ショッピングカート
クラシック
CD
  • 〈タワーレコード限定商品〉このアイテムが手に入るのはタワレコだけ!
ヘルシャー・コンプリート・MPSステレオ・レコーディングズ Vol.2 (イタリア・フランス音楽&小品他編)<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

5

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2023年01月28日

規格品番

0302971BC

レーベル

SKU

885470029719

商品の説明

<マスタリング詳細>
マスタリング・エンジニア:クリストフ・スティッケル氏
~在ウィーン。ミュンヘン・フィル自主制作盤のマスタリングや、タワー企画盤JAZZのECM SACD企画(2017~)も担当。現在ヨーロッパでもっとも信頼の厚いエンジニアのひとり
"MPSオリジナル・アナログテープからのピュア・アナログ・リマスタリング"
本国のアナログ・マスターテープから、アナログ状態でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化を行い44.1kHz/16bit化
それぞれのデジタルデータは伝送ではなく、光学ディスクで空輸

※タワーレコード限定販売。輸入盤仕様
※世界初CD化(*の2曲を除く)
※通常CD盤
※2023年最新マスタリング音源使用(マスタリング・エンジニア:クリストフ・スティッケル氏)、
※本国のオリジナル・アナログ・マスターテープを使用しアナログ状態でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化を行い44.1kHz/16bit化(Disc4&5のみ元マスターに初出LPを使用)
※Disc4&5はオリジナル・アナログ・マスターテープ所在不明のため、初出LPより音源化。エクストラとして収録
※オリジナル・ジャケット・デザイン使用(他のジャケット・デザインも解説書に一部掲載)
※マルチケース仕様
※オリジナルマスターから起因するノイズ、ドロップアウト等が一部にございますが、ご了承ください。
※日本語帯付(帯に板倉重雄の簡易コメント付。曲目日本語表記無)。解説書独文仕様

商品の紹介
ルートヴィヒ・ヘルシャーが1967-77年にかけて収録したMPSレーベルの全ステレオ音源を2集に分けて世界初CD化!
Vol.2では1974-77年収録の貴重な伊仏音楽と小品の他に、今回マスター不明でエクストラ収録となった1972年録音の名演ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲を参考収録。
本国MPSのオリジナル・アナログ・マスターテープより新規で復刻(ベートーヴェンを除く)!優秀録音盤

ドイツの名チェリスト、ルートヴィヒ・ヘルシャー(1907-96)の1972~77年のMPS録音を世界初CD化!何れも瑞々しい美音と練達の技巧が感じられる中、ボッケリーニの協奏曲、チェロ小品集、オルガンと共演したイタリア&フランス音楽では優美な歌と豊かな情緒が際立ち、サン=サーンスとドビュッシーのソナタ、自身に献呈された20世紀作品集では鋭い感覚と情熱の高揚が聴き物です。オリジナルマスター不明のためLPから音録りされたデムスとのベートーヴェン/チェロ・ソナタ全集も音質良好で、端正な造形にノーブルな気品を封じ込めた名演を享受できます。MPSのアナログ・マスターテープから今回の発売のために新規でデジタルを行っていますので、音質的にも理想的な復刻方法でリリースします。元々非常に良い音質のため、優秀録音盤がCDでさらに見事に蘇りました。

ルートヴィヒ・ヘルシャー(1907~1996)は、家族で弦楽四重奏を演奏するような音楽好きの家庭に生まれ、6歳でチェロをはじめました。ケルン、ミュンヘン、ライプツィヒ、ベルリンでチェロを学び、フーゴ・ベッカー、ユリウス・クレンゲル、ヴィルヘルム・ランピングといった名手たちに師事しました。大ピアニストのエリー・ナイと親交を結び、1932年にはヴァイオリンのヴィルヘルム・シュトロスと3人でエリー・ナイ三重奏団を結成し、コンサートに、録音に活躍しました。1936年にはヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルの演奏会にソリストとしてデビューしています。1937年にはベルリン高等音楽院の教授に就任しました。戦後は1954年から1972年まで国立シュトゥットガルト音楽演劇大学の教授を務める傍ら、世界的な演奏活動を行い、日本へも1953年の初来日以降、幾度か来日し、演奏活動と東京藝術大学での教育活動を行いました。

