ショッピングカート
Jazz
SACDハイブリッド
ボルチモア<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
0.0

・こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

CTI SA-CD HYBRID SELECTION 予約10倍キャンペーン
発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年03月12日

規格品番

KCTCD1008

レーベル

CTI

SKU

4909346023994

商品の説明

タワーレコードがジャズの傑作をSACDハイブリッド化する新シリーズ『CTI SA-CD HYBRID SELECTION』第3弾。
60年代後半に名プロデューサー、クリード・テイラーによって設立され、70年代~80年代のクロスオーバー/フュージョンの数々の傑作を世に送り出した名レーベルCTIレコードの名盤を日本初SACDハイブリッド化。
オリジナル・レコーディングのエンジニアはジャズ・レコーディングの巨匠として知られたルディ・ヴァン・ゲルダー(RVG)が担当(ニーナ・シモン『ボルチモア』のエンジニアはデヴィッド・パーマー)。

【本リリース最大の特徴】
・タワーレコード・オリジナル企画盤。完全生産限定盤
・日本初SACDハイブリッド化であり、第3弾は3タイトルとも世界初SACDハイブリッド化

第3弾ラインナップ:
ニーナ・シモン『ボルチモア』
アストラッド・ジルベルト『ジルベルト・ウィズ・タレンタイン』
アントニオ・カルロス・ジョビン『ストーン・フラワー』

・RVGスタジオのオリジナルマスターテープからコピーした極上のコンディションのマスターをDSDにダイレクト変換(ニーナ・シモン『ボルチモア』はキングレコード保管のオリジナル・マスターからコピーされた極上コンディションの2ndマスターをキング関口台スタジオにてDSDにダイレクト変換)し、同DSDデータをそのままSACD化。オリジナルアナログ音源のサウンドを限りなく忠実に再現したSACD
・CD層も新たにDSDデータからPCM化したものを使用
・盤印刷面: 緑色コーティング仕様
・マスタリング・SACD化監修含むシリーズ総監修は和田博巳氏

*使用音源とマスタリング:
・キングレコードに厳重保管された極めて良好なコンディションのマスターテープ(オリジナル・マスターからのコピー。RVGスタジオのマスターテープと比較しても音の劣化が少ないと思われる高音質なマスター)を使用。
・マスタリング・エンジニア:辻裕行氏
キング・レコード(株)の関口台スタジオで2020年10月にマスタリング

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
「デヴィッド・パーマーによる素晴らしい録音、音像がクリアーに浮かび上がる歯切れの良いサウンド」- 和田博巳

クロスオーバー時代の代表格ともいえるレーベルCTIがリリースした唯一のニーナ・シモンのアルバムで、R&B、レゲエ、ジャズの要素が見え隠れする、1978年という時代らしい魅力にあふれた傑作。アレンジャーとして本作に関わっていたのは、マンハッタン・ジャズ・クインテットの活躍で日本ではお馴染のデヴィッド・マシューズ。ランディ・ニューマンのタイトル曲やホール&オーツのヒット"リッチ・ガール"など、当時のロック・ポップスの楽曲のカヴァーも秀逸、ベナード・アイグナーの名曲"エヴリシング・マスト・チェンジ"では、心が震えるような歌声が響き渡る。
発売・販売元 提供資料 (2021/02/05)
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [SACDハイブリッド]
      • 2.
        エヴリシング・マスト・チェンジ
      • 5.
        ミュージック・フォー・ラヴァーズ
      • 7.
        ザッツ・オール・アイ・ウォント・フロム・ユー
      • 9.
        バーム・イン・ギリード
      • 10.
        イフ・ユー・プレイ・ライト
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
350pt
販売価格(税込)
¥ 3,850
取扱中
予約受付中
発売日以降のお届けになります
cartIcon 予約する

欲しいものリストに追加

コレクションに追加