こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

UVERworld、新シングル“THE OVER”はドラマ「黒の女教師」主題歌

カテゴリ : ニュース  ニューリリース  | タグ : ドラマ  TV 

掲載: 2012年07月06日 12:00

 

 

本日7月6日にデビュー7周年を迎えたUVERworldが、ニュー・シングル“THE OVER”を8月29日にリリースすることがあきらかとなった。

通算22枚目のシングルとなる本作の表題曲は、7月20日22:00にスタートする榮倉奈々主演のTBS系ドラマ「黒の女教師」の主題歌。バンドにとっては3年ぶり4作目のドラマ・タイアップとのこと。5月から行われてる全国ツアーの合間を縫って制作したというこの楽曲について、ボーカルのTAKUYA∞は「地方のスタジオを借りて歌詞を詰めて歌を作っていったり、新潟では歌を歌える場所を探したけど見つからなくて、ライヴハウスを借りて、ひとり仮歌のレコーディングをしたこともあった」とコメント。ドラムスの真太郎は「1度トラックのレコーディングは終わったけど、構成やテーマを決め直して、レコーディングをし直しました。ギリギリの進行になったけど結果的にはいい方向に落ち着いたと思う」と語っている。

シングルには、全国ツアーなどでも披露されていたというインスト・ナンバー“Massive”も収録の予定。パッケージはDVD付きの初回限定盤とCDのみの通常盤が用意される。なお、彼らはツアーの千秋楽となる明日7月7日(土)と8日(日)の神奈川・横浜アリーナ2デイズに新たなサプライズも用意しているとのこと。ファンは注目しておこう!

特集

  • BOY GEORGE 2014/03/26 ポップ・シーンの主役に返り咲かんと、あの男が帰還! その波乱の道程を辿る
  • 『オーケストラがやって来た』稀代の天才音楽家、山本直純が甦る 2014/03/13 昨年12月11日。東京・錦糸町のすみだトリフォニー大ホールで「『オーケストラがやって来た』が帰って来た!」という風変わりな題名の演奏会が開かれた。翌朝フェイスブックに書き込んだ私の感想文が、当日の雰囲気を伝える。
  • 想像の調教 2014/03/07 冨田勲の声の音楽

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEとTOWER RECORDS店舗は価格・ポイント・特典・お取扱い商品などが異なる場合がございます。
TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。

Tower Records Japan Inc.