ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
ジェフスキー: 《不屈の民》変奏曲
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2024年6月12日(水)0:00~6月14日(金)23:59まで![※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2024年07月上旬

規格品番

STTK0126

レーベル

SKU

4947182119327

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
ベラルーシのピアニストによる渾身の演奏!
ジェフスキーの「不屈の民」変奏曲をSACDの高音質で!

1960~70年代にラテンアメリカ各地で起こったヌエバ・カンシオン(音楽を通した社会変革運動)の中で人民連合政府の歌として作曲され、今日でも世界中で歌われる「The People United Will Never Be Defeated!(団結した民衆は決して敗れることはない!)」を基にアメリカの作曲家フレデリック・ジェフスキーが変奏曲に仕立てた大作「《不屈の民》による36の変奏曲」。オーディオ・エンジニアのブレンドン・ハインストが開発した最新技術 Optimised Omnidirectional Array(OOA)を採用し、微細なディテールを余すことなく収録した高音質録音で知られるオランダのレーベル「Trptk」が、同曲の録音では過去に類を見ないSACDの高音質盤でリリース!この作品の録音史に新たな1ページを加えます!

ベラルーシ出身のピアニスト、ハンナ・シバイエヴァは、長きにわたって音楽とパフォーマンスを通じて世界とコミュニケーションを取り続けてきました。そんな彼女がこの作品を演奏する決断を下したことは自明のことであり、2020年のベラルーシ大統領選挙や2022年に開始され今日まで続くロシアによるウクライナ侵攻など、祖国を取り巻く情勢について彼女が感じていることをこのメッセージ性の強い音楽を通じて表現します。2020年の大統領選挙における抗議活動中、人々にとって象徴的となり、デモの中で多用された歌や音楽のいくつかを、最後の変奏のカデンツァに組み込んだ渾身の演奏は、すべてのリスナーの心に訴えかけることでしょう。2023年11月にオランダのフローニンヘンで行われた「サウンド・オヴ・ミュージック音楽祭」でのライヴ録音です。
「この録音は、独裁と不正、暴力と権力の濫用に対して立ち上がって抗議する、基本的権利のために闘う世界中のすべての人々に捧げます。」(ハンナ・シバイエヴァ)
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2024/06/06)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き

【曲目】
ジェフスキー:《不屈の民》による36の変奏曲(団結した民衆は決して敗れることはない!)

【演奏】
ハンナ・シバイエヴァ(ピアノ)

【録音】
ライヴ:2023年11月2日、ルーテル教会(フローニンヘン、オランダ)
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント20倍
672pt
販売価格(税込)
¥ 3,700
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
4
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。