ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
Talk Memory
★★★★★
★★★★★
0.0
こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

輸入盤スペシャル・プライス
期間限定特別価格
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2021年10月08日

規格品番

XL1176CD

レーベル

XL Recordings

SKU

191404117620

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
BADBADNOTGOOD 再始動!!
豪華ゲスト陣との奇跡のセッションをおさめた超待望の最新作発売決定!!

ケンドリック・ラマー、ケイトラナダ、サンダーキャット、タイラー・ザ・クリエイター、フランク・オーシャンからスヌープ・ドッグやブーツィー・コリンズまで錚々たるアーティストたちから愛されるトロントの人気インスト・バンドBadbadnotgood(バッドバッドノットグッド)が待望の最新アルバムを〈XL Recordings〉よりリリース!
5年ぶり5作目となる本作はアルトゥール・ヴェロカイ、カリーム・リギンス、テラス・マーティン、ララージ、モーゼズ・サムニーやサンダーキャットの作品にも参加した女性ジャズ・ハーピストのブランディー・ヤンガーら豪華ゲストが参加しており、ファラオ・サンダースとの共演も記憶に新しいUKのエレクトロニック・プロデューサー、フローティング・ポインツが参加したサイケデリック・ジャズ・トラック「Signal From The Noise」を筆頭にコラボレーションと即興のライブ・パフォーマンスが作り出す奇跡に焦点を当てた全9曲を収録。

またミックスはディアンジェロ不朽の名盤『Voodoo』をはじめ、ソウルクエリアンズ期のエリカ・バドゥやコモンの諸作に携わり、近年ではカマシ・ワシントンやトム・ミッシュ作品に関わるグラミー受賞エンジニアのラッセル・エレヴァードが担当しており、アートワークはルイ・ヴィトンのクリエイティヴ・ディレクターを務めるヴァージル・アブロー率いるAlaska-Alaska TMによって手掛けられている。
発売・販売元 提供資料 (2021/07/16)
BadBadNotGoods fifth studio full-length, and first without founding keyboardist Matthew Tavares, was largely composed from studio improvisations, rather than developed on tour like their previous albums. Going back to the bands instrumental roots, the record doesnt overtly incorporate hip-hop and R&B influences the way their previous best-known works did. The group stress the importance of collective harmony this time around, even as they welcome contributions from guest musicians. The album opens with Signal from the Noise, a nine-minute epic co-produced by Floating Points. After a drawn-out, slightly ominous intro, the trio launch into a riveting, fuzz guitar-heavy midsection that recalls vintage 70s fusion more than anything else the band have attempted before. As the song cools down, tape effects cause the instruments (particularly Leland Whittys saxophone) to fragment and disintegrate. Laraajis electric zither floats around the fluttering saxophones during the gentle Unfolding (Momentum 73), as the drums gradually pick up and give the rhythm a bit more of a stride for a moment. Several tracks feature grand string arrangements by Brazilian legend Arthur Verocai, who elevates the atmosphere without distracting from the bands performances. Karriem Riggins adds an extra layer of clicky percussion to Besides April, though its the guitar soloing and glistening organ that leave the biggest impression. Open Channels is a much freer, more detached piece that feels like a momentary detour into the subconscious. Timid, Intimidating is a return to the fusion feel of the first song, with introspective melodies as well as truly dexterous soloing. The final song, Talk Meaning, features alto saxophonist Terrace Martin and harpist Brandee Younger, as well as Verocais strings. It seems a bit more tense and rhythmically tricky than some of the other tracks, yet the harmonious arrangements help it all flow smoothly. Throughout the album, BadBadNotGood and their guest collaborators flesh out the sonic canvas without taking away from the raw energy of the performances. ~ Paul Simpson
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:46:33

    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
18pt
販売価格(税込)
¥ 2,490
¥ 498(20%)オフ
¥ 1,992
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
1
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)