こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

民謡なのにミニマル・テクノ!?トルコの民族ダンス音楽〈ホロン〉の決定盤

タグ : クラブ/テクノ 

掲載: 2017年01月25日 09:51

Emine Comert

 

そのタイトルどおり、民族ダンス音楽「ホロン」を女性歌手エミネ・ジョメルトが歌うもの。ホロンは、トルコの北方、トラブゾンやサムスン、リゼといった黒海沿岸地域の町々で踊り継がれてきた伝統的なダンス(とその伴奏の音楽)。結婚式やパーティなどで、数人で列をなし、あるいは輪になって短いステップを踏む群舞です。

朴訥としたフォークロア・ダンス音楽ながら、イズミルの音楽プロデューサー、オルハン・ヤシャールの作り出す、弦(ケメンチェ)とバスドラム&つんのめるような変拍子による極めて中毒性の高いミニマルな出音に世界各地でファンが続出。

2016年夏ごろからヨーロッパの一部のエレクトロニック系DJがホロンをセットに組み込むなどしてまさかの現行クラブ界隈でも突然火が付き、ワールド・ミュージック愛好家だけでなくジャンルを越えより幅広い音楽ファンのあいだで話題となっていました。

これまで世界音楽とクラブ・ミュージックのクロスオーバーといえばリエディットやファンク経由が王道でしたが、ただの民謡なのにどう聞いてもリカルド某な驚きのミニマル・テクノで早耳マニアたちを魅了したエミネ・ジョメルト!

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.