今回の二組のCDセットは、ヘルシャーが1967年、及び1972~77年にドイツMPSにアナログ・ステレオ録音した知られざる名盤を世界初CD化でお届けするものです(第2集のショパン:華麗なるポロネーズとドビュッシー:ソナタのみ1995年にBayerがCD化)。これらの録音は日本ではLP、CDを通じて発売されたことがなく、当時、僅かに日本に入ってきたドイツ盤のLPレコードのみで知られていたものです。
(1/2)
タワーレコード (2022/12/23)
第2集はイタリア&フランス音楽、小品他編として、ボッケリーニのチェロ協奏曲(グリュッツマッハー編曲版)、20世紀作品集(ゲンツマー、ロイター、ラップフ、フォルトナー)、ソリストのポートレイト(小品集)、サン=サーンスとドビュッシーのチェロ・ソナタ(元は70歳記念BOX、Jubilaumsausgabeに収録)、チェロとオルガン、そしてドイツ音楽ですが、ベートーヴェンのチェロとピアノのための作品全集が含まれています。何れも瑞々しい美音と練達の技巧が感じられる中、ボッケリーニの協奏曲、チェロ小品集、オルガンと作品集では優美な歌と豊かな情緒が際立ち、サン=サーンスとドビュッシーのソナタ、20世紀作品集では鋭い感覚と情熱の高揚が聴き物です。そして、フランスとイタリアの音楽でも一貫して確かな形式感を聴かせるところがヘルシャーならではと言えます。とくにドビュッシーのソナタは、テレフンケンにも録音がある彼の十八番で、フランス系の奏者たちとは一味違う格調の高さがあり、この作品の最高の名演の一つとなっています。また、20世紀作品集の4曲がすべてヘルシャーにささげられた作品であり、後世のチェリストたちへの模範的演奏となっていることも特筆されます。ベートーヴェンのチェロとピアノのための作品全集はデムスとの共演でブラームスと同じ1972年の録音。オリジナルマスターが行方不明のためオリジナルLP(3枚組)から音録りされましたが、音質は良好で、端正な造形にノーブルな気品を封じ込めた二人の名手による名演を味わうことができます。

今回の復刻に際して、アナログ・マスターテープはレーベルからウィーン在住のマスタリング・エンジニアであるクリストフ・スティッケル氏のスタジオに空輸し、アナログ状態でのマスタリング後、96kHz/24bitで高品位デジタル化後に44.1kHz/16bit化(Vol.2のDisc4&5のみ元マスターに初出LPを使用)を行いました。この企画では、現在考えられる限り理想的な方法でのマスタリングを実現しました。その効果は著しく、マスターテープに残されていたクオリティを極めて忠実に再現することが可能となり、さらにアナログ領域のみでのマスタリングが、より音質的に効果をもたらしています。尚、解説書には今回使用したオリジナルのアナログ・マスターテープの外箱の写真も掲載しました。
(2/2)
タワーレコード (2022/12/23)
収録内容

構成数 | 5枚

エディション | Remaster

【曲目】
<DISC1>
1. ルイジ・ボッケリーニ:チェロ協奏曲第9番 変ロ長調
2. 「チェロとピアノのための20世紀音楽」
ハラルト・ゲンツマー:チェロ・ソナタ
ヘルマン・ロイター:チェロ・ソナタ(1972)
クルト・ラップ:チェロ・ソナタ(1960)
ウォルフガング・フォルトナー:チェロ・ソナタ

<DISC2>
3. 「ソリストのポートレート~チェロ小品集」
ロベルト・シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 op.70
ガブリエル・フォーレ:夢のあとに
ルイジ・ボッケリーニ:ロンド ハ長調
マックス・ブルッフ:コル・ニドライ op.47
アントニン・ドヴォルザーク:森の静けさ~ボヘミアの森から第5曲 op.68-5
アントニン・ドヴォルザーク:ロンド ト短調 op.94
モーリス・ラヴェル:ハバネラ形式の小品
フレデリック・ショパン:華麗なるポロネーズ ハ長調 op.3 *
4. カミーユ・サン・サーンス:チェロ・ソナタ第1番 ハ短調 op.32
5. クロード・ドビュッシー:チェロ・ソナタ ニ短調 *

<DISC3>
6. 「チェロとオルガンの作品集」
ジュゼッペ・ヴァレンティーニ:チェロ・ソナタ ホ長調
オットリーノ・レスピーギ:アダージョと変奏 ロ長調
ジローラモ・フレスコバルディ:トッカータ
ヨハン・エルンスト・ガリアール:サラバンド ホ長調
アントニオ・ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ ホ短調
ガブリエル・フォーレ:エレジー ハ短調 Op.24

<DISC4> エクストラ収録:オリジナル・アナログ・マスターテープ所在不明のため、初出LPより音源化
7. ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第1番 へ長調 op.5-1
8. 同:チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 op.5-2
9. 同:チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 op.69

<DISC5> エクストラ収録:オリジナル・アナログ・マスターテープ所在不明のため、初出LPより音源化
10. 同:チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 op.102-1
11. 同:モーツァルトの《魔笛》の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
12. 同:チェロ・ソナタ 第5番 ニ長調 op.102-2
13. 同:ヘンデルの《ユダス・マカベウス》の「見よ勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45
14. 同:モーツァルトの《魔笛》の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 op.66

【演奏】
ルートヴィヒ・ヘルシャー (チェロ)
クルト・ラップ (ピアノ) (2-5) & オルガン (6)
イェルク・デムス (ピアノ) (7-14)
南西ドイツ管弦楽団 (1)
ポール・アンゲラー (指揮) (1)

【録音】
1972年5月(7-14)
1974年4月(3)
1974年10月14&15日(6)
1976年(4,5)
1976年1月27-30日(1)
1977年12月12-14日(2)
フィリンゲン、MPSスタジオ

【マスタリング・エンジニア】
クリストフ・スティッケル

【原盤】
MPS

【First LP Release】
22 888-6(1)
0168.205(2)
21 22134-2(3)
0088.035-5(4,5)
22 828-2(6)
49 21984-4(7-14)
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
    • 3.
      [CD]
    • 4.
      [CD]
    • 5.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
49pt
販売価格(税込)
¥ 6,290
¥ 800(13%)オフ
¥ 5,490
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
23
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 1 人)