ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
ドライブ・マイ・カー インターナショナル版 Blu-rayコレクターズ・エディション [Blu-ray Disc+DVD]
濱口竜介(監督・脚本)西島秀俊(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0
R15
この商品は15歳未満の方が購入することはできません。

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

対象商品が2023年3月31日まで10%オフ
商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2022年02月18日

規格品番

TCBD-1216

レーベル

SKU

4571519904821

特典情報
封入特典

ブックレット

商品の説明

この運命から、目を逸らさない――。

第74回カンヌ国際映画祭・脚本賞受賞!原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介
妻との記憶が刻まれた車。聴けなかった秘密。辿りつく場所――。

■第74回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞!同映画祭、国際映画批評家連盟賞 AFCAE賞 エキュメニカル審査員賞 受賞!
脚本賞は、日本人・日本映画での受賞はカンヌ国際映画祭史上初。濱口竜介監督と、共同脚本の大江崇允さん二人へ贈られた。
加えて、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の独立賞も受賞し、4冠獲得の偉業を果たした!

■原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介
原作は、村上春樹による珠玉の同名短編小説。この作品に惚れ込み映画化を熱望し、自ら脚本も手掛けるのは、いま世界が最も熱い注目を寄せる気鋭・濱口竜介監督。
これまで、カンヌ映画祭コンペティション部門に選出『寝ても覚めても』、ベルリン映画祭で銀熊賞受賞を果たした短編集『偶然と想像』、脚本を手掛けた『スパイの妻<劇場版>』がヴェネチア映画祭銀獅子賞に輝くなど、国際的な舞台でその名を轟かせてきた。
主人公の家福を演じるのは日本映画界に欠かせない名優、西島秀俊。ドライバーのみさきを三浦透子が演じるほか、岡田将生、霧島れいか、と実力派俳優陣が集結した。

■映画オリジナルの要素を加えながらも、原作の精神を受け継いだ驚異的な脚本と胸に迫る演技が導く、想像を超える圧巻のラスト。亡き妻の秘密を辿る果てに浮かび上がるものとは――。

作品の情報
あらすじ
舞台俳優であり演出家の家福(かふく)は、愛する妻の音(おと)と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。
2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去を抱える寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。
悲しみと"打ち明けられることのなかった秘密"に苛まれてきた家福は、みさきと過ごすなかであることに気づかされていく――。
メイン
監督・脚本
主演
その他
オリジナル発売日
2022年02月18日
アワード
第74回カンヌ国際映画祭脚本賞/第74回カンヌ国際映画祭国際映画批評家連盟賞/第74回カンヌ国際映画祭AFCAE賞/第74回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞
制作国
日本
制作年
2021
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 05:50:00

配給会社:ビターズ・エンド 製作委員会:『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

【特典映像】
■DOWN THE ROAD The Making of "DRIVE MY CAR"
■監督・濱口竜介×主演・西島秀俊 対談
■初日舞台挨拶
■予告編集
    • 1.
      [Blu-ray Disc]
      映像・音声
      面/層
      片面二層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      ビスタサイズ=16:9
      映像方式
      1080p
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      dtsHD Master Audio5.1chサラウンド
      音声解説音声方式
      dtsHD Master Audioステレオ
      字幕言語1
      日本語字幕
      字幕言語2
      英語字幕
      字幕言語3
      英語字幕
    • 2.
      [DVD]
      映像・音声
      面/層
      片面二層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      16:9LB
      映像方式
      NTSC
      動画規格
      MPEG2
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      ドルビーデジタルステレオ
レビュー
  • 第74回カンヌ国際映画祭での脚本賞受賞を始め、日本映画として初めて米アカデミー賞作品賞にノミネート、監督賞、脚色賞、国際長編映画賞を合わせ計4部門でノミネートという快挙で話題をかっさらっている。村上春樹原作『女のいない男たち』所収短編小説『ドライブ・マイ・カー』を濱口竜介監督は、原作の持つイメージを壊すことなく、より一層深みのある作品を生み出してくれた。物語は西島秀俊、三浦透子達演じる人物を介して、喪失、再生そして希望への人生を静かに私達に語りかけてくれる。そして我々は約3時間の物語を主人公と共に体験してゆくことになる。世界に輝く作品がここに誕生した瞬間だ。
    intoxicate (C)飛田晴海

    タワーレコード (vol.156(2022年2月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
58pt
販売価格(税込)
¥ 7,150
¥ 715(10%)オフ
¥ 6,435
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
15
(公開: 0 人)
コレクション登録者
2
(公開: 1 人)