ショッピングカート
Soul/Club/Rap
LPレコード
Thriller (Mobile Fidelity Vinyl 33RPM 1LP ONE-STEP)<完全生産限定盤/180g重量盤>
★★★★★
★★★★★
0.0
こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

・入荷見込みがないことが確認された場合、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルさせていただきます

開催期間:2022年6月22日(水)0:00~6月27日(月)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
ソウル/クラブ/ラップ輸入盤レコード/アナログ10%オフ
LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ
商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

1

国内/輸入

輸入 (アメリカ盤)

パッケージ仕様

180g重量盤

発売日

2022年11月18日

規格品番

MFSL33UD1S042

レーベル

SKU

821797104227

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
1982年11月
商品の紹介
"人類史上最も売れたアルバム" キング・オブ・ポップ=マイケル・ジャクソン『スリラー』40周年記念盤
モービル・フィデリティ社の究極のアナログ盤規格「ULTRADISC ONE-STEP」で発売

グラミー賞史上最多の8部門受賞の他、あらゆる音楽ジャンルの垣根を打ち破り、ポップ・ミュージックと音楽ビデオの概念を永久に変えることになったマイケル・ジャクソンの壮大なる作品 『スリラー』。1982年11月30日の発売以来、ビルボード・アルバム・チャートに500週以上ランクインし、通算37週間にわたって1位を独走。累計1億枚以上のアルバム・セールスを記録している。また、発売からの80週間、アルバム・チャートのTOP10内にとどまり続けた史上初のアルバムであり、この偉業を 『スリラー』 以外で達成したタイトルは、その後の40年間でたった1枚しか存在しない。ビルボード・アルバム・チャート112週目(1984年10月30日)には、全米レコード協会(RIAA) による史上初の20xプラチナ・アルバムに認定。2015年には史上初のx30プラチナ・アルバムに、現在は34xプラチナ・アルバムに認定されている。
世界的に見ても 『スリラー』 は、イギリス、フランス、イタリア、オーストラリア、デンマーク、ベルギー、南アフリカ、スペイン、アイルランド、ニュージーランド、カナダ、アパルトヘイト下の南アフリカなど、事実上、世界すべての国で1位を獲得。日本でも1984年のオリコン総合アルバム・チャートで年間1位となり、現在までに200万枚以上の国内セールスを記録している。1985年には 「史上最も売れたアルバム」 としてギネスブックに認定され、1億枚以上のセールスを誇る<人類史上最も売れたアルバム>であり続けている。このアルバムからの7曲がトップ10シングルになり、「ビート・イット」、「ビリー・ジーン」 がナンバーワンに輝いた。『スリラー』 の音楽は、それまでのロック、ポップ、ソウルのどんな定義をも覆す、当時としては、他に類を見ないユニークなものだった。ポップとロックの新たな融合の形を示す「ビート・イット」でのエディ・ヴァン・ヘイレンの煽情的なギターは、黒人音楽と白人音楽の長年にわたる隔たりをかき消すかのようである。2人の男ーー1人は白人、もう1人は黒人ーーがある女の子をめぐって軽口を叩き合う「ガール・イズ・マイン」 (with ポール・マッカートニー)。同時に、アフリカに根ざした「スタート・サムシング」 や、R&Bをベースにした 「ビリー・ジーン」のような曲も収録されている。
今年で発売40周年を迎えるのを記念し、『スリラー』 のオリジナル盤にアルバム制作当時の未発表曲などファン待望のサプライズ満載のディスクを加えたCD2枚組の40周年記念盤を発売。アナログ盤は、40周年記念仕様のジャケット絵柄で発売。またMobile Fidelity社からは、オリジナル・アナログ・マスターテープからリマスターを行い、 高音質RTIプレスによる、全世界4万枚限定のシリアルナンバー入りUltraDisc One-Step/33回転/180g重量盤の1LP、さらにはSACDハイブリッドの 『スリラー』 オリジナル・アルバムが発売となる。
発売・販売元 提供資料 (2022/05/20)
◆「ULTRADISC ONE-STEP」(UD1S)シリーズ
独自のテクノロジーとマスタリング技術、そして贅沢な時間を駆使し、マスター・テープのデータを限界まで引き出したハイ・クオリティな復刻盤により世界中のオーディオファンから高い評価を得ているモービル・フィデリティ・サウンド・ラボ社より、究極のアナログ盤規格「ULTRADISCONE-STEP」(UD1S)シリーズが登場。標準的なアナログ盤の生産工程である、ラッカー盤から完成品までの「スリー・ステップ・プロセス」から2工程を省き、あくまで音質を重視した「ワン・ステップ・プロセス」を実現。生産工程で発生するノイズを最小限に抑え、音のディテールの再現性とダイナミクスを大幅に向上させている。「音楽は可能な限り原音に忠実に再現されなければならない。」という、モービル・フィデリティ社設立以来の基本ポリシーを文字通り実現した、究極のアナログ盤規格である。
発売・販売元 提供資料 (2022/05/20)
Off the Wall was a massive success, spawning four Top Ten hits (two of them number ones), but nothing could have prepared Michael Jackson for Thriller. Nobody could have prepared anybody for the success of Thriller, since the magnitude of its success was simply unimaginable -- an album that sold 40 million copies in its initial chart run, with seven of its nine tracks reaching the Top Ten (for the record, the terrific "Baby Be Mine" and the pretty good ballad "The Lady in My Life" are not like the others). This was a record that had something for everybody, building on the basic blueprint of Off the Wall by adding harder funk, hard rock, softer ballads, and smoother soul -- expanding the approach to have something for every audience. That alone would have given the album a good shot at a huge audience, but it also arrived precisely when MTV was reaching its ascendancy, and Jackson helped the network by being not just its first superstar, but first black star as much as the network helped him. This all would have made it a success (and its success, in turn, served as a new standard for success), but it stayed on the charts, turning out singles, for nearly two years because it was really, really good. True, it wasn't as tight as Off the Wall -- and the ridiculous, late-night house-of-horrors title track is the prime culprit, arriving in the middle of the record and sucking out its momentum -- but those one or two cuts don't detract from a phenomenal set of music. It's calculated, to be sure, but the chutzpah of those calculations (before this, nobody would even have thought to bring in metal virtuoso Eddie Van Halen to play on a disco cut) is outdone by their success. This is where a song as gentle and lovely as "Human Nature" coexists comfortably with the tough, scared "Beat It," the sweet schmaltz of the Paul McCartney duet "The Girl Is Mine," and the frizzy funk of "P.Y.T. (Pretty Young Thing)." And, although this is an undeniably fun record, the paranoia is already creeping in, manifesting itself in the record's two best songs: "Billie Jean," where a woman claims Michael is the father of her child, and the delirious "Wanna Be Startin' Something," the freshest funk on the album, but the most claustrophobic, scariest track Jackson ever recorded. These give the record its anchor and are part of the reason why the record is more than just a phenomenon. The other reason, of course, is that much of this is just simply great music. ~ Stephen Thomas Erlewine
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

エディション | Remaster、Reissue

    • 1.
      [LPレコード]
      【A面】
    • 【B面】
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
2,723pt
販売価格(税込)
¥ 22,190
¥ 2,219(10%)オフ
¥ 19,971
取扱中
予約受付中
(お取り寄せ)発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
31
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)