ショッピングカート
クラシック
CD
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

クラシック輸入盤プライスオフ
期間限定スペシャル・プライス
開催期間: 【オンラインショップ】 2020年11月27日(金)9:00 ~ 11月29日(日)23:59まで 【店舗】 各店11月27日(金)開店 ~ 11月29日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2020年09月25日

規格品番

4838946

レーベル

DG Deutsche Grammophon

SKU

028948389469

商品の紹介
DGがベートーヴェン記念年に満を持してリリースするヴァイオリン協奏曲新録音は、天才ロザコヴィッチ!

2001年ストックホルム生まれ、6歳でヴァイオリンを始め、8歳で公式デビューし、国際的な活動を開始、2016年6月15歳でドイツ・グラモフォンと専属契約を結んだ天才ヴァイオリニスト、ロザコヴィッチのサード・アルバム。テクニックはもちろん、音楽性もすでに巨匠の風格を漂わせています。

共演は最後のカリスマ指揮者ゲルギエフと、彼が首席指揮者を務めるドイツの名門、ミュンヘン・フィル。

バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番から第1楽章をカップリング。
ユニバーサル・ミュージック/IMS
発売・販売元 提供資料 (2020/08/28)
Violinist Daniel Lozakovich, signed to the Deutsche Grammophon label at 15, was just 19 when this reading of Beethovens Violin Concerto in D major, Op. 61, appeared in 2020. He was certainly the prodigy of the moment, and the Beethoven concerto, with its deceptively simple themes, is a common place for prodigies to be tripped up. It doesnt happen here. With the help of the firm hand of Valery Gergiev, leading the Munich Philharmonic, Lozakovich offers a genuinely fresh reading of the Beethoven concerto. Its not so much in the first movement, although Lozakovich and Gergiev render the broad strokes of the music cleanly. Lozakovich plays the Fritz Kreisler cadenza, which nicely sets up the rhythmic freedom to come in the slow movement. Here, the young artist is exceptional, adding both rubato and rhythmic articulation to the usually flowing melody. The finale brings a logical conclusion to the rhythmic relaxation of the middle movement as Lozakovich takes the folkish theme at a quick clip and injects a high level of tension. It adds up to a Beethoven violin concerto thats exciting, logically put together, and in every way wise beyond its performers years. Lozakovich rings the curtain down with another unorthodox choice: a movement from one of Bachs unaccompanied sonatas for solo violin. This is something Kreisler himself might have admired, and Lozakovich is clearly one to watch.
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:48:08

【曲目】
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品61
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 BWV1001 第1楽章: Adagio

【演奏】
ダニエル・ロザコヴィッチ(ヴァイオリン)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ワレリー・ゲルギエフ

【録音】
2019年12月 ミュンヘン
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Concerto for Violin and Orchestra in D major Op. 61~1. Allegro ma non troppo
      • 2.
        Concerto for Violin and Orchestra in D major Op. 61~2. Larghetto
      • 3.
        Concerto for Violin and Orchestra in D major Op. 61~3. Rondo. Allegro
      • 4.
        Sonata for Violin Solo No. 1 in G minor, BWV 1001~Adagio
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
174pt
販売価格(税込)
¥ 2,739
¥ 822(30%)オフ
¥ 1,917
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加