ショッピングカート
クラシック
CD
バッハ・ブラームス・ベートーヴェン
★★★★★
★★★★★
4.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

〈期間限定〉カメラータ・トウキョウ 20%オフ・セール〈905タイトル〉
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年01月11日

規格品番

CDT-1112

レーベル

SKU

4990355008379

商品の紹介
多彩な音色と強靭なタッチ、圧倒的なスケール感と緻密な構成力で深い感動へ

ピアノ音楽史上、最も演奏困難な曲として知られ、ベートーヴェンの32曲あるソナタの中で最も長大にして崇高な「ハンマークラヴィーア・ソナタ」。川島の瑞々しい感性がいかんなく発揮され、多彩な音色と強靭なタッチを駆使し、この難曲を圧倒的なスケール感と緻密な構成力で、聴く者を深い感動へと導く。
他に、バッハの「イタリア風協奏曲」、ブラームスの「6つのピアノ曲」を収録。(1/2)
カメラータ・トウキョウ
発売・販売元 提供資料 (2021/01/13)
川島基 プロフィール
Der Pianist mit den goldenen Handen"(黄金の手を持つピアニスト)
Westdeutsche Allgemeine Zeitung(西ドイツ新聞)
岡山生まれ。10歳より本格的にピアノと作曲を始める。
東京音楽大学ピアノ演奏家コース特待生入学し、首席で卒業、日本音楽コンクールピアノ部門第3位入賞、同大学大学院首席修了後、ロームミュージックファンデーション奨学生としてドイツ国立ワイマール"フランツ・リスト"音楽大学大学院に留学、更に文化庁新進芸術家海外研修生としてベルリン芸術大学大学院で学びKonzertexamen課程修了、ドイツ国家演奏家資格取得。
数々の国際コンクールに優勝・入賞【第10回シューベルト国際ピアノコンクール(ドイツ・ドルトムント)優勝/スクリャービン国際ピアノコンクール優勝/マルサラ市国際ピアノコンクール最高位(1位なしの2位)/アリシア・デ・ラローチャ国際コンクール第2位/アルトゥール・シュナーベル国際ピアノコンクール第2位/サン・マリノ共和国国際ピアノコンクール第3位/ジュリアーノ・ペカール賞国際ピアノコンクール最高位(1位なしの2位)/ブゾーニ国際ピアノコンクール・ディプロマ賞】
2007年よりドイツ・ベルリンにて演奏家ヴィザを取得、本格的な演奏活動を開始。ヨーロッパ各地でのリサイタルやオーケストラとのコンサート、国際音楽祭など、年間約40公演に及ぶコンサートやリサイタルに出演。また日本でも『ラ・フォル・ジュルネ音楽祭"熱狂の日"』、『ピアニスツ』シリーズ(トッパンホール)などに出演。
2006年にコンクールの副賞として、デビューCD「シューベルト国際ピアノコンクール優勝記念」をドイツで録音しリリース、ヨーロッパの新聞紙上にて絶賛された。また2008年「さすらい人幻想曲」、2011年「火の鳥~バレエ・トランスクリプションズ~」がリリースされた。このほかにもマーティン・スタンツェライトとの《ラフマニノフ&ブリッジ チェロソナタ》、ソプラノ川島幸子との《リヒャルト・シュトラウス&ドヴォルジャーク歌曲集》が、リリースされている。
これまでに、ベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)、ベルリン・ホーエンフェルス交響楽団、ドルトムント管弦楽団、イエナ・フィルハーモニー管弦楽団、ホフ交響楽団、グロッセート交響楽団、ルーマニア国立バカウ交響楽団、広島交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京音楽大学オーケストラ、カレッジオペラハウス管弦楽団、カンマーフィルハーモニーHiroshima、岡山フィルハーモニック管弦楽団と共演。ピアノを、三宅民規、弘中孝、東誠三、野島稔、柳井修、ラザール・ベルマン、E.ラピツカヤ、R.D.アーレンスに師事、マスターコースにて、A.ワイセンベルク、パウル=バドゥラ・スコダに師事。
岡山芸術文化賞グランプリ、マルセン文化賞受賞。2012年3月、約14年に及ぶドイツでの生活にピリオドを打ち、日本に完全帰国。
現在、東京音楽大学ピアノ科准教授。(2/2)
カメラータ・トウキョウ
発売・販売元 提供資料 (2021/01/13)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
[DISC-1]
1.バッハ:イタリア風協奏曲 BWV971
2.ブラームス:6つのピアノ曲 作品118
(I. 間奏曲 イ短調/II. 間奏曲イ長調/III. バラード ト短調/IV. 間奏曲 ヘ短調/V. ロマンス ヘ長調/VI. 間奏曲 変ホ短調)

[DISC-2]
1.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第29番変ロ長調 作品106「ハンマークラヴィーア」

【演奏】
川島基(ピアノ)

【録音】
2020年3月3、4日
三鷹芸術文化センター
風のホール(東京)
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2021/04/29

川島さんはとにかく強靭なタッチと繊細な弱音のコントラストが素晴らしいピアニスト。今回も堂々たる演奏を繰り広げている。必要以上に感情に浸ることなく、淡々とした音楽運びは、一見平板なものに聴こえるかもしれないが、決して一音一音をおろそかにしない演奏は、聴き手に対しても集中力を要求する、じっくりと味わいたいもの。そしてハンマークラヴィーアの終楽章で、一気にエネルギーを爆発させる。この終楽章の爆発があって、それまでの、バッハとブラームスまでが聴き手の脳裏にフラッシュバックする。

ニュース & 記事
還元ポイント
24pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
¥ 660(20%)オフ
¥ 2,640
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
0
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)