ショッピングカート
Rock/Pop
CD
タイム・オン・マイ・ハンズ
★★★★★
★★★★★
0.0
こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2023年3月21日(火)0:00~3月23日(木)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2022年10月28日

規格品番

TPLP1748CDJ

レーベル

SKU

4526180618416

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
アイスランドで最も成功したアーティストの一人、アウスゲイル。新たな作曲の領域へと足を踏み入れた2年半振り自身4枚目のアルバム『タイム・オン・マイ・ハンズ』、リリース。

今年で10周年を迎える数々の記録を打ち立てたデビュー・アルバムから今日に至るまで、Asgeirはフォーク・ポップというブランドの境界を押し広げてきた。この、アイスランドで最も成功したアーティストの一人であるシンガーソングライターは、2022年10月28日、One Little Independentより4枚目のアルバム『Time On My Hands』をリリースする。『Time On My Hands』は、ここ数年、自宅やスタジオで曲作り、レコーディング、トランスレーティング、プロデュースに没頭してきたAsgeirが、内省と実験に満ちた状態の中で作り上げた作品だ。このアルバムでは、アコースティックとエレクトロニクスやブラスが繊細に重ね合わせられ、Asgeirは新たな作曲の領域へと足を踏み入れている。アルバムの素材に取り組んでいた長い期間は、Asgeirに様々なシンセサイザーの音に挑戦する機会を与えた。「スタジオにはシンセのリペア・マンがいて、沢山のヴィンテージのシンセが置いてあるんだ。アルバムのレコーディング中に、彼から古いMemorymoogを買って、多くの曲でそれを使った。『Vibrating Walls』はKorg PS-3100で書いた。Korg Deltaは昔から好きなシンセの一つで、いくつかの曲で使ってきた。『Golden Hour』では、自分の声をベース音として使っているけど、これはMoses Sumneyの『Rank and File』を聴いて思いついたんだ」とAsgeirは語る。『Time On My Hands』はAsgeirがいつもレコーディングをおこなっているStudio Hljodritで、プロデューサーのGudmundur Kristinn Jonssonと共にレコーディングされた。また、自宅でもレコーディングの一部がおこなわれている。Asgeirはほとんどの楽器を自分でプレイしているが、ドラムのNils TornqvistとKristinn Snaer Agnarson、ブラスのSamuel Jon Samuelsson、Kjartan Hakonarson、Oskar Gudjonsson、PeturBenを招き、時折、彼らにパーカッションやギターで参加してもらった。

Asgeirはアイスランド出身のシンガーソングライターだ。2012年にデビュー・アルバム『Dyrd i daudapogn』をリリース。アルバムはアイスランドのチャートの1位を獲得し、同国史上、最速で売れたデビュー・アルバムとなった。また、アイスランド・ミュージック・アワード(アイスランドのグラミー賞)で、主要2部門を含む4部門を受賞した。2014年にデビュー・アルバムの英語ヴァージョン『In the Silence』、2017年にセカンド・アルバム『Afterglow』をリリース。ワールドワイドに活動の場をひろげ、フジロックフェスティヴァルに出演する等、来日公演も数度実施。2020年にはサード・アルバム『Satt / Bury The Moon』をリリースした。
発売・販売元 提供資料 (2022/09/20)
アイスランドで最も成功したアーティストの一人、アウスゲイル。新たな作曲の領域へと足を踏み入れた2年半振り自身4枚目のアルバム。 (C)RS
JMD (2022/08/20)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:55:03

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • アイスランドの至宝と称されるシンガー・ソングライター。約2年半ぶり通算4枚目のアルバムは、彼らしいアコースティックとエレクトロニクスを融合させた美しいサウンドスケープが楽しめる一方、名器メモリーモーグをはじめとするシンセサイザーの多用がこれまで以上に印象的だ。全体的には冷淡さと情念が混ざり合ったような印象で、過去作とは明らかに色の違う新境地の一枚に。もちろん彼の美声と美メロは健在なのでご安心を。
    bounce (C)赤瀧洋二

    タワーレコード (vol.467(2022年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
375pt
販売価格(税込)
¥ 2,750
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
5
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)