ショッピングカート
クラシック
CD
ニューイヤー・コンサート2021
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2021年01月27日

規格品番

SICC-2221

レーベル

Sony Classical

SKU

4547366486476

作品の情報
商品の紹介
コロナ禍の中、史上初めて無観客で実施される、新たなニューイヤー。

毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界90カ国以上に放送され、5千万人が視聴するというビッグ・イベントですが、2021年は同コンサート史上初めて無観客で行われることになりました。

指揮は2010年以来シカゴ響音楽監督をつとめる巨匠リッカルド・ムーティが2018年に次いで3年ぶり6回目の登壇。これまでウィーン・フィルを550回以上指揮し、同団名誉会員として現在最も密接な関係にあるムーティならではの気心知れた仲にも緊張感あふれる演奏が期待できます。

演奏曲目は「春の声」、「クラップフェンの森で」、「皇帝円舞曲」と横綱級の名曲が並びます。クナッパーツブッシュの名演でファンも多いコムザークの「バーデン娘」、ツェラーとミレッカーの2曲はニューイヤー初登場。またイタリアと縁の深い作品もあり、まるでオーストリアと指揮者ムーティの故国との絆を寿ぐかのようです。
発売・販売元 提供資料 (2020/12/04)
2021年は2010年以来シカゴ響音楽監督をつとめる巨匠リッカルド・ムーティが、1993・1997・2000・2004・2018年に次いで3年ぶり6回目の登壇。これまでウィーン・フィルを500回以上指揮し、現在最も密接な関係にあるムーティならではの気心知れた仲にも緊張感あふれる演奏が期待できます。 (C)RS
JMD (2020/12/09)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 01:44:46

【曲目】
[CD1]
第1部
1.ファティニッツァ行進曲[オペレッタ「ファティニッツァ」より]★ (スッペ)
2.ワルツ「音波」 作品148★ (ヨハン・シュトラウス2世)
3.ニコ殿下のポルカ 作品228 (ヨハン・シュトラウス2世)
4.ポルカ・シュネル「憂いもなく」 作品271 (ヨーゼフ・シュトラウス)
5.ワルツ「坑夫ランプ」★ (ツェラー)
6.ギャロップ「贅沢三昧」[オペレッタ「キスのリハーサル」のモティーフによる]★ (ミレッカー)

第2部
7.歌付き喜劇「詩人と農夫」 序曲 (スッペ)
8.ワルツ「バーデン娘」 作品257★ (コムザーク)
9.マルゲリータ・ポルカ 作品244★ (ヨーゼフ・シュトラウス)

[CD2]
1.ヴェネツィア人のギャロップ 作品74★ (ヨハン・シュトラウス1世)
2.ワルツ「春の声」 作品410 (ヨハン・シュトラウス2世)
3.ポルカ・フランセーズ「クラップフェンの森で」 作品336 (ヨハン・シュトラウス2世)
4.新メロディ・カドリーユ 作品254 (ヨハン・シュトラウス2世)
5.皇帝円舞曲 作品437 (ヨハン・シュトラウス2世)
6.ポルカ・シュネル「恋と踊りに夢中」 作品393[オペレッタ「女王のレースとハンカチーフ]のモティーフによる] (ヨハン・シュトラウス2世)

アンコール
7.狂乱のポルカ 作品260 (ヨハン・シュトラウス2世)
8. 新年の挨拶[リッカルド・ムーティの英語によるスピーチ]
9. ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314 (ヨハン・シュトラウス2世)
10. ラデツキー行進曲 作品228 (ヨハン・シュトラウス1世/ウィーン・フィル編)

★ニューイヤー・コンサート初演奏の作品

*日本語曲名は日本ヨハン・シュトラウス協会刊の『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』(2006)、『ヨーゼフ・シュトラウス作品目録』(2019)に従っています。

【演奏】
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:リッカルド・ムーティ

【録音】
2021年1月1日
ウィーン、ムジークフェラインザールでのライヴ・レコーディング
    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
29pt
販売価格(税込)
¥ 3,190
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加