ROOTSカヴァー曲紹介 1999~2008年

ALL TEXT BY タワーレコード ブラザー代表

※2009年~2018年分のPDFリストは1/23(水)更新予定!

※現在タワーレコードで取扱い中の作品のみ下記へ掲載しております。全作品のリストは上記のPDFをご確認ください。

1999

Blow By Blow

収録作品名:Jeff Beck『Blow By Blow』

カヴァー曲名:Freeway Jam

B'zがLIVE-GYMで8曲目“Freeway Jam”をカヴァー! この曲にノッて行われるメンバー紹介が最高にクールでした。

2002

Get Your Wings

収録作品名:Aerosmith『Get Your Wings』

カヴァー曲名:Train Kept A Rollin'

Z'bのLIVEで6曲目“Train Kept A Rollin'”をカヴァー、しかも2002年にはAerosmithとの共演も実現! The Yardbirdsのヴァージョンが有名なロックン・ロール・スタンダードで、Akashi Masao Groupによるハードなカヴァーもお薦めです。

Axis: Bold As Love

収録作品名:Jimi Hendrix『Axis: Bold As Love』

カヴァー曲名:Little Wing

松本さんが『華』にて6曲目“Little Wing”をインストゥルメンタル・カヴァー! "The 9th Blues"TOURでは歌も披露しています。

2003

ひこうき雲

収録作品名:荒井由実『ひこうき雲』

カヴァー曲名:雨の街を

松本さんが『The Hit Parade』にて8曲目“雨の街を”をカヴァー! 松田明子さんによるヴォーカルで原曲が持つ切なさと侘びをよく捉え、丁寧に再現しています。

マリア登場/涙の太陽

収録作品名:安西マリア『マリア登場/涙の太陽』など

カヴァー曲名:涙の太陽

松本さんが『The Hit Parade』にて“涙の太陽”をカヴァー! 原曲のイメージはそのままに、愛内里菜さんらしさもよく引き出しています。

Air Kiss

収録作品名:尾崎亜美『Air Kiss』

カヴァー曲名:Foggy Night

松本さんが『The Hit Parade』にて3曲目“Foggy Night”をカヴァー! 滴草由実さんによる歌唱で原曲のカッコ良さをきちんと再現。“FOREVER MINE”や“眩しいサイン”、“ピエロ”等を想起させるクールなリズムにも注目です。

We are

収録作品名:オフコース『We are』

カヴァー曲名:時に愛は

松本さんが『The Hit Parade』にて1曲目“時に愛は”をカヴァー! 原曲が持つ悲し気な雰囲気と宇徳敬子さんの憂いを含んだヴォーカルがうまく溶け合っています。

カルメン・マキ & OZ

収録作品名:カルメン・マキ & OZ『カルメン・マキ & OZ』

カヴァー曲名:私は風

松本さんが『The Hit Parade』にて6曲目“私は風”をカヴァー! メタリックなサウンドと中村由利さんの蔭りのあるヴォーカルが、スモーキーでブルージーだった原曲に新しい魅力を浮かび上がらせています。

その気にさせないで

収録作品名:キャンディーズ『その気にさせないで』など

カヴァー曲名:その気にさせないで

松本さんが『The Hit Parade』にて“その気にさせないで”をカヴァー! 原曲の可愛らしさは残しつつ、ハードなリズムで調理しているのが印象的です。

夢がたり

収録作品名:久保田早紀『夢がたり』

カヴァー曲名:異邦人

松本さんが『The Hit Parade』にて3曲目“異邦人”をカヴァー! 「featuring ZARD」と聞いて抱く期待を遥かに上回るキセキの名唱が聴けます。

Pure Electric Soul

収録作品名:クリエイション『Pure Electric Soul』

カヴァー曲名:SPINNING TOE-HOLD

松本さんが『The Hit Parade』にて5曲目“SPINNING TOE-HOLD”をカヴァー! 納得の選曲とカッコ良さ。欲を言えば、生音によるバンド・サウンドでも聴いてみたいです。

魂の叫び

収録作品名:外道『魂の叫び』

カヴァー曲名:ビュン・ビュン

松本さんが『The Hit Parade』にて10曲目“ビュン・ビュン”をカヴァー! 川島だりあさんのパワフルでハイパーな歌唱が引っ張るFEEL SO GOODな1曲。松本さんがdoaのLIVEにゲスト出演した際にもアンコールでプレイされています。

思いきり気障な人生

収録作品名:沢田研二『思いきり気障な人生』

カヴァー曲名:勝手にしやがれ

B'zのお2人が『The Hit Parade』にて6曲目“勝手にしやがれ”をカヴァー! ジュリーの色気と哀愁を内包した歌唱法には寄せず、キーも上げてハードに、飽くまで稲葉さんらしく挑んでいるのが印象的でした。

續・脱どん底

収録作品名:ダウン・タウン・ブギウギ・バンド『續・脱どん底』

カヴァー曲名:港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

松本さんが『The Hit Parade』にて11曲目“港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ”をカヴァー! 歌っている顔が容易に浮かぶ(笑)、とても松本さんらしいユーモアとサービス精神を感じる選曲です。

