ショッピングカート
クラシック
CD
ブラームス: 交響曲全集, ハイドンの主題による変奏曲<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

4

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2014年03月14日

規格品番

FOCD-9035

レーベル

FONTEC X TOWER RECORDS

SKU

4988065090357

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
朝比奈のブラームス演奏の到達点のひとつ。
CDでは約20年振りの再発売!充実した解説書もそのまま復刻

2013年5月に発売しました同じ組み合わせによる「ベートーヴェン:交響曲第9番&ミサ・ソレムニス」(FOCD9045/7)に続き、1990年から'92年にかけて収録されたブラームスの交響曲全集が1993年の初発売以来、CDでは久々に再発売されます。朝比奈のブラームスの交響曲全集は、通常発売のものとしては大阪フィルとの2種(1979-'80、1994-‘95)と、今回含む新日本フィルとの2種(1990、最晩年の2000-'01)しかありません。今回の再発盤は全4種中、2番目の全集です。ベートーヴェンと比較しますと残された音源は少なく(通常の指揮者としては多いですが)、貴重な音源ばかりです。いずれも記録された音源の収録時期の間隔がある程度開いていることもあり、それぞれの演奏がその時期の朝比奈の作風をそのまま反映していると言えるでしょう。尚、ハイドン変奏曲は唯一の録音です。特に今回の1990年中心のライヴは、81歳の時の記録であり(ハイドン変奏曲のみ83歳時)、気力共にまだまだ充実していた時期のライヴであることもこの全集の価値を高めています。最晩年の同じ新日本フィルとの演奏は、朝比奈が到達した偉大な境地を体現できるものとしても非常に価値の高い音源ですが、約10年前のこれらのライヴも、様々な意味で今聴くと感慨深いものがあります。尚、1993年の初発売時は\10,000(税込)で、豪華なケースで話題となりました。今回の再発では解説書含め中身はそのままに、外側のケースのみ紙製となっておりますが、価格は1/3以下としました。解説書はかなり厚く、金子健志氏との貴重なインタビュー記事もそのまま収録しましたので(30ページ分。譜例付き)、読み物としても充実しています。この機会に広く朝比奈の芸術に触れてみてください。
フォンテック
発売・販売元 提供資料 (2014/02/13)
収録内容

構成数 | 4枚

紙ケース封入
初発売時のオリジナル仕様(外箱を除く)
解説: 実相寺昭雄氏、朝比奈隆(インタビュー形式。譜例付き。30P)、金子健志氏、解説書49ページ(解説書は1993年発売当時のものです)

【曲目】
ヨハネス・ブラームス:
<DISC1>
1.交響曲 第1番 ハ短調 作品68
<DISC2>
2.交響曲 第2番 ニ長調 作品73
<DISC3>
3.交響曲 第3番 ヘ長調 作品90
4.ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
<DISC4>
5.交響曲 第4番 ホ短調 作品98

【演奏】
新日本フィルハーモニー交響楽団
朝比奈隆(指揮)

【録音】
1990年2月5日(1)、4月3日(2)、5月1日(3)、6月1日(5)、1992年5月15日(4)
オーチャードホール(ライヴ)
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        [1]交響曲第1番ハ短調op.68
      • 2.
        [2]同第2番ニ長調op.73
      • 3.
        [3](1)同第3番ヘ長調op.90
      • 4.
        (2)ハイドンの主題による変奏曲op.56a
    • 2.
      [CD]
    • 3.
      [CD]
    • 4.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
30pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
廃盤

欲しいものリストに追加

コレクションに追加