ショッピングカート
Rock/Pop
CD
AND HIS ROLLING STONES
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2023年1月28日(土)0:00~1月29日(日)23:59まで! [※期間内におけるロック/ソウル/ジャズ/クラシック商品のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年05月26日

規格品番

EGRO-0228

レーベル

SKU

4589767513283

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ブライアン・ジョーンズ、名演コンピレーション登場!
全てが公式盤で聴けない名曲の別バージョン、貴重テイク。
完全未発表7曲、初CD化16曲。

ブライアン・ジョーンズ・・・彼こそローリン・ストーン~転がる石。

60年代に強烈なミュージシャンシップを発揮し、ミックとキースを導いてローリング・ストーンズを結成。黒人ブルースマン並みのドス黒いスライド・ギターとブルースハープは、当時のロンドン音楽シーンでは随一の凄腕。放浪の果て、20歳で4人の私生児の父、そのポップなルックス、数日であらゆる楽器をマスターするIQ135の天才。真のアンファン・テリブル~恐るべき子供たち~とはブライアン・ジョーンズそのものだ。

そんなブライアンが、ストーンズや他アーティストとの共演で、この世に残した名演を徹底的にコンパイルしたのが本作。公式版では聴けない貴重テイクばかりを、ほぼ年代順に全25曲。デビュー前のIBCデモと「カム・オン」ではギターは弾かずブルースハープに専念。

マディ・ウォーターズの隣にリトル・ウォルター(harp)がいるように、デビュー時から既にブルースマンの立ち位置でストーンズに君臨。そんな強烈なハープが聴ける「マネー」、BBCでの「恋をしようよ」。「ノット・フェイド・アウェイ」は、ハープ2本奏法を編み出す前の初期バージョン。ピーター&ゴードンの「A Mess Of Blues」では全編ハープが響き渡る名演。

キースとブライアンが、高低を弾き分ける鮮やかなツインギターは、「Bright Lights, Big City」、「Hi-Heel Sneakers」の2曲はマストで、特に「19回目の神経衰弱」は公式には存在しない、くっきり分離したステレオミックスで、かつ別テイクというお宝音源。
おっと忘れるな、強烈なスライドギターが炸裂するのは、1964年の夢のチェス・スタジオ録音での「Down In The Bottom」や、BBCでの「I Can't Be Satisfied」はM・ウォーターズばりの名演!

初期は、実はキースよりもコーラスが多かったブライアンの、コーラス担当曲も「フォーチュンテラー(スタジオversion!)」、ギロ無しの「ポイズン・アイヴィ」に加え、ジャガー&リチャーズの初期作曲デモから未発表の「It Should Be You」も。ライヴ盤『ゴット・ライヴ~』に擬似ライヴとして収録された、「I've Been Loving You Too Long 」は、奇跡のスタジオ・バージョンで初のCD化!
レアな「テル・ミー」誤出荷テイクや、ブライアン作と言われる「Kellogg's Rice Krispies」や、1967年のジミー・ペイジ参加の幻の映画「A Degree Of Murder」主題歌の収録は快挙!

シタール、ダルシマーが冴える中期の名曲の別バージョンや、リコーダーが美しい「ルビー・チューズデイ」、マリンバの「アンダー・マイ・サム」など、ブライアンの多様な名演が堪能できるコンピレーションです。

詳細な全曲解説、日本語ライナーノーツ、8,800字。
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ
発売・販売元 提供資料 (2021/05/17)
ブライアン・ジョーンズ、コンピレーション登場!全ストーンズ・ファン、ブライアン・ファンに捧ぐ名演集。 (C)RS
JMD (2021/03/16)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:04:47

Come On(BBC 1963)
I Want To Be Loved(IBC Demo 1963)
Bright Lights, Big City(IBC Demo 1963)
Fortune Teller(Version 2)
Poison Ivy(Version 1)
Money
It Should Be You(Unreleased Demo 1963)
Tell Me(Early version 1963)
Not Fade Away(Early version)
Kellogg's Rice Krispies(Unreleased Jingle)
Down In The Bottom(Unreleased / Chess Studio 1964)
Hi-Heel Sneakers(Unreleased / Chess Studio 1964)
I Just Wanna Make Love To You
I Can't Be Satisfied
A Mess Of Blues(Peter & Gordon)
Little Red Rooster
I've Been Loving You Too Long(Studio version)
19th Nervous Breakdown(Alternate stereo)
Lady Jane
Paint It Black(Inst)
Under My Thumb
Ruby Tuesday (Inst)
A Degree Of Murder Theme(Unreleased / Movie soundtrack)
She's Doing Her Thing(Unreleased)
2000 Light Years From Home
    • 1.
      [CD]
      • 4.
        Fortune Teller (Version 2 / without Harmonica)
        00:02:07
      • 8.
        Tell Me (Early version / 1964 Pressed mistakenly)
        00:03:01
      • 10.
        Kellogg's Rice Krispies (Jingle for Rice Krispies)
        00:00:26
      • 17.
        I've Been Loving You Too Long (Studio version)
        00:02:55
      • 18.
        19th Nervous Breakdown (Alternate stereo version)
        00:03:48
      • 23.
        A Degree Of Murder Theme (Unreleased / Movie soundtrack)
        00:02:27
      • 24.
        She's Doing Her Thing (Unreleased / Satanic Session)
        00:03:03
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
ポイント15倍
345pt
販売価格(税込)
¥ 2,530
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
44
(公開: 1 人)
コレクション登録者
6
(公開: 0 人)