ショッピングカート
書籍
書籍
芸人人語 コロナ禍・ウクライナ・選挙特番大ひんしゅく編
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

開催期間:2024年6月12日(水)0:00~6月14日(金)23:59まで![※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2022年09月20日

規格品番

-

レーベル

ISBN

9784022518354

版型

B6

ページ数

336P

商品の説明

我々はいじめが大好きだ。人は人の失敗が見たくて仕方ないのだ。それがお笑いだ。
笑いはいじめだ。言葉は「凶器」なのだ――。
朝日新聞「天声人語」よりも、やっぱり深くて鋭かった!待望の第二弾!

「石原慎太郎とオワコン」「アンジャッシュ渡部と不倫」「東京五輪のドタバタ劇」「小山田圭吾氏といじめ」「ロシアによるウクライナ侵攻」「安倍元首相の死去」……
笑いも五輪も選挙も戦争も、やっぱり相方・田中も、世の中は全部つながっている――。
話題となった出来事から、人間の未熟さ・弱さを見つめ、世の中の深層をさらにえぐった珠玉の21編。

映画は人を傷つける。文学も、絵画も、音楽も。落語も漫才もそうだ。
人間の存在自体がそうなのだ。我々はいい加減理解するべきだ。
人を傷つけずに生きていける人間などいないのだということを。それでも人間という存在は必要なのだということを。
ダイナマイトも原子力も太陽も宗教も人を殺す。それでも必要だろう。
拳銃もナイフもそうだ。それらのものに罪はないのか?ないわけないだろう。
でもそれらのものが人を生かしてきたことも事実だ。生と死は重なって同時にそこにある。
しつこいようだが、「人を傷つけない笑い」などと簡単に口にする人間を私は全く信頼しない。
古来、人間は「人を傷つけない宗教」ですら作れないでいるのだ。
「人を傷つけない映画」も「文学」も「芸術」も「山」も「川」も「海」も「自然」も「宇宙」も存在しない。
(「十四 ジョーカー」より)

作品の情報
メイン
著者
収録内容

構成数 | 1枚

一 オワコン
二 変化
三 日米
四 国際社会
五 笑いと震災
六 伝える
七 祭り
八 運動会とオリンピック
九 混乱
十 団結
十一 時代の価値観
十二 立つ場所
十三 笑うことはできるかな
十四 ジョーカー
十五 日本人の心
十六 あとの祭り
十七 正義の味方
十八 桜・薔薇・ひまわり
十九 指導者と国と世代
二十 不思議の国の……
二十一 参院選

あとがき
    • 1.
      [書籍]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント20倍
320pt
販売価格(税込)
¥ 1,760
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)
フラゲ対象の詳細を表示するポップアップ
北海道・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・
山口県・四国・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。

北海道・山口県・九州・沖縄県

フラゲ注文受付期間は地域によって異なります。
お住まいの地域をご確認ください。