ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
昭和残侠伝 唐獅子仁義
マキノ雅弘(監督)高倉健(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年02月10日

規格品番

BUTD02339

レーベル

東映ビデオ

SKU

4988101212231

商品の説明

多彩な共演陣が入り乱れる中、高倉健と池部良が、互いにこころの触れ合いを感じながらも悲しい宿命に翻弄される男二人を迫力ある殺陣とともに魅せる、残侠伝シリーズ第5弾!

【公開日】1969年3月公開

高倉健生誕90周年記念
高倉健の代表作「網走番外地」全10作&「昭和残侠伝」全9作のBlu-rayを、お求めになりやすい価格で一挙リリース!

作品の情報
あらすじ
時は昭和のはじめ、渡世の義理が抜かせた刀に一人は仇討ちの望みを果たし、一人は傷つき片腕を失った。それから5年、刑を終えた花田秀次郎は、浅草の蔵前一家を再興しようと仲間が世話になっている名古屋へ向かう。途中の木曾で秀次郎を仇と付け狙う、雷門一家の襲撃を受け傷を負うが、通りがかった芸者のおるいに介抱される。一方、雷門一家の身内の樺島一家が秀次郎を追うなかで、秀次郎を匿った林田一家の代貸が犠牲になった。秀次郎は林田一家に草鞋を脱いで、老舗石切り場の利権を狙う樺島一家からの妨害を防ぐ手助けをする。その樺島一家の客分に、片腕を失って以来酒びたりの生活を続ける風間重吉がいた。重吉の女房はおるいだった。邪魔者を始末するために樺島組は義理を盾に重吉に秀次郎を斬り捨てるよう命じる。二人は心ならずも再び自刃を合わせるのだった…。
メイン
監督
主演
その他
オリジナル発売日
1998年07月21日
制作国
日本
公開年
1969
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【映像特典】
◆予告編
    • 1.
      [Blu-ray Disc]
      映像・音声
      面/層
      片面一層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      シネスコサイズ=16:9
      映像方式
      1080p
      動画規格
      H.264/MPEG-4 AVC
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      リニアPCMモノラル
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加