バリエーション〈変奏曲〉

収録作品名:中森明菜『バリエーション〈変奏曲〉』

カヴァー曲名:少女A

松本さんが『The Hit Parade』にて8曲目“少女A”をカヴァー! 原曲にある重さや蔭りとは距離を置いた軽快で開放的なプレイと、上原あずみさんによるピュアな歌唱が新鮮に響きます。

季節風

収録作品名:バンバン『季節風』など

カヴァー曲名:「いちご白書」をもう一度

松本さんが『The Hit Parade』にて、'90年代前半にもステージで取り上げられていた“「いちご白書」をもう一度”をカヴァー! 菅崎茜さんによる切々としたAメロが原曲の侘びを再現し、サビでのピュアな歌唱では何処か懐かしく、新鮮な空気を運んで来てくれます。

パ-プル タウン ~You Oughta Know By Now~

収録作品名:八神純子『パ-プル タウン ~You Oughta Know By Now~』など

カヴァー曲名:パ-プル タウン ~You Oughta Know By Now~

松本さんが『The Hit Parade』にて“パ-プル タウン ~You Oughta Know By Now~”をカヴァー! 竹井詩織里さんによるピュアで快活な歌唱が、原曲とはまた違った魅力を浮かび上がらせています。

GOLDEN FLIGHT

収録作品名:山口百恵『GOLDEN FLIGHT』

カヴァー曲名:イミテイション・ゴールド

松本さんが『The Hit Parade』にて10曲目“イミテイション・ゴールド”をカヴァー! 言わずと知れた山口百恵さんの名曲ですが、倉木麻衣さんが持つ独特の蔭りが絶妙にマッチしており、“異邦人”に続くシングル曲として選ばれたのも納得の出来です。

GO AHEAD!

収録作品名:山下達郎『GO AHEAD!』

カヴァー曲名:PAPER DOLL

松本さんが『The Hit Parade』にて8曲目“PAPER DOLL”をカヴァー! 歌はFayrayさんが担当。何処かスガシカオさんのような爽やかなファンキーさが際立ったクールなヴァージョンに仕上がっています。

傷だらけの天使 MUSIC FILE

収録作品名:井上堯之バンド『傷だらけの天使 MUSIC FILE』

カヴァー曲名:I STAND ALONE (一人)

松本さんが『The Hit Parade』にて17曲目“I STAND ALONE (一人)”をカヴァー! Jeffrey Qwestが原曲の侘びを見事に再現してくれていますが、松本さんご本人が歌っても映える曲だと思いますので、今後LIVE等での披露にも期待です。

2004

Lean Into It

収録作品名:Mr. Big『Lean Into It』

カヴァー曲名:To Be With You

松本さんがTMGのLIVEで11曲目“To Be With You”をカヴァー! 数々の名曲を生んでいるMr. Bigの、これはバラードの代表曲中の代表曲。

Midnight Madness

収録作品名:Night Ranger『Midnight Madness』

カヴァー曲名:(You Can Still) Rock In America

松本さんがTMGのLIVEで1曲目“(You Can Still) Rock In America”をカヴァー! カラッとした青空と大地が目前に広がるようなアメリカン・ハードロック名曲。

2005

Enter The Dragon

収録作品名:Lalo Schifrin『Enter The Dragon』

カヴァー曲名:Theme From Enter The Dragon

松本さんが『Theatre Of Strings』にて『燃えよドラゴン』の“Theme From Enter The Dragon”をカヴァー! こういう選曲のユーモアとサービス精神も松本さんの大きな魅力です。

The Sound Of Music - An Original Soundtrack Recording

収録作品名:Rodgers & Hammerstein『The Sound Of Music - An Original Soundtrack Recording』

カヴァー曲名:My Favorite Things

松本さんが『Theatre Of Strings』にて6曲目“My Favorite Things”をギター・カヴァー! アルバム『Strings Of My Soul』でも再度取り上げています。

Songs About Jane

収録作品名:Maroon 5『Songs About Jane』

カヴァー曲名:This Love

B'zが『The Complete B'z』にて2曲目“This Love”を日本語でカヴァー! サウンドも、ハネるようにしなやかなオリジナルには寄せず、飽くまでB'zらしいハードさが印象的。

The Godfather

収録作品名:Nino Rota『The Godfather』

カヴァー曲名:Love Theme From "The Godfather"
The Godfather Waltz

松本さんが『Theatre Of Strings』にて1、8曲目“The Godfather Waltz”と7曲目“Love Theme From "The Godfather"”をメドレーでカヴァー! スラッシュがよくプレイしているヴァージョンを参考にしたと思われます。

2008

Abbey Road

収録作品名:The Beatles『Abbey Road』

カヴァー曲名:Oh! Darling

B'zのLIVE-GYMで4曲目“Oh! Darling”をカヴァー! “Let It Be”と共に、B'z結成の切っ掛けとなったセッションでプレイされた楽曲としても有名です。

B'z ON THE WILD ROAD TOPへ