ショッピングカート
クラシック
LPレコード
ワーグナー: 楽劇《神々の黄昏》<限定盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2024年7月13日(土)0:00~7月15日(月・祝)23:59まで![※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

6

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

180g重量盤

発売日

2023年06月30日

規格品番

4852647

レーベル

SKU

028948526475

商品の紹介
ショルティ生誕110周年・没後25周年記念!
デッカ・レーベルの総力を結集した史上最高の録音、ショルティによる《ニーベルングの指環》の2022年版リマスタリング!
サー・ゲオルグ・ショルティ~ワーグナー:楽劇《神々の黄昏》

レコード史上初の壮挙となった、ワーグナーの大作《ニーベルングの指環》のスタジオ全曲録音プロジェクトを担った指揮者、サー・ゲオルグ・ショルティの生誕110周年・没後25周年を記念して2022年にスタートした大プロジェクトの最終作。ショルティが1958年から65年にかけて完成させた、史上初の《ニーベルングの指環》スタジオ全曲録音、計4作の完結編! 歌手、オーケストラ、演奏、録音、等全てにおいて、録音から半世紀以上たった現在でも最高の永遠の輝きを発する記録です。

この2022年リマスター盤では、オリジナルのステレオ・マスターテープから2022年に制作したDSDマスターを使用。元Emil Berliner Studiosのアンドリュー・ウェッドマンが監督し、テープはStuder A820マシンとWeiss ADコンバーター、そして出力を記録する独自のワークステーションで調整が行われました。一番古いテープで65年経過した38本のオリジナル・マスターテープの中には、編集修理や酸化膜剥離が必要なテープもありましたが、状態の悪いテープは、55℃で10時間焼成することで修復に成功し、24bit/192kHzの高解像度で新たにマスタリングを行いました。

マスタリングは、1964年と1965年のオリジナル・レコーディング・セッションに関わり、1984年と1997年の2回のトランスファーの監督も行ったエンジニア、ジミー・ロックの下で修行を積んだ、DECCAエンジニアのフィリップ・サイニーが担当。テープヒスやノイズ除去には、iZotope RX-9 や CEDAR Retouch など、以前のプログラムよりもはるかに効果的で侵襲の少ない洗練されたツールが使用されており、ウィーン・フィルの金管楽器や弦楽器の輝かしい倍音をかつてないほど聴かせてくれます。

LPは180g重量盤6LP。こちらも12インチのスリップケースに全60Pのブックレットを封入。 314x315x28mm & 2.355kg
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2023/03/17)
収録内容

構成数 | 6枚

エディション | Remaster

録音 | ステレオ (---)

【曲目】
プロローグ
前奏曲―「あそこに光るのは、なんでしょう?」
「ヴォータンはその槍の柄に熟慮を重ね」
「巨人たちの建てた城は誇らかにそそり立ち」
「いとしい勇士よ!」
「私の愛の証を示そうとなさるのなら」
「おお聖なる神々よ!気高き一族よ!」
ジークフリートのラインへの旅

第1幕
第1場
「聞いてくれ、ハーゲン」
「ギービヒ家の名誉にふさわしい妻を」
「血気に逸るこの者は」
第2場
「ギービヒ家の子息は誰なのか?」
「わが父祖の殿堂に挨拶をしてください」
「ギービヒの屋敷へよくおいでくださいました!」
「あなたの兄に私は家来になろうといったのだが」
「花咲く生命の活気に満てる血潮を」
「では、元気よく出かけよう!」
「ここに坐って私は見張る」
第3場
「古きなじみの音が遠くから聞こえてくる」
「私のいうことをよく聞いてください!」
「何という気懸かりな夢の知らせを私に聞かせるのです!」
「炎々と燃える火の波が猛り狂って」
「ブリュンヒルデよ!一人の男が」

第2幕
前奏曲
第1場
「ハーゲン、息子よ、眠っているのか?」
第2場
「ホイホー!ハーゲン!」
「ギービヒの姫君よ、喜んで私を迎え入れてください!」
第3場
「ホイホー!ホイホーホーホー!」
第4場
「グンター万歳!」
「貴き勇士よ、幸あれ!」
「私はあなたの手に指環を見ましたが」
「神聖なる神々よ、天なる支配者たちよ!」
「燦く槍よ!聖なる武器よ!」
「グンター、あなたの妻を鎮めなさい」
第5場
「いかなる妖怪の企みがここにひそんでいるのだろう」
「欺かれた女よ、私を信頼なさい!」
「さあ、グンター!気高きギビフング!」

第3幕
前奏曲
第1場
「日の女神が明るい光を送っても」
「妖魔の奴に迷わされ」
「こんなに悪くいわれては、我慢してもいられない」
「ジークフリート!ジークフリート!」
第2場
「ホイホー!」
「さあ飲むがよい、グンターよ!」
「ミーメという名のこやかましい小人がいて」
「さて、寂しさに耐えかねて、梢の方へ聞き耳立てると」
「ブリュンヒルデよ!聖なる花嫁よ!」
間奏曲(ジークフリートの葬送行進曲)
第3場
「あれはあの人の角笛だったのか?」
「ホイホー!ホイホー!」
「私に向かって訴えるな!」
「あなた方の嘆きのやかましい喚き声を止めてください」
「ラインの岸辺に大いなる薪を山と積み上げよ!」
「これは私の相続すべきもの、私自身のものとしよう」
「からすたちよ、飛んで行け!」

【演奏】
ビルギット・ニルソン(ソプラノ:ブリュンヒルデ)
ヴォルフガング・ヴィントガッセン(テノール:ジークフリート)
グスタフ・ナイトリンガー(バス・バリトン:アルベリヒ)
ゴートロープ・フリック(バス:ハーゲン)
クレア・ワトソン(ソプラノ:グートルーネ)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:グンター)
クリスタ・ルートヴィッヒ(メッゾ・ソプラノ:ヴァルトラウテ)
ルチア・ポップ(ソプラノ:ヴォークリンデ)
ギネス・ジョーンズ(ソプラノ:ヴェルグンテ)
モーリーン・ガイ(メッゾ・ソプラノフロースヒルデ)
ヘレン・ワッツ(アルト:第1のノルン)
グレース・ホフマン(メッゾ・ソプラノ:第2のノルン)
アニタ・ヴェルッキ(ソプラノ:第3のノルン)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:サー・ゲオルグ・ショルティ

【録音】
1964年5、6月、10月、11月 ウィーン、ゾフィエンザール
    • 1.
      [LPレコード]
    • 2.
      [LPレコード]
    • 3.
      [LPレコード]
    • 4.
      [LPレコード]
    • 5.
      [LPレコード]
    • 6.
      [LPレコード]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント20倍
4,961pt
販売価格(税込)
¥ 27,290
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
3
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。