ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
ブルックナー: 交響曲第9番
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2022年8月19日(金)0:00~8月21日(日)23:59まで! [※期間中のご予約が対象]※店舗取置・店舗予約サービスは除く※
オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2022年09月22日

規格品番

CCSSA42822

レーベル

SKU

4589538782955

作品の情報
商品の紹介
イヴァン・フィッシャーとブダペスト祝祭管によるブルックナー第9!

2012年に録音された交響曲第7番以来の、イヴァン・フィッシャーとブダペスト祝祭管弦楽団によるブルックナーに第9番が登場。
ブルックナーがこの作品の第3楽章を書き上げた時に70歳だったことから、「自分が70歳の誕生日を迎えるまでこの作品は録音しない」と決めていたというフィッシャー。2021年1月に70歳を迎え、満を持してこの大作に臨みました。彼は過去に試みられた様々な補筆完成の動きに敬意を表しながらも、「第3楽章終結の、終わりなく続くかと思われるホルンの音はあたかも作曲者の最後の息のようだし、もうこれ以上語ることは無いと感じさせる」として、3つの楽章で作品は完結していると解釈。ブルックナー自身がこの作品の総譜に書き込んだ「わが愛する神に」という献辞に引っかけ、この録音を「わが愛するブルックナーに捧げる」と、深い思い入れを語っています。演奏の方は、緩急織り交ぜたメリハリのあるテンポ設定に加え、管と弦との対比を鮮明にどのパートも大きな表現を伴ってよく歌わせており、結果ヴァイオリンの両翼配置も効果的なものとなって、ダイナミックでありながら雄大な美しさを湛えた、たいへん聴き応えのある仕上がりとなっております。これらを最大限楽しむことの出来るSACDハイブリッドでの発売も嬉しいところ。彼らの大作録音を心待ちしていたファンの期待に大いに応えるアルバムといえるでしょう。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2022/08/03)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
アントン・ブルックナー(1824-1896):
1-3. 交響曲第9番 ニ短調 WAB 109/143

【演奏】
ブダペスト祝祭管弦楽団
イヴァン・フィッシャー(指揮)

【録音】
2021年3月
コングレス・センター、ブダペスト、ハンガリー

CD層…Stereo
SACD層…Stereo、5.0マルチチャンネル
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント20倍
493pt
販売価格(税込)
¥ 3,190
¥ 479(15%)オフ
¥ 2,711
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
9
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)