こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

カテゴリ : キャンペーン 

掲載: 2016年12月05日 10:00

◆邦楽 TOP20

SMAPに関する話題や、ザ・イエローモンキー再集結という驚くべき ニュースで幕を開けた2016年。音楽と映画の新しい関係を築いたRADWIMPS「君の名は。」は、映画とともに空前の大ヒットを記録し社会現象に。また、Hi-STANDARDが16年ぶりとなるシングルを事前告知一切なし、リアル・ショップのみでサプライズ販売という前代未聞の手法に、全国のファンやCD店員にも衝撃を与えたとともに、歓喜の渦に包まれました。そして、J-POP界最大のアイコンといっても過言ではない、宇多田ヒカルの8年ぶりのNew Albumはまさに音楽ファン待望の1枚となり、1形態のみのシンプルなリリースながら堂々の年間1位を獲得。宇多田ヒカルとハイスタ…「道」を創った2アーティストに、あらためて「音楽とは」を考えさせられる1年に。この道の先には何があるか…これからも音楽シーンから目が離せない!

【1位】宇多田ヒカル 『Fantome』

8年ぶりとなる待望のフルアルバム!デジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲)、<人間活動>中に突然配信リリースされた「桜流し」(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)が初CD化として収録され、他はすべて新たに書き下ろし!まさに待望の新たなマスターピースが完成。

 

【2位】星野源 『YELLOW DANCER』
ドラマ『心がポキッとね』主題歌「SUN」、映画『地獄でなぜ悪い』主題歌「地獄でなぜ悪い」、『めざましどようび』テーマソング「WeeK End」他を収録した、星野源の通算4枚目のアルバム!

 

【3位】BUMP OF CHICKEN 『Butterflies』
結成20周年イヤーにリリースされたオリジナル・アルバム。配信シングル「You were here」や、豪華タイアップが付いた楽曲、アルバムリード曲「Butterfly」他を収録。

 

【4位】嵐 『Are You Happy?』
通算15枚目のアルバムには、歩み進める“嵐”の現在進行形をパッケージ!「愛を叫べ」などのシングル曲に加え、“HAPPY”をテーマにメンバーが“今の嵐”を表現した曲と、アルバム新録曲を収録。

 

【5位】RADWIMPS 『君の名は。』
映画『君の名は。』のために制作された、主題歌と劇伴曲を収録したアルバム。映画予告で使用された「前前前世」に加え、主題歌となるボーカル曲と劇伴を収録。

 

【6位】BABYMETAL『METAL RESISTANCE』
【7位】Hey!Say!JUMP『DEAR.』
【8位】Perfume『COSMIC EXPLORER』
【9位】小田和正『あの日 あの時』
【10位】三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY 』
【11位】MAN WITH A MISSION 『The World's On Fire』
【12位】KAT-TUN『10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"』
【13位】 いきものがかり『超いきものばかり ~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』
【14位】 NEWS『QUARTETTO 』
【15位】乃木坂46『それぞれの椅子 』
【16位】E-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST- 』
【17位】back number『シャンデリア』
【18位】KinKi Kids『N album 』
【19位】西野カナ『Just LOVE』
【20位】Various Artists『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』

▼「関連商品」で邦楽の1位から20位までをチェック!

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.