ショッピングカート
Rock/Pop
CD
ビジネス&プレジャー
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2023年05月17日

規格品番

PCD-26097

レーベル

SKU

4995879260975

特典情報
特典

先着:ミニガイドブック『Light Mellow Searches All Catalog List 2015-2024』(各タイトルに金澤寿和コメント入り)

※ご予約済みのお客様も対象となります。
※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。
※商品ページで「特典あり」の記載がない場合は特典対象外となります。
※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。  店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください

※特典は満了次第終了となりますので予めご了承ください。

※店舗でご購入される際は、各店舗に特典の運用状況をご確認ください。

※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
カナダのシンガー・ソングライター、エム・グライナーが、US/UKはソウライヴのアラン・エヴァンズが設立したレーベル、ヴィンテージ・リーグ傘下のホット・ワイアーから、ヨーロッパはヤング・ガン・シルヴァー・フォックスやママズ・ガンをリリースしているドイツのレジェール(Legere)から発表するニュー・アルバム!

「デヴィッド・ボウイのバンド・メンバーとして活躍し、デフ・レパードとの共演歴もあるカナダの実力派シンガー、満を持してのワールド・ワイド・デビュー。これまでに自主制作盤を含む20枚以上のアルバムを発表し、ジュノー賞ノミネートも複数回。プロデュースは、ダン・ヒルやアメリカ、ジミー・ウェッブ、J.D.サウザー、ジョニー・マティス、ルーマーらを手掛けたフレッド・モーリン」――金澤寿和

モータウン、ジャズやポップスからスティーリー・ダン、フリートウッド・マック、ドゥービー・ブラザーズまで、70年代後半から80年代前半の光り輝くソウルとすばらしい演奏が吹き込まれた、情熱と信念、そして優しさに満ちた大充実作!
発売・販売元 提供資料 (2023/02/01)
カナダのシンガー・ソングライター、エム・グライナーが、US/UKはソウライヴのアラン・エヴァンズが設立したレーベル、ヴィンテージ・リーグ傘下のホット・ワイアーから、ヨーロッパはヤング・ガン・シルヴァー・フォックスやママズ・ガンをリリースしているドイツのレジェール(Legere)から発表するニュー・アルバム! (C)RS
JMD (2023/02/01)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:58:05

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • デヴィッド・ボウイのバンドに鍵盤で参加した経歴を持つカナダの才媛。この新作は、マイケル・マクドナルド時代のドゥービーズっぽいAORからマーサ&ザ・ヴァンデラス風のモータウン・ビート、ラウンジーなジャズ・ボッサなど多様なスタイルを軽快に跨いでいく機敏なフットワークが作品の風通しを良くしていて、聴き心地抜群。ボビコー〈風のシルエット〉のカヴァーも◎。
    bounce (C)桑原シロー

    タワーレコード (vol.474(2023年5月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(2)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2024/01/10

これ以上掘っても何も出ない、ゴールド・ラッシュ終焉後の選択肢は2つある。埋もれている鉱物の採掘か、新たな鉱脈の発掘か。前者に取り組んでいるのが”Big Pink”で、後者を進めているのが”P-VINE”だ。それぞれ得意とする分野は違うが、どちらもレアな作品中心に、CDとして届けてくれる点で共通している。

とりわけ”P-VINE”は、個人的な印象として、日本で”AOR”に分類される都会的でエッジの効いた新鋭アーティストを多く取り上げていて、70年代後半から80年代にかけて確立されたコンテンポラリー・サウンドのフォロワーたちが創る”現在進行形”のプロトタイプが目につく。もちろん、音楽性はそれぞれ違っているのだが、ルーツやDNAを受け継ぎ、共有している分、トーンやベクトルは類似している。どれを選択するかは個人の”好み”の問題だ。

さて、本作が自分にとって大きな収穫であることには違いない。シックなモノクロのジャケットだが、内容はカラフルで充実している。同類の作品同様、洗練されたスマートでスタイリッシュな空気を引き締めるように、歌唱は”攻撃的”だが、そんなアグレッシヴさが耳に心地よい。あくまでも個人的な”印象”だ。

本作にはムラがない。タイプの異なる楽曲で構成されているが、どれもしっかりと作られていて、少しも手を抜いていない。いわゆる”棄て曲”がないのだ。これも個人の”好み”だが、例えば、スティーリー・ダンを意識し過ぎて複雑なコード進行を多用したり、玄人受けを狙った難解な仕掛けを施したりせず、ストレート主体のピッチングに徹している。

唯一の問題はラスト2曲だ。

おそらくアルバムの本来の終演は「REAL LOVE」だろう。曲の入りからしばらくは、この曲がドゥービー・ブラザーズのカヴァーとは気づかなかった。カーペンターズの「涙の乗車券」のように全く別の切り口で仕上げられているが、原曲の持つリアルな雰囲気は損なわれていない。個人的には素敵なサプライズだった。

あとに続く2曲はコメントが難しいので、ここまでとしたい。ある意味、”別物”として聴きたい。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
26pt
販売価格(税込)
¥ 2,860
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
7
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。