ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
昭和残侠伝 血染の唐獅子
マキノ雅弘(監督)高倉健(主演)
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年02月10日

規格品番

BUTD02278

レーベル

東映ビデオ

SKU

4988101212224

商品の説明

高倉健の侠気が冴える大ヒットシリーズ第4弾!
監督にマキノ雅弘を迎え、火消し纏に命を張る鳶政一家の男たちの意気地や友情をダイナミックに描く。
豪華共演陣が結集し、江戸っ子の歯切れのいい啖呵と喧嘩が画面いっぱいに繰り広げられる任侠娯楽作品。

【公開日】1967年7月公開

高倉健生誕90周年記念
高倉健の代表作「網走番外地」全10作&「昭和残侠伝」全9作のBlu-rayを、お求めになりやすい価格で一挙リリース!

作品の情報
あらすじ
昭和初期の浅草。浅草界隈の大工、左官、土工をまとめる鳶政組の頭は信望が厚い男だが、今は病身ゆえ、跡取りと目する小頭の秀次郎が一刻も早く兵役から戻ることを願っていた。秀次郎とは幼なじみの、阿久津組の代貸・重吉とその妹の文代もまた、その帰りを待ちわびていた。博覧会が上野で開かれることになり、会場の建設を鳶政一家が請け負うことになるが、工事を前に鳶政親分は帰らぬ人となってしまう。そんな折に帰還した秀次郎は親分の遺言に従い鳶政組の頭となる。工事の利権を狙った阿久津組の企みで工事は入札に掛けられるが、そのヨコ槍をうち破り鳶政組が仕事を任されることに再び決まり、一家始まって以来の大工事に着手する。だが、阿久津の邪魔立てはエスカレートし、重吉でさえもその卑劣なやり方に憤りを感じていた。鳶政親分の遺志を継ぎ、工事完了の日までは…と、歯を食いしばる秀次郎だったが、ついに怒りのドスを手に、阿久津組に殴りこむ!
メイン
監督
主演
その他
オリジナル発売日
1998年07月21日
制作国
日本
公開年
1967
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【映像特典】
◆予告編
    • 1.
      [Blu-ray Disc]
      映像・音声
      面/層
      片面一層
      色彩
      カラー
      画面サイズ
      シネスコサイズ=16:9
      映像方式
      1080p
      動画規格
      H.264/MPEG-4 AVC
      オリジナル言語
      日本語
      オリジナル音声方式
      リニアPCMモノラル
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,080
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加