ショッピングカート
Jazz
LPレコード
ザ・スキッパー
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

1

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2021年03月17日

規格品番

PLP-7137

レーベル

SKU

4995879071373

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
1973年
商品の紹介
ザ・スリー・サウンズ、ジーン・ハリス、フレディ・ハバード、ハンプトン・ホーズ 等と共演し、LAで最も電話が鳴り止まなかった脅威のベーシスト、ヘンリー・フランクリンが1972年にリリースした初のリーダー作が約50年の時を経て、遂にレコードリイシュー!

現在までに20以上のリーダー作をリリースしているLA出身のベテランベーシスト、ヘンリー・"スキッパー"・フランクリンが1972年にリリースした初のリーダー作は〈Black Jazz Records〉の創設者、ジーン・ラッセルをエンジニアに迎え、LA出身の7人のミュージシャンと共に作り上げた一枚。今作はサックス、ドラムス、そしてヘンリーのベースがグルーヴィーに絡み合う10分超えの大曲「Outbreak」でスタートし、M2「Plastic Creek Stomp」では渋さのあるサックスがどこまでも壮大に伸びていくオルタナティブ・ジャズ・ファンクを鳴らす。その後も音数を最小限に抑えムーディーに仕上げたM3「Theme For Jojo」など様々なタイプの名曲がズラリと並んだ傑作です!
中でもボサノヴァやソウルといったジャンルのファンにも刺さるであろうM5「Little Miss Laurie」では7分間至福の時間を与え続けてくれます!
発売・販売元 提供資料 (2021/02/09)
ザ・スリー・サ ウンズ 、ジーン・ハリス、フレディ・ハ バ ード、ハンプトン・ホ ー ズ等と共演し、LAで最も電話が鳴り止まなかった脅威のベーシスト、ヘンリー・フランクリンが72年にリリースした初のリーダー作が約50年の時を経て、遂 にレコ ードリイシュー!<Black Jazz Records>の創設者、ジーン・ラッセルをエンジニアに迎え、LA出身の7人のミュージシャンと共に作り上げた一枚。 (C)RS
JMD (2021/01/29)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

帯付き

エディション | Remaster

    • 1.
      [LPレコード]
      【A面】
    • 【B面】
      • 1.
        Beauty And The Electric Tub
        00:00:00
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
36pt
販売価格(税込)
¥ 3,960
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
2
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 1 人)