ショッピングカート
クラシック
CD
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第28番、ブラームス: 4つのピアノ小品 作品119、制作主題による変奏曲ニ長調
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2022年11月25日

規格品番

MF-26701

レーベル

SKU

4580107741113

作品の情報
商品の紹介
安川加寿子門下の隠れた逸材!
留学地ハンブルクゆかりのブラームスとベートーヴェンで示す新境地

今年生誕100年を迎えた安川加寿子、そしてマックス・エッガー、北川正らの薫陶を受けた後に、西ドイツの国費留学生(DAAD)として国立ハンブルク音楽大学に留学し、コンラート・ハンゼン教授(エトヴィン・フィッシャー門下)からドイツ音楽の伝統を学び、12年間に及ぶドイツ滞在の後半には、パリでラベルやショパンの名手ペルルミュテールに師事している。このことは日本での恩師で共にパリで学んだ安川加寿子や北川正の影響も大きいと思われる。
このCDにはドイツ音楽の中心をなす3大Bのうちの2人、すなわちベートーヴェンと、留学地ハンブルクゆかりのブラームスの作品が選ばれているが、牧野の演奏はドイツ的とも言える確固たる構成感に加え、和声感に根ざした優美で内に秘めた心温まる音色は日本人には稀有のことであり、北川、安川、ペルルミュテールの影響が色濃く感じられる。
ドイツ滞在中、数多くのリサイタルや、オーケストラとの共演も行い、室内楽ではハンブルク・ピアノトリオの一員として活躍した。
教育面では、ドイツではピンネベルク音楽学校、マンハイム国立音楽大学で教鞭をとり、帰国後は東京藝術大学でピアノ科講師を務め、後には洗足学園大学教授、更に愛知県立芸術大学教授として後進の指導にあたった。

確固たる構成感と、感覚的で優しい音色、和声に対する行き届いた配慮の見事な融合!
これらの難物をこともなげに弾いて何事もなかったかのように退場する。そういう「大人のピアニスト」の再登場が嬉しい。
ライナーノーツより 樋口隆一(音楽学者・指揮者)
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2022/10/27)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ベートーヴェン
1.ピアノ・ソナタ 第28番 イ長調 作品101
ブラームス
2.4つのピアノ小品 Op. 119
3.創作主題による変奏曲 ニ長調 Op.21, No.1

【演奏】
SAORI MAKINO (ピアノ)

【録音】
フィリアホール 2021年7月13日 (1)、2021年10月14日(2,3)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 3,000
現在ご注文いただけません

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。