ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
光る女 ニューマスター修復版
相米慎二(監督)武藤敬司(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2022年09月23日

規格品番

DAXA-5871

レーベル

SKU

4988111156013

商品の説明

人は愛されたくて、愛を見失う。

◆相米慎二監督(『セーラー服と機関銃』『台風クラブ』『東京上空いらっしゃいませ』『お引越し』『風花』ほか)の隠れた傑作。
2005年、全州(キョンジュ)映画祭(韓国)で行われた回顧上映から海外での評価が高まり、2012年にナント映画祭(フランス)、エディンバラ映画祭(イギリス)、パリシネマテーク(フランス)、2015年にはフランクフルト映画祭(ドイツ)などで、次々とレトロスペクティブが行われ、海外での再評価の機運に加え、昨年没後20年を迎え、日本でも関連書籍が続々刊行(「相米慎二という未来」「相米慎二最低な日々」「没後20年 作家主義 相米慎二~アジアが見た、その映像世界」)され、大ヒットしたユーロスペースでの特集上映はじめ、パッケージ化など相米映画に注目が集まっている。

◆本編は、『光る女』以外にも、『魚影の群れ』、『あゝ春』を手掛けた長沼六男キャメラマン監修の2K修復版(※4Kスキャン→2K修復)ニューマスターを使用。
2002年のDVDリリースを最後に入手困難だった幻の作品が、美しい映像でついに甦る。

◆プロレスラーの武藤敬司が主役を演じるほか、ミュージシャンの秋吉満ちる(Monday満ちる)、安田成美、すまけい、柴田理恵、長塚京三など、多彩で個性的なキャストが顔を揃える。
原作は、第11回泉鏡花賞を受賞した小檜山博の同名小説。音楽は、多方面で活躍する作曲家の三枝成彰が担当。

◆特典ディスクには、上映時間の兼ね合いから、やむなくカットされた未公開シーン31カット46分(!!)を新たにデジタル化しHD収録する他、主演に抜擢された武藤敬司にクランクインからクランクアップ迄に密着し、武藤敬司と相米慎二監督との格闘の日々を描いたメイキング(48分)等、95分を超える映像を収録(既発DVDの特典と同内容になります)。

◆封入特典として、昨年リリースされた「相米慎二という未来」「相米慎二最低な日々」などを手がけた映画ジャーナリスト金原由佳による新たに関係者に取材し書き下ろした原稿を含めた豪華解説書を封入【アウターケース付】。

作品の情報
あらすじ
北海道の山奥から、熊のような大男・松波仙作が東京にやってきた。結婚の約束をしたまま帰ってこない幼馴染の栗子を連れ戻しに来たのだ。
仙作は歌声に導かれて、芳乃と尻内という男女と知り合う。芳乃は、命がけの死闘を見世物にしながら、アリアを聞かせる怪しげなクラブ『ジョコンダ』の歌手である。尻内は『ジョコンダ』のマネージャーであり、芳乃のスポンサーでもある中年男であった。仙作は栗子の居所を尻内から聞き出すために、自ら死闘を演じることとなるのだが……。
メイン
監督
主演
その他
原作
脚本
撮影
音楽[映画制作用]
制作国
日本
制作年
1987
公開年
1987
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

本編ディスク:本編
特典ディスク:未公開シーン(31カット46分) メイキング(48分) 特報
    • 1.
      [Blu-ray Disc]
      映像・音声
      面/層
      片面二層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      ビスタサイズ=16:9
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      リニアPCM2.0chモノラル
    • 2.
      [Blu-ray Disc]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
68pt
販売価格(税込)
¥ 7,480
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
1
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)