ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Revolver (Special Edition)(Deluxe)<限定盤>
★★★★★
★★★★★
4.0
こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
予約輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

輸入 (ヨーロッパ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2022年10月28日

規格品番

4538277

レーベル

SKU

602445382774

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
1966年08月05日
商品の紹介
1966年8月5日に発売され、イギリスのアルバム・チャートで7週間1位を記録し、アメリカでは、キャピトルが11曲入りヴァージョンを発売し、ビルボードのアルバム・チャートで6週間1位を獲得した、『リボルバー』のスペシャル・エディション [2CDデラックス]。『リボルバー』に収録されている14曲は、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとエンジニアのサム・オケルによって、今回、新たにミックス。

●29曲収録
●CD1:オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:14曲
●CD2:セッションズ・ハイライト+「ペイパーバック・ライター」&「レイン」ニュー・ステレオ・ミックス:15曲
●40ページのブックレット付
発売・販売元 提供資料 (2022/09/08)
All the rules fell by the wayside with Revolver, as the Beatles began exploring new sonic territory, lyrical subjects, and styles of composition. It wasn't just Lennon and McCartney, either -- Harrison staked out his own dark territory with the tightly wound, cynical rocker "Taxman"; the jaunty yet dissonant "I Want to Tell You"; and "Love You To," George's first and best foray into Indian music. Such explorations were bold, yet they were eclipsed by Lennon's trippy kaleidoscopes of sound. His most straightforward number was "Doctor Robert," an ode to his dealer, and things just got stranger from there as he buried "And Your Bird Can Sing" in a maze of multi-tracked guitars, gave Ringo a charmingly hallucinogenic slice of childhood whimsy in "Yellow Submarine," and then capped it off with a triptych of bad trips: the spiraling "She Said She Said"; the crawling, druggy "I'm Only Sleeping"; and "Tomorrow Never Knows," a pure nightmare where John sang portions of the Tibetan Book of the Dead into a suspended microphone over Ringo's thundering, menacing drumbeats and layers of overdubbed, phased guitars and tape loops. McCartney's experiments were formal, as he tried on every pop style from chamber pop to soul, and when placed alongside Lennon's and Harrison's outright experimentations, McCartney's songcraft becomes all the more impressive. The biggest miracle of Revolver may be that the Beatles covered so much new stylistic ground and executed it perfectly on one record, or it may be that all of it holds together perfectly. Either way, its daring sonic adventures and consistently stunning songcraft set the standard for what pop/rock could achieve. Even after Sgt. Pepper, Revolver stands as the ultimate modern pop album and it's still as emulated as it was upon its original release. ~ Stephen Thomas Erlewine
Rovi
収録内容

構成数 | 2枚

エディション | Special Edition

    • 1.
      [CD]
      2022 Mix
      • 1.
        Taxman (2022 Mix)
      • 2.
        Eleanor Rigby (2022 Mix)
      • 3.
        I'm Only Sleeping (2022 Mix)
      • 4.
        Love You To (2022 Mix)
      • 5.
        Here, There And Everywhere (2022 Mix)
      • 6.
        Yellow Submarine (2022 Mix)
      • 7.
        She Said She Said (2022 Mix)
      • 8.
        Good Day Sunshine (2022 Mix)
      • 9.
        And Your Bird Can Sing (2022 Mix)
      • 10.
        For No One (2022 Mix)
      • 11.
        Doctor Robert (2022 Mix)
      • 12.
        I Want To Tell You (2022 Mix)
      • 13.
        Got To Get You Into My Life (2022 Mix)
      • 14.
        Tomorrow Never Knows (2022 Mix)
    • 2.
      [CD]
      Sessions Highlights
      • 1.
        Paperback Writer (2022 Stereo Mix)
      • 2.
        Rain (2022 Stereo Mix)
      • 3.
        Tomorrow Never Knows (Take 1)
      • 4.
        Got To Get You Into My Life (Second Version / Unnumbered Mix)
      • 5.
        Love You To (Take 7)
      • 6.
        Doctor Robert (Take 7)
      • 7.
        And Your Bird Can Sing (First Version / Take 2)
      • 8.
        Taxman (Take 11)
      • 9.
        I'm Only Sleeping (Take 2)
      • 10.
        Eleanor Rigby (Take 2)
      • 11.
        For No One (Take 10 / Backing Track)
      • 12.
        Yellow Submarine (Take 4 Before Sound Effects)
      • 13.
        I Want To Tell You (Speech & Take 4)
      • 14.
        Here, There And Everywhere (Take 6)
      • 15.
        She SaId She Said (Take 15 / Backing Track Rehearsal)
レビュー
  • あらゆる可能性を試す先鋭的な実験精神が開花した中期を代表する傑作。珠玉のメロディと実験精神との絶妙なバランスで成り立つ陶酔のアルバム。 (C)1500マイル

    タワーレコード (2002/10/10)

カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2022/09/23

ビートルズの豪華盤はボックス、2CD、通常盤と3種類出ていて、有難いのは2CDのアウトテイク盤の内容がハイライトになっていてボックスのそれとは異なるので、簡便に聴くことができる上にボックスと重複しないことである。アウトテイク全部はいらないと割り切れば価格も抑えられるし、優先順位が低ければ高価なボックスではなく2CDで済ませる手もある。曲目を見ると、本作で最も好きな「ヒア、ゼア&エブリホエア」のアウトテイクが2CDにもしっかり入っているので、とりあえず安価な輸入盤を予約した。サージェントやアビイ・ロードは迷わずボックスをお薦めするが、リボルバーは2CDでもアリかなと個人的には思っている

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,490
¥ 349(10%)オフ
¥ 3,141
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
31
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)