ショッピングカート
Jazz
LPレコード
パワーハウス
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2024年3月6日(水)0:00~3月8日(金)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

1

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2021年05月19日

規格品番

PLP-7155

レーベル

SKU

4995879071557

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
アーティスト
オリジナル発売日
1971年
商品の紹介
全盛期のTower Of Powerに約10年間在籍していた西海岸のオルガン奏者、チェスター・トンプソンが生涯唯一残したリーダーアルバム!
71年にオリジナルリリースされて以来、初めてのヴァイナル・リイシューです!

Tower Of PowerやSantanaのメンバーとしても活躍したベイエリアのオルガン奏者、チェスター・トンプソンが残した最初で最後のリーダー作は〈ブラック・ジャズ・レコーズ〉ファンにはお馴染みのサックス奏者、Rudolph Johnsonがテナーサックス、Eddie Harrisのレコードにも参加したAl Hallがトロンボーンをそれぞれ鳴らし、Pharoah SandersやStevie Wonderのバックで叩いていた経験もあるRaymond Poundsがドラムを担当した豪華な作品に! 全4曲と短い作品ではありますが、管楽器のアグレッシブさとチェスターのスキルフルなオルガンが耳に残る冒頭の「Mr. T」、ムーディーな演奏の上でRudolph Johnsonのサックスが暴れまわるM2「Trip One」はもちろん、極太なグルーヴが味わえるジャズ・ファンク・チューンが立て続けに演奏されるレコードのB面に収録されているM3「Weird Harold」からM4「Power House」の流れはエッジの効いたジャズが好きな人にはたまらないはず!
発売・販売元 提供資料 (2023/02/16)
全盛期のTower Of Powerに約10年間在籍していた西海岸のオルガン奏者、チェスター・トンプソンが生涯唯一残したリーダーアルバム! 71年にオリジナルリリースされて以来、初めてのヴァイナル・リイシューです! (C)RS
JMD (2021/03/31)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

帯付

エディション | Remaster

    • 1.
      [LPレコード]
      【A面】
    • 【B面】
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
540pt
販売価格(税込)
¥ 3,960
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しい物リストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
2
(公開: 0 人)
コレクション登録者
2
(公開: 0 人)