ショッピングカート
サウンドトラック
CD
サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男- オリジナル・サウンドトラック
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2022年6月22日(水)0:00~6月27日(月)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年05月19日

規格品番

PCD-27053

レーベル

SKU

4995879270530

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2021年05月19日
商品の紹介
"三宅純"全曲書き下ろし! "稲垣吾郎"主演の新作舞台『サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男-』オリジナル・サウンドトラック発売!

18世紀のパリ、フランス革命の際に実在した死刑執行人サンソン。ルイ16世やマリー-アントワネットなど歴史的にも重要な人物達の首を刎ねた男の物語『サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男-』は、演出:白井晃、脚本:中島かずき、音楽:三宅純という『ジャンヌ・ダルク』(2010年初演)、『No.9-不滅の旋律-』(2015年初演)でも素晴らしい舞台を魅せてくれた最高のクリエイターチームによる話題の作品。そして『No.9-不滅の旋律-』では新たなベートーヴェン像を打ち出した稲垣吾郎が主演することでも注目を集めていますが、同舞台の公演にあわせてオリジナル・サウンドトラックの発売が決定しました!
世襲の死刑執行人という宿命を背負った主人公の苦悩を、パリを拠点に世界中のアーティストと唯一無二なサウンドを創り続けてきた三宅純が、独自の世界観で表現! 革命期を迎えた18世紀パリの衝撃の物語を、200年を超える時を経て今に伝える鮮烈な舞台音楽、ぜひお楽しみください!
発売・販売元 提供資料 (2021/04/23)
18世紀のパリ、フランス革命の際に実在した死刑執行人サンソン。ルイ16世やマリー-アントワネットなど歴史的にも重要な人物達の首を刎ねた男の物語『サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男-』は、演出:白井晃、脚本:中島かずき、音楽:三宅純という『ジャンヌ・ダルク』(2010年初演)、『No.9-不滅の旋律-』(2015年初演)でも素晴らしい舞台を魅せてくれた最高のクリエイターチームによる話題の作品。そして『No.9-不滅の旋律-』では新たなベートーヴェン像を打ち出した稲垣吾郎が主演することでも注目を集めていますが、同舞台の公演にあわせてオリジナル・サウンドトラックの発売が決定しました! 世襲の死刑執行人という宿命を背負った主人公の苦悩を、パリを拠点に世界中のアーティストと唯一無二なサウンドを創り続けてきた三宅純が、独自の世界観で表現!革命期を迎えた18世紀パリの衝撃の物語を、200年を超える時を経て今に伝える鮮烈な舞台音楽、ぜひお楽しみください! (C)RS
JMD (2021/04/24)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:04:58

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 稲垣吾郎主演の話題の新作舞台「サンソン~ルイ16世の首を刎ねた男」のオリジナル・サウンドトラック。トランペット奏者、作曲家の三宅純が全曲の作曲、アレンジ、プロデュースをつとめる。三宅純といえば1980年代より音楽ジャンル、国境を越えた数多くの音楽を作り出し続け話題を呼んでいるが、映画、舞台作品の音楽も数多く作り評価も高い。本作の演出家・白井晃、脚本家・中島かずきとは数多くの舞台作品をともに手掛けている。今回は、フランス革命の時代に実在した死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンの数奇な運命(敬愛するルイ16世、元恋人のデュバリー夫人の処刑)の舞台化に挑む。
    intoxicate (C)荻原慎介

    タワーレコード (vol.152(2021年6月20日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
405pt
販売価格(税込)
¥ 2,970
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
5
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)