ショッピングカート
J-Pop
SACDハイブリッド
NHK大河ドラマ 麒麟がくる オリジナル・サウンドトラック The Best
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年02月24日

規格品番

SICX-10010

レーベル

ソニー・ミュージックレーベルズ

SKU

4547366491289

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
アーティスト
商品の紹介
「戦国時代」を4Kでフル撮影、新しい解釈で英雄たちを描く、大河ドラマ第59作「麒麟がくる」。王が仁のある政治を行うときに必ず現れるという聖なる獣、麒麟。応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を苦しみから解放してくれるのは、誰なのか…。麒麟はいつ来るのか?
大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光をあて、彼の生涯を中心に戦国の英傑たちの運命の行く末を描いた大作です。音楽は、近代的なハリウッド・サウンドを紡ぎだすベテラン作曲家として、ハリウッド映画音楽業界でも一目置かれる存在であるジョン・グラム。
テーマ音楽の広上淳一指揮NHK交響楽団、和太鼓の林 英哲による絢爛豪華な演奏に加え、劇中音楽は、ブルガリア、ナッシュヴィル、LAでレコーディングを行い、多彩な音楽でドラマを盛り上げました。そして堀澤麻衣子、ジェイク・シマブクロ、川井郁子による大河紀行I~IVも収録、音楽面でも豪華な布陣で臨みました。まさしく、大河ドラマの名場面の数々を思い出させるベスト盤の登場です。
発売・販売元 提供資料 (2021/01/18)
<戦国時代>を4Kでフル撮影、新しい解釈で英雄たちを描く、大河ドラマ第59作『麒麟がくる』。大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生にも光をあて、彼の生涯を中心に戦国の英傑たちの運命の行く末を描いた大作です。音楽は、近代的なハリウッド・サウンドを紡ぎだすベテラン作曲家として、ハリウッド映画音楽業界でも一目置かれる存在であるジョン・グラム。テーマ音楽の広上淳一指揮NHK交響楽団、和太鼓の林 英哲による絢爛豪華な演奏に加え、劇中音楽は、ブルガリア、ナッシュヴィル、LAでレコーディングを行い、多彩な音楽でドラマを盛り上げました。そして堀澤麻衣子、ジェイク・シマブクロ、川井郁子による大河紀行I~IVも収録、音楽面でも豪華な布陣で臨みました。まさしく、大河ドラマの名場面の数々を思い出させるベスト盤の登場です。 (C)RS
JMD (2021/01/19)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:04:27

    • 1.
      [SACDハイブリッド]
      • 1.
        麒麟がくる メインテーマ
        00:02:49
      • 2.
        揺るぎのないもの
        00:03:59
      • 5.
        喰うか喰われるか
        00:04:40
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
32pt
販売価格(税込)
¥ 3,520
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加