ショッピングカート
クラシック
CD
ロスナー: レクイエム
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月17日

規格品番

TOCC545

レーベル

Toccata Classics

SKU

4589538759247

商品の紹介
ニューヨークを拠点に活躍する作曲家、アーノルド・ロズナー(1945-2013)のレクイエム。ロズナー28歳の時に書かれたこのレクイエムは、通常のラテン語ではなく、アメリカの詩人ウォルト・ホイットマンやフランスの詩人フランソワ・ヴィヨンの詩をはじめ、チベットや日本の経典、ユダヤの祈りの歌「カディッシュ」など、世界中から幅広いテキストを採択されています。また、ルネサンス期のポリフォニーを織り込みながらも、全体はロマンティックな作風に拠っておき、魅力的な味わいを醸し出しています。作品の一部はイングマール・ベルイマンの映画「第七の封印」を基にした歌劇(作品は未完成)からの転用であり、主人公が死神とチェスをする場面に付けれた音楽には、ロズナーによる生と死についての深い考察がなされています。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2020/08/17)
ニューヨークを拠点に活躍する作曲家、アーノルド・ロズナー(1945-2013)のレクイエム。ロズナー28歳の時に書かれたこのレクイエムは、通常のラテン語ではなく、アメリカの詩人ウォルト・ホイットマンやフランスの詩人フランソワ・ヴィヨンの詩をはじめ、チベットや日本の経典、ユダヤの祈りの歌「カディッシュ」など、世界中から幅広いテキストを採択されています。また、ルネサンス期のポリフォニーを織り込みながらも、全体はロマンティックな作風に拠っておき、魅力的な味わいを醸し出しています。作品の一部はイングマール・ベルイマンの映画『第七の封印』を基にした歌劇(作品は未完成)からの転用であり、主人公が死神とチェスをする場面に付けれた音楽には、ロズナーによる生と死についての深い考察がなされています。 (C)RS
JMD (2020/08/13)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
アーノルド・ロスナー(1945-2013): レクイエム

レクイエム Op.59(1973)

1. I Overture 序曲: The Seventh Seal 第七の封印
2. II Recitative レチタティーヴ: Ein Wort, ein Satz 一語一文
3. III Toccata トッカータ: Musica Satanica ムジカ・サタニカ
4. IV Ballade バラード: Les Neiges d'antan 昨年の雪
5. V Sutra スートラ: Enmei Jukku Kannon Gyo 延命十句観音
6. VI Madrigal マドリガル: To All, to Each すべてに、それぞれに
7. VII Organum オルガヌム: Lasciate ogni speranze すべての希望を残す
8. VIII Prayer 祈り: Kaddish カディッシュ
9. IX Passacaglia パッサカリア: Libera me リベラメ
10. X und wieder Dunkel, ungeheuer そして再び、暗く巨大な

世界初録音

【演奏】
ケリー・ホリス(ソプラノ)…4,8
フィアガル・モスティン=ウィリアムズ(カウンターテナー)…1,7
トーマス・エルウィン(テノール)…1,2,7
ギャレス・ブリンモア・ジョン(バリトン)…1,5,7
クラウチ・エンド・フェスティバル合唱団…1,5,6,9
デヴィッド・テンプル(合唱指揮)…6

ニック・パルマー(指揮)…1-5,7-10
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団…1-5,7-10

【録音】
2019年7月23,24,28日
アビー・ロード・スタジオ、ロンドン
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
19pt
販売価格(税込)
¥ 2,519
¥ 378(15%)オフ
¥ 2,141
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~14日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加