4公演の素材で構成され、“東京終曲”など12曲が収められる。なお、バンドのオフィシャルサイトでは峯田和伸(ヴォーカル/ギター)が監督した同ナンバーのPVの予告映像が公開中。こちらは12月24日に全編解禁となる模様なので、ファンはチェックをお忘れなく!

★銀杏BOYZから安孫子真哉とチン中村が脱退したことについてのニュースはこちら

 

 

〈銀杏BOYZ 『光のなかに立っていてね』収録曲〉
1. 17才
2. 金輪際
3. 愛してるってゆってよね
4. I DON'T WANNA DIE FOREVER
5. 愛の裂けめ
6. 新訳 銀河鉄道の夜
7. 光
8. ボーイズ・オン・ザ・ラン
9. ぽあだむ
10. 僕たちは世界を変えることができない

 

〈銀杏BOYZ 『BEACH』収録曲〉
1. はじまり Ouverture
2. 十七歳 Seventeen
3. SKOOL KILL Skool Kill
4. 日本発狂 I Am A Mess
5. 若者たち Juventus
6. 駆け抜けて性春 Ballad For Brutal Dreamers
7. 漂流教室 Classroom Blue Tears
8. BABY BABY Baby Baby
9. べろちゅー Kiss In Heaven
10. 人間 Rahula
11. 東京終曲 Tokyo
12. まだ見ぬ明日に Dragon Days

 

〈銀杏BOYZ 『BEACH』本編で使用しているライヴ素材〉
〈銀杏BOYZは神様を恨む〉
2008.7.6 渋谷La.mama
 
〈銀杏BOYZの♥曼曼陀羅陀羅〉
2008.9.21 渋谷La.mama
 
〈スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー〉
2011.6.27
水戸LIGHT HOUSE
2011.6.30
福島club SONIC いわき
2011.7.4
仙台CLUB JUNK BOX
2011.7.7
盛岡CLUB CHANGE WAVE

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/05/15 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.