こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

ロシア新世代の秘密兵器キト・イェンペレ(Kito Jempere)によるニュー・アルバム『Sea Monster』

タグ : クラブ/テクノ 

掲載: 2017年03月30日 11:35

KITO JEMPERE

 

テンペルホーフ&ジジ・マシンやテレスパツィオを発掘したイタリアの目利きレーベル「Hell Yeah Recordings」が、FreerangeやLet's Play House、Dirt Crewをはじめとした名門ハウス・レーベルからのフロア・ヒットで躍進したロシア人アーティスト、キト・イェンペレのニュー・アルバム『Sea Monster』をリリース。

自主制作ながらも世界的に大きな注目を集めた2014年のデビュー・アルバム『Objects』に続く待望の第2作です。キト・イェンペレは、ロシア第2の都市サンクトペテルブルク出身のプロデューサー/DJ/マルチ奏者、キリル・セルゲーエフによるソロ・プロジェクトで、ディスコとバレアリックを股にかけた人気ライヴ・アクト「サンクトペテルブルク・ディスコ・スピン・クラブ」の一員としてもおなじみ。

これまでリリースしてきた一連のシングルは、デトロイト・スウィンドル、ライナー・トゥルービー、ジャイルズ・ピーターソンやラヴバード(ニーディープ)をはじめとした欧米各国の著名DJ諸氏が熱烈サポート、いずれのレコードも息の長いフロア・アンセムと化しています。

『Sea Monster』は、そんな彼のここ数年のフロア経験とミュージシャンとしてのスキルを高いレベルで融合した意欲作。柔らかくアトモスフェリックなシンセ・サウンド、チルアウト、ジャジーでオーガニックな生音要素とディープハウスなフロア・モードをバランスよくミックスした独自のフュージョン・スタイルは、これまで以上に幅広く様々なジャンルのリスナーからサポートを得られそう。

グレン・アストロ、ブラント・ブラウアー・フリック、ヤイエル、テンペルホーフ&ジジ・マシン、ピヴォット(PVT)、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルなどのファンにオススメ。

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.