ショッピングカート
クラシック
CD
モダン・エチュード
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインショップ限定 数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 「ケース割れ」「パッケージビニール破損」「ジャケット角潰れ」など、外装に若干のダメージがある商品も一部ございます。 こちらのセールはキャンセル不可となります。
商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年12月17日

規格品番

VTS-13

レーベル

SKU

4589538692735

商品の紹介
知性と感性が織りなす音の彩 20世紀初頭に書かれた傑作エチュード集

世界各地で芸術的想像力が花開いた1910年前後。この時期に書かれた3人の作曲家による「エチュード=練習曲」を収録した1枚。
冒頭に置かれたのは、1908年、若きストラヴィンスキーによる熱気と興奮が伝わる《4つの練習曲 Op. 7》。そして1916年にシマノフスキが自らの音楽語法のショーケースとして書いた《12の練習曲 Op. 33》。最後に1916-17年に書かれたラフマニノフの磨きのかかったピアニズムが駆使された《絵画的練習曲集 Op. 39》。
いずれの曲集も演奏家の指や技術の「練習」のために存在するのではなく、作曲家が、新しい音響、書法、発想を生み出すための「源泉」と捉える山田剛史の演奏は、各々の曲集の特徴を際立たせながらも純粋に音を紡いでいくという真摯なもの。各々の作曲家たちの想いを秘めた技巧的で複雑な総譜を、山田は丁寧に読み解き、充実した音楽へと練り上げていきます。山田の個性溢れるイマジネーション豊かな表現が聴き手の耳を魅了します。

【山田剛史(やまだ たかし) ピアノ】
奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。
2002年、第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年、第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞。ソリストとして秋山和慶氏指揮、東京交響楽団はじめ共演多数。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。室内楽・歌曲伴奏にも定評があり、バリトンのヴィタリ・ユシュマノフ、チェロのベアンテ・ボーマン、フルートの瀬尾和紀ら、多くの著名な演奏家と共演。東京オペラシティ「B→C」、東京・春・音楽祭等に出演。

とりわけ、バッハと近現代作品に親しみを持つ。ニコラウス・アーノンクールのアシスタントであったアントニー・シピリに学んだことで、古楽の基本理念や、それをモダン楽器に応用するためのアプローチ、奏法を身につけた。イギリス組曲全6曲、ゴルトベルク変奏曲、平均律クラヴィーア曲集(全2巻)など、J.S. バッハの演奏解釈に定評がある一方、「音の遊び」、「音の万華鏡」などと題した、バロックから現代までのさまざまな作品をテーマに沿って組み合わせたリサイタルが好評を博している。2007年東京音楽コンクール優勝時のシマノフスキのピアノ・ソナタ第3番の演奏は、審査員の小山実稚恵氏によって「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。

2021年5月にはテッセラ音楽祭「新しい耳」にて、ジェフスキ《「不屈の民」変奏曲》を中心としたプログラムによるリサイタルを開催。8月にはALM RECORDS コジマ録音より、CD「間宮芳生:チェロとピアノのための作品集」(チェロ:髙橋麻理子)をリリース。レコード芸術誌「準特選」に選出。

東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。全日本ピアノ指導者協会正会員。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2021/11/11)
世界各地で芸術的想像力が花開いた1910年前後。この時期に書かれた3人の作曲家による「エチュード=練習曲」を収録した1枚。冒頭に置かれたのは、1908年、若きストラヴィンスキーによる熱気と興奮が伝わる≪4つの練習曲 Op. 7≫。そして1916年にシマノフスキが自らの音楽語法のショーケースとして書いた≪12の練習曲 Op. 33≫。最後に1916-17年に書かれたラフマニノフの磨きのかかったピアニズムが駆使された≪絵画的練習曲集 Op. 39≫。いずれの曲集も演奏家の指や技術の「練習」のために存在するのではなく、作曲家が、新しい音響、書法、発想を生み出すための「源泉」と捉える山田剛史の演奏は、各々の曲集の特徴を際立たせながらも純粋に音を紡いでいくという真摯なもの。各々の作曲家たちの想いを秘めた技巧的で複雑な総譜を、山田は丁寧に読み解き、充実した音楽へと練り上げていきます。山田の個性溢れるイマジネーション豊かな表現が聴き手の耳を魅了します。 (C)RS
JMD (2021/11/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
Igor Stravinsky イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971)
4 Etudes 4つの練習曲 Op. 7 (1908)
1. I. Con moto
2. II. Allegro brillante
3. III. Andantino
4. IV. Vivo

Karol Szymanowski カロル・シマノフスキ (1882-1937)
12 Etudes 12の練習曲 Op. 33 (1916)
5. I. Presto
6. II. Andantino soave
7. III. Vivace assai (Agitato)
8. IV. Presto (Delicatamente. sempre pp)
9. V. Andante espressivo
10. VI. Vivace (Agitato e marcato. Vigoroso)
11. VII. Allegro molto (Con brio. Burlesco)
12. VIII. Lento assai mesto (Espressivo)
13. IX. Animato (Capriccioso e fantastico)
14. X. Presto (molto agitato) Tempestoso
15. XI. Andante soave (rubato)
16. XII. Presto (Energico)

Sergei Rachmaninoff セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943)
Etudes-tableaux 絵画的練習曲集 Op. 39 (1916-17)
17. I. Allegro agitato
18. II. Lento assai
19. III. Allegro molto
20. IV. Allegro assai
21. V. Appassionato
22. VI. Allegro
23. VII. Lento Lugubre
24. VIII. Allegro moderato
25. IX. Allegro moderato. Tempo di marcia

【演奏】
山田剛史(ピアノ)
Takashi Yamada, piano

【録音】
2021年2月16~18日
三重県総合文化センター

ピアノ:Steinway D, No.527825

プロデューサー:瀬尾和紀(Virtus Classics)
エンジニア:山中耕太郎(Rec-Lab)
ピアノ調律:松本安生(Steinway Japan)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 3,080
¥ 1,232(40%)オフ
¥ 1,848
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
1
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 0 人)