ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Home Video
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2021年06月25日

規格品番

OLE1736CD

レーベル

SKU

191401173629

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
全ての青春に捧げられた一本のビデオテープ。
ボーイジーニアス最後の一角にして稀代のSSWルーシー・ダッカス待望の最新作!

盟友フィービー・ブリジャーズ、ジュリアン・ベイカーとのボーイジーニアスでも活躍し、〈Matador〉よりリリースされた前作『Historian』が絶賛された米ヴァージニア州リッチモンド出身の女性SSWルーシー・ダッカスが待望のサード・アルバム『Home Video』をリリース!!
2019年の夏にレコーディングされた本作は故郷での青春時代を自問自答することで、自分が何者なのか、自分の人生の中で人がどこに位置するのか、人の人生の中で自分がどこに位置するのかを発見する過程での、喜び、興奮、混乱、さらには失恋までをも描き、至極個人的な内容ながらも類まれなストーリー・テラーでありヒーラーであるダッカスの誠実な眼差しにより誰もが共感できる思春期の自伝へと昇華。
ノスタルジックなイントロダクションから、ロード・ムーヴィーのようにバンド・サウンドが眩く躍動するアルバム・オープナー「Hot & Heavy」、親友のダメな父親を虐殺するという衝撃的なテーマながらも、ライヴでは屈指の人気を誇り長らくファンの間では名曲として音源化が待ち望まれてきたダークでエレガントなファンタジーが漂う「Thumbs」を含む全11曲を収録。
レコーディング・メンバーには不動のジェイコブ・ブリザード、コリン・パストーレ、ジェイク・フィンチが参加し、フィービー・ブリジャーズとジュリアン・ベイカーが2曲でヴォーカルを担当。
ミックスは現在のUSエンジニアの最高峰ショーン・エヴェレット、マスタリングは世界的巨匠ボブ・ラドウィックが務めている。
発売・販売元 提供資料 (2021/04/14)
Following an album and tour with Boygenius -- her trio with fellow twentysomething singer/songwriters Julien Baker and Phoebe Bridgers -- Lucy Dacus headed to Nashville with her backing band in August 2019 to record her third solo LP. More personal than its predecessors, Home Video draws on memories of coming of age in her hometown of Richmond, Virginia. Strikingly vulnerable, tender, and sometimes regretful, it consists entirely of first-person narratives about subjects like deadbeat dads, awkward sexual encounters, and identity self-denial. It opens with Hot & Heavy, an affectionate and embarrassed midtempo entry featuring ringing guitars and multi-tracked vocals as part of a full-band introduction. The track list is split between smooth indie rockers and sparer ballads, with First Time offering the one true fuzzy rocker of the set. Its controlled adrenaline rush includes the opening lines Broke into the screened-in porch/Now Im crawling through the dog door/I may let you see me on my knees/But youll never see me on all fours. Another song about a personal connection, Brando, confronts a pretentious film buff who once referred to her as cerebral (Would it have killed you to call me pretty instead?). Baker and Bridgers join her on a pair of tracks here, including Going Going Gone, a campfire-style acoustic ditty whose other unidentifiable backing vocalists include Mitski and Liza Anne. The centerpiece of Home Video, however, is the riveting Thumbs, a hushed keyboard ballad about Dacus accompanying a 19-year-old friend to meet with a father she hadnt seen since the fifth grade. Furious about how it all plays out, Dacus eventually ushers her friend home: You feel him watchin/So we walk a mile in the wrong direction. The album closes on the over-seven-minute Triple Dog Dare. A compassionate lament set to humming keyboards and soft strums, it regrets repressing (mutual) attraction to a friend with an interfering mother. With Dacus warm vocals and melodies leading the way throughout, Home Video is an engrossing set steeped in life lessons and nostalgia. ~ Marcy Donelson
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:45:39

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • フィービー・ブリジャーズ、ジュリアン・ベイカーとのグループ、ボーイジーニアスの活動でも知られる、リッチモンド出身のシンガー・ソングライター。3年ぶりの新作は、これまでのフォーキーかつダウナーな世界観に枯れたアメリカーナの要素が加わり、より感傷的になった彼女のヴェルヴェット・ヴォイスも含め、前作以上に表現力を増した印象。サウンド全般も壮大で洗練されており、良い意味でポップさの増した快作だ。
    bounce (C)赤瀧洋二

    タワーレコード (vol.452(2021年7月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
20pt
販売価格(税込)
¥ 2,490
¥ 249(10%)オフ
¥ 2,241
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
3
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)