ショッピングカート
サウンドトラック
CD
映画 サイレント・トーキョー オリジナル・サウンドトラック
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2020年12月23日

規格品番

UZCL-2201

レーベル

SKU

4571217144314

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2020年12月23日
商品の紹介
これは、戦争だ。。。戦慄のサウンドトラック。

「アンフェア」シリーズなど数多くのベストセラーを世に送り出した人気作家・秦建日子が楽曲「Happy X-mas (War Is Over)」にインスパイアされ、執筆した小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』を実写映画化。
監督は映画「SP THE MOTION PICTURE「野望篇」「革命篇」や、数々のヒットドラマの演出を担当する波多野貴文。佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊をはじめオールスターキャストが集結し、クリスマス・イブの東京で突如発生した未曾有の連続爆破テロ事件と事件に巻き込まれた人々の群像劇を圧倒的なリアリティとともに空前のスケールで描き出す、予測不能のサスペンス・エンターテインメント超大作。
サウンドトラックは、映画「予告犯」、「愚行録」、「彼女がその名を知らない鳥たち」、「スマホを落としただけなのに」シリーズ、「見えない目撃者」など話題作の音楽を担当する、大間々昂。
発売・販売元 提供資料 (2020/11/16)
『アンフェア』シリーズなど数多くのベストセラーを世に送り出した人気作家・秦建日子が楽曲「Happy X-mas (War Is Over)」にインスパイアされ、執筆した小説『サイレント・トーキョーAnd so this is Xmas』を実写映画化。監督は映画『SP THE MOTION PICTURE「野望篇」「革命篇」や、数々のヒットドラマの演出を担当する波多野貴文。佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊をはじめオールスターキャストが集結し、クリスマス・イブの東京で突如発生した未曾有の連続爆破テロ事件と事件に巻き込まれた人々の群像劇を圧倒的なリアリティとともに空前のスケールで描き出す、予測不能のサスペンス・エンターテインメント超大作。サウンドトラックは、映画『予告犯』『愚行録』『彼女がその名を知らない鳥たち』『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『見えない目撃者』など話題作の音楽を担当する、大間々昂。 (C)RS
JMD (2020/11/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:00:43

    • 1.
      [CD]
      • 3.
        Criminal Declaration
        00:02:45
      • 23.
        Confession Of Truth
        00:04:36
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
27pt
販売価格(税込)
¥ 3,000
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
2
(公開: 0 人)
コレクション登録者
1
(公開: 0 